カイジのロケ地・撮影場所まとめ!藤原竜也がハマり役すぎる!シリーズ3部作の実写ギャンブル映画の舞台はどこ?

映画「カイジ」シリーズの原作は、1996年から「週刊ヤングマガジン」で連載されている福本伸行さんのギャンブルマンガです。

カイジファイナルゲームは、藤原竜也主演で実写映画化した「カイジ」シリーズの3作目で、前作の「カイジ2 人生奪回ゲーム」から9年ぶりの新作となります。カイジは藤原竜也のハマり役と言えます。

原作者の福本伸行は、映画でも脚本を担当していて原作に無いオリジナルストーリーを加えた「カイジファイナルゲーム」は2020年1月10日に公開しています。

カイジファイナルゲームのロケ地を調べていきます。

映画カイジ3のロケ地:岩船

引用https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E8%88%B9%E5%B1%B1

住所:栃木県栃木市岩舟町畳岡

アクセス:佐野・藤岡ICから車で15分・JR両毛線岩舟駅から徒歩10分

かつての採石場跡地で、火薬を使った爆発シーンを撮影することができる場所です。

時代劇や特撮系のドラマや映画の撮影に使われていて、特にスーパー戦隊シリーズのアクションパートの撮影地として知られています。

カイジファイナルゲームの冒頭シーンのロケ地なっています。合成用の炎の撮影を特撮の聖地で行ったと監督がブログに投稿しています。

火の具合を調整しながらアップサイズを撮影したようです。

ナイトシーンの撮影を行う為に、まだ、明るいうちに撮影の準備を行って、暗くなるの待ったといいますが、12月末の撮影なので寒い中のロケとなったようです。

このシーンがカイジファイナルゲームのクランクアップカットで、2ヶ月に及ぶ撮影が終了したのが2018年12月29日ということです。

映画カイジ3のロケ地:日活撮影所

引用https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1424425966754/index.html

住所:東京都調布市染地2丁目8-12

アクセス:布田駅徒歩12分・バス停多摩川住宅南口徒歩7分

劇中に登場するニュース番組のキャスターシーンや地下帝国の電脳アイドル合成用素材の撮影を行っています。

また、ブログにはスタジオ前の通りにずっと止まっているクルマの画像をアップしています。

中古車を買ってきて、サビも汚れも全部後から塗って古い雰囲気をだした劇用車といいます。ラスト近くの重要な場面で出てくる車のようです。

菅田将暉や永野芽郁や椎名桔平や上白石萌歌が出演した「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や綾瀬はるかや桐谷健太や吉高由里子が出演した「僕の彼女はサイボーグ」や伊藤英明や内野聖陽や山田孝之が出演252生存者ありなど数多くのロケ地なっています。

映画カイジ3のロケ地:茨城県立カシマサッカースタジアム

引用https://www.ibaraki-fc.jp/location/144
住所:茨城県鹿嶋市大字神向寺 後山26-2

アクセス:潮来ICより20分・鹿島サッカースタジアム駅から徒歩2分

予告動画を見てカシマサッカースタジアムがロケ地になっているとわかった人がいました。

映画を見て福士蒼汰が出演しているシーンでカシマサッカースタジアムとわかる人が多くいると思います。

窪田正孝や本田翼や広瀬アリスなどが出演したラジエーションハウスや深津絵里やユースケ・サンタマリアや小泉今日子などが出演NHKドラマ川いつか海へや仮面ライダーカブトなど数多くのロケ地なっています。

映画カイジ2のロケ地:丸彦製菓大谷洞窟

引用https://www.tochigi-film.jp/results/index.php?rid=478

住所:栃木県宇都宮市大谷町909

アクセス:宇都宮駅からバス大谷・立岩行きに乗車資料館入口徒歩約5分・東武駅前バス停で大谷・立岩行きに乗車バス停資料館入口徒歩約5分・鹿沼I/Cから車で約20分・宇都宮I/Cから車で約12分

2018年11月上旬から11月中旬にかけて、宇都宮市内で撮影が行われました。

栃木県フィルムコミッションのホームページで、丸彦製菓大谷洞窟でロケが行われた事が投稿されています。

洞窟内にセットを準備して、地元の大勢のエキストラと共に撮影が行われました。

洞窟内にネオンがあって、夢のような世界になったといいます。

前作の「カイジ ~人生奪回ゲーム~」の地下労働のロケ地に使用されています。

坂口健太郎主演のイノセンス冤罪弁護士や岡田将生や山崎育三郎や大政絢が出演した昭和元禄落語心中や山田孝之主演の戦後ゼロ年東京ブラックホールや二階堂ふみやGACKTが出演した映画翔んで埼玉など数多くのロケ地なっています。

映画カイジ1のロケ地:ロイヤルチェスター太田

引用https://www.mwed.jp/hall/10143/photo/

住所:群馬県太田市飯塚町2056

アクセス:東武伊勢崎線太田駅南口から徒歩約20分・太田桐生インターから約15分・太田藪塚インターから約20分・伊勢崎インターから約30分。

ロイヤルチェスター太田は、有名アーティストのプロモーションビデオや映画の撮影などに使用される高級感あふれる結婚式場です。

カイジ ~人生逆転ゲーム~の映画の冒頭に登場するエスポワール号船内でのシーンが撮影されました。

平成20年12月に休館日の火曜日を中心に前後2日間、100人以上のスタッフやエキストラで120席もある大きな披露宴会場でロケが行われました。

藤原竜也が演じるカイジがカードを使い、生き残りを賭けた勝負に身を投じる「限定ジャンケン」のシーンなども撮影されました。

映画カイジのロケ地まとめ

カイジファイナルゲームは、人気シリーズの続編で、オリジナルストーリーもあるのでとても楽しみです。

映画を見る事でドンドンロケ地が判明してくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です