任侠学園のロケ地・撮影場所まとめ!ヤクザが困っている人たちをボランティア精神で助ける人情コメディ映画の舞台はどこ?

作家・今野敏の任侠シリーズ第二弾である「任侠学園」が2019年9月27日に全国ロードショーとなっています。

西島秀俊・西田敏行のダブル主演となる「任侠学園」は、ヤクザが学校の立て直しを行っていく学園映画となっています。

今回は、「任侠学園」のロケ地について調査していきます。

スポンサーリンク

任侠学園のロケ地:流山市立南流山中学校

住所:千葉県流山市流山大字2539−1

任侠学園の舞台となる高校のロケ地となったのは、千葉県にある「流山市立南流山中学校」です。

番宣で起用されている西島秀俊さん・西田敏行さんのツーショット写真のバック写真も「流山市立南流山中学校」となっています。

スポンサーリンク

任侠学園のロケ地:立石商店街

 

https://www.jalan.net/kankou/spt_13122ga3552023210/

住所:東京都葛飾区立石1-20

2018年8月20日~22日に東京都葛飾区にある「立石商店街」にて目撃情報がありました。

ヤクザ映画っぽいシーンの撮影が行われたようです。

スポンサーリンク

任侠学園のロケ地:東京都大田区

http://www.meteor-jp.com/helper_ohta.htm

2018年8月24日に東京都大田区にてエキストラの募集がありました。

応募資格として、『強面の男性の方50人』とのことで、ヤクザのシーンもしくは、学園ヤンキーシーンの撮影が行われたのではないかと思います。

スポンサーリンク

任侠学園のロケ地:流山市

https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/sumai_nyumon/machi/otakanomori150520/

都心から一番近い森の町である千葉県にある「流山市」でも2018年9月1日~2日・8日~9日・15日~17日にエキストラの募集がありました。

スポンサーリンク

任侠学園のロケ地:横浜市内

https://diamond.jp/articles/-/133595

2018年9月6日に横浜市内にてエキストラの募集がありました。

募集としては観客男女10代後半~30代100名とのことで、大掛かりな撮影となったのではと予測します。

まとめ

大人気俳優西島秀俊と西田敏行のダブル主演を務める「任侠学園」。

世のため・人のためにヤクザが先生となり、学校を変えていくアクションと青春の映画となっています。

ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?