サクラダリセットのロケ地・撮影場所まとめ! みずみずしい青春ファンタジーの舞台はどこ?

ネクストブレイクの若手俳優が集結する実写化映画「サクラダリセット」。

みずみずしい青春ファンタジーの舞台となったロケ地をご紹介。

「サクラダリセット」はどんな作品? 世界観は?

2017年3月25日に前篇と5月13日から後篇の2部作で公開した映画「サクラダリセット」は、角川スニーカー文庫より2009年~2014年まで全7巻が刊行された河野裕さんの同名ライトノベルシリーズを原作とする作品です。

s1

引用:http://natalie.mu/eiga/news/225996

メディアミックスにも積極的で2011年には「月刊少年エース」にてコミカライズ、2017年には実写映画化に加え4月からアニメ版が放映、さらにファミ通.com内のWEBコミック「コミッククリア」において原作者自ら脚本を手がけるアニメ作画風のマンガ版が連載中です。

タイトルの「サクラダリセット」には、“聖なるものの再設定”という意味合いがこめられているそう。

物語では住人の半数が特殊能力を持つ街・咲良田(サクラダ)を舞台に、能力者の少年少女たちがさまざまな困難に立ち向かいます。

この特殊能力とは読んで字のごとく特別なスキルのことで、後述するキャラクターたちは時間を巻き戻したり、ものを消したりすることができます。

咲良田では「管理局」という公的機関が能力者を取り締まっており、能力者は「管理局」の運営する「奉仕クラブ」に属し、能力を使って街の平和を守っています。

ポイントはより強いほうの能力が“優先”されること。

能力者である主人公・浅井ケイは、複数の能力を組み合わせて発動することで事件を解決に導いていきます。

s2a

引用:http://www.cinra.net/news/20161217-sagradareset

「サクラダリセット」のキャストをご紹介

過去に体験したすべてのことを決して忘れない「記憶保持」の能力を持つ高校生・浅井ケイ役は1993年兵庫県出身の野村周平さん。

2009年に開催された「アミューズ全国オーディション2009」で約3万人の中からグランプリを獲得後、ドラマ「新撰組 PEACE MAKER」で俳優デビューを飾りました。

2014年「日々ロック」で映画初主演を果たした翌年には「ビリギャル」、月9ドラマ「恋仲」、2016年には「ちはやふる 上の句/下の句」、「ライチ☆光クラブ」と立て続けに注目作に出演。

今後が期待されている若手俳優のひとりです。

s3

引用:http://artist.amuse.co.jp/artist/nomura_shuhei/

ケイと行動を共にするヒロイン春埼美空は、世界を最大3日分巻き戻す「リセット」能力の持ち主。

一度発動すると美空自身もリセットされてしまいますが、ケイの能力のほうがより強いためケイの記憶だけは残ったまま。

つまり、ふたり一緒であれば“最大3日分世界をやり直す”ことができ、映画の前・後篇ともに重要な役割を果たします。

演じているのは黒島結菜さんです。

2011年ウィルコム沖縄のイメージガールコンテンストで縄美少女図鑑賞を受賞し芸能界入りしました。

クラレ「ミラバケッソ」、NTTdocomoのCMなどで一躍脚光を浴びて以降、ドラマ「アオイホノオ」、映画「呪怨 終わりの始まり」、「ストロボ・エッジ」「あしたになれば。」などに出演。

2016年のドラマ「時をかける少女」での演技も好評だった、メディア業界が注目する女優のひとりです。

「サクラダリセット」では、再び時間の壁を越える役に抜擢されたということもネットで話題となりました。

s4

引用:http://yuinakuroshima.com/

2年前にリセット能力の影響を受けて死亡した相麻菫を演じるのは平祐奈さん。

1998年兵庫県出身の女優で、2011年映画「奇跡」でデビューしました。

2012年に「おはスタ」の“おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!”メンバーとして出演して以降ドラマやCMなどで活躍しています。

平愛梨さんの妹としてご存じの方も多いのではないでしょうか。

s5 2

引用:http://lineblog.me/tairayuna/

前篇ではケイと美空は共通の友人である菫の再生を試みます。

しかし、よみがえった菫から「死ななければいけない理由があった」と聞かされることで状況は一転。

後篇では作品全体を通じての謎である菫の死が解き明かされていきます。

管理局対策室室長・浦地正宗を好演するのは及川光博さん。

能力を心底嫌い、立場を利用して能力そのものをこの世に存在しなかったことにしようと画策しており、絶対的な記憶力を有するケイを敵視しています。

それが菫の死とどう関わっているのかとても気になりますね。

さらに、ケイの親友で「声を届ける」能力を持つ中野智樹役は健太郎さん、管理局を嫌い「モノを消す」能力を持つ村瀬陽香役は玉城ティナさん、ケイの後輩で記憶操作の能力者である管理局側の岡絵里役は恒松祐里さんとフレッシュな面々が顔を揃えています。

咲良田のロケ地は三重県四日市市

主人公たちの通う芦原橋高校のロケ地は近鉄湯の山線の駅、桜駅から徒歩15分の場所にある私立メリノール女子学院高校です。

撮影時は女子校でしたが、2017年4月から共学となり「四日市メリノール学院中学・高等学校」に改名されています。

s6

引用:wikipedia

撮影が行われたのは2016年10月。

教室、体育館、屋上などで10日間に渡って行われました。

よりリアルな学校を撮るために休日ではなく通常授業が行われている日に行ったというから驚きです。

生徒の方々も撮影準備を手伝ったり、エキストラ出演したりと協力していたそうです。

学校にとってはちょうど節目のタイミングで記念を残したい気持ちがあったのかもしれません。

このほか四日市市では近鉄名古屋線・湯の山線四日市駅がロケ地として使用されています。

s7

引用:wikipedia

「サクラダリセット」そのほかのロケ地

千葉県印西市にはフイルムコミッションがあり、ロケ隊の誘致を積極的に行っています。

映画やドラマ、CMのロケ地として定番のひとつ千葉ニュータウンでも「サクラダリセット」撮影が行われました。

劇中で確認できるのは北総鉄道北総線千葉ニュータウン中央駅と、その北口から徒歩5分の十余一公園そばの路上です。

s10

引用:https://www.hokuso-railway.co.jp/railway/station/chiba_newtown_chuo.html

s11

引用:https://www.homes.co.jp/mansion/b-16000060000261/surroundingreport/

また、千葉ニュータウン中央駅の隣駅、印西の牧の原駅からすぐのショッピングモール牧の原モアもロケ地として使われています。

s12

引用:wikipedia

静岡県長泉町の景勝地・鮎壺の滝、鮎壺の架け橋もロケ地利用されていました。

鮎壺の滝は富士溶岩流の岸壁にできた珍しい滝で1996年に県の天然記念物に指定されただけでなく、富士山が世界文化遺産登録された2015年にはジオサイトにも登録されています。

JR東海御殿場線下土狩駅から徒歩5分というアクセスの良さも魅力のスポットです。

s8

引用:wikipedia

s9

引用:http://guide.travel.co.jp/article/23095/

「サクラダリセット」の口コミ情報

「サクラダリセット」は2016年9月中旬に静岡県でクランクインしました。

千葉ニュータウンでのキャスト目撃情報がツイートされるようになったのは9月下旬から。

四日市市でのロケが始まったのは2016年10月頃から。

野村周平さんの人気ぶりがうかがえます。

クランクアップは11月9日とのことで、およそ2カ月の撮影だったのですね。

https://www.instagram.com/p/BMoInnSBC-M/

映画では物語を象徴するような爽やかなトーンで咲良田の街並みが再現されています。

実物と比べてみても面白い発見があるかもしれません。

スポンサードリンク