万引き家族のロケ地・撮影場所まとめ!日本で21年ぶりのカンヌ最高賞受賞の世界的人気作の舞台はどこ?

映画万引き家族は、第71回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール賞を獲得して、世界でも高い評価を受けた事で注目された作品です。

カンヌ国際映画祭における最高の賞で、日本人の監督としては21年ぶりの受賞です。

そんな話題作「万引き家族」のロケ地を調べていきます。

ちなみに、万引き家族は2017年8月に夏のシーンを一部撮影してから、2017年12月15日から2018年1月25日まで本格ロケが行われていたようです。

スポンサーリンク

万引き家族のロケ地:日本大学駿河台キャンパス

引用https://www.cst.nihon-u.ac.jp/campus/

住所:東京都千代田区神田駿河台1-8-14

アクセス:JR中央線御茶ノ水駅から徒歩2分

2018年1月18日に松岡茉優と高良健吾の目撃情報がありました。

万引き家族のロケ地:小湊鐡道の車内

引用http://takaq.fc2web.com/sy/kominato/200.htm

小湊鐡道は、JR東日本の内房線五井駅から、いすみ鉄道いすみ線に接続する上総中野駅までを走る路線です。

家族そろって電車に乗って海に行くシーンに使われました。

小湊鐡道株式会社のTwitterでも撮影が行われた事を投稿してくれています。

小湊鐡道に乗って上総中野駅でいすみ鉄道に乗り換えて大原駅まで行ったと思われます。

2017年8月7日にエキストラの募集をしていました。

浜辺美波が主演した映画咲-Sakiでも小湊鐡道車内でのロケが行われています。

ロート製薬のCMやマクドナルドのグラコロのCMなどにも利用されています。

スポンサーリンク

万引き家族のロケ地:大原海水浴場

引用http://www.isumi-kankou.com/event/ohara_kaisuiyokujyou.html

住所:千葉県いすみ市新田若山深堀入会地

アクセス:宮料金所から 国道128号と県道30号経由 25分・圏央道市原鶴舞ICから 国道297号と国道465号経由 45分・JR外房線 及び いすみ鉄道 大原駅

平成29年8月に撮影が行われました。予告動画で流れた海のシーンのロケが行われました。家族が海水浴をするシーンです。

海水浴のシーンには、約70人のエキストラが撮影に参加しています。

ロケ隊に、いすみ市の名物料理「じあじあ」の差し入れがあったといいます。

リリー・フランキー・安藤サクラ・松岡茉優・樹木希林など、豪華キャストが勢揃いしての賑やかな撮影となったようです。ほとんどこの場面がクランクインです。

遊泳シーンの撮影では、台風が迫る前の波が高い状況でしたが、是枝監督自ら海に入って撮影を行ったと言います。

万引き家族のロケ地:新鮮市場 八幡店

引用http://www.luckland.co.jp/result/supermarket/post_127.html

住所:埼玉県草加市八幡町630-1

アクセス:東武スカイツリーライン新田駅東口から徒歩10分程

冒頭の家族が万引きするスーパーのロケ地になっています。

店舗内には、万引き家族のポスターが貼ってあったり、「『万引き家族』の撮影現場に使われました!」とアナウンスしたりしています。

スポンサーリンク

万引き家族のロケ地:ジョイフル三ノ輪

引用https://search.yahoo.co.jp/amp/s/icotto.jp/presses/7839.amp%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAZ-hwP2X-_j-iwE%253D

住所:東京都荒川区南千住1-18-5

アクセス:都電荒川線の終着駅「三ノ輪橋」徒歩数分

ジョイフル三ノ輪は、都電荒川線三ノ輪橋駅と荒川一中前駅の間にあるアーケード商店街

前半は下町に暮らす貧しい6人家族の日常が淡々と描かれます。そこに出てくるのがジョイフル三ノ輪商店街です。

深田恭子と松山ケンイチがW主演した隣の家族は青く見えるのロケ地になっています。

万引き家族のロケ地:肉の富士屋

引用http://park20.wakwak.com/~senichi_seinenbu/

住所:東京都荒川区南千住1-31-8

アクセス:三ノ輪橋駅出口から徒歩約1分・荒川一中前駅出口から徒歩約5分

映画の最後の方で安藤サクラたちがコロッケを食べたのが「ジョイフル三ノ輪」にある「肉の富士屋」です。

銭湯の帰りのリリーフランキーと城桧吏が、家族に内緒でコロッケを買うシーンが撮影されました。

実際には、肉の富士ではコロッケを売っていないと言いますが、万引き家族を見てコロッケを買いに訪れる人がいるようです。

スポンサーリンク

万引き家族のロケ地:ルアーショップ マニアックス

引用https://fishing-go-go.com/maniacs/

住所:東京都足立区加賀1-19-6

アクセス:日暮里・舎人ライナー谷在家駅から徒歩10分

見事カンヌを仕留めた「万引き家族」、当店でも撮影しております。私も2秒くらいセリフ付きで映っております。とプログで店主が報告しています。

釣り道具を万引きした店です。

万引き家族のロケ地:西新井・大師前のかどや

引用https://s.tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13053355/dtlrvwlst/B209404565/

住所:東京都足立区西新井1-7

アクセス:東武大師線大師前駅から徒歩2分

ここは樹木希林と松岡茉優があんみつを食べたシーンの撮影場所になりました。

藤原竜也主演の「そして、誰もいなくなった」のロケ地になっています。

スポンサーリンク

万引き家族のロケ地:荒川八丁目団地

引用http://www.taiseisekkei.jp/works/399

住所:東京都荒川区8丁目19

団地のシーンの撮影地になっています。リリーフランキーと城桧吏が、団地のベランダ状の通路に一人たたずむささきみゆを見かけるシーンのロケ地です。

寒さに震えている女の子を見つけて「な~コロッケ食べる?」声をかけた団地です。

万引き家族のロケ地:朝日信用金庫羽橋支店

引用https://www.asahi-shinkin.co.jp/tenpo/002_kappabashi.html

住所:台東区松が谷3-18-13

アクセス:JR山手線「鶯谷」徒歩15分・JR山手線「上野」徒歩20分・つくばエクスプレス「浅草」徒歩8分

樹木希林が松岡美優と一緒に年金を下ろしに行くシーンで使われました。

朝日信用金庫は、通帳などの小道具作成の作成や実際に勤務している行員が、撮影当日出演したりして、全面的に協力したと言います。

万引き家族のロケ地:角川大映スタジオのセット


引用https://www.kd-st.co.jp/

住所:東京都調布市多摩川 6-1-1

アクセス:中央高速調布インター調布(新宿)方面出口より約10分・京王相模原線・京王多摩川駅下車徒歩2分

家族が暮らす自宅での夜のシーンは角川大映スタジオのセットで撮影されています。

オダギリジョー主演した映画「FOUJITA」などがロケ地に使用しています。

万引き家族のロケ地:綾瀬のショッピングサカエ


引用http://itot.jp/13121/607

住所:東京都足立区綾瀬2-39-11

アクセス:JR常磐線綾瀬駅から徒歩10数分

城桧吏とささきみゆが万引きしたスーパーの撮影に使用されています。

ショッピングサカエのTwitterで、撮影があった事を投稿しています。

万引き家族のロケ地:石川商店(ゼブラ)


引用http://dobashimakoto.com/archives/54864217.html

住所:東京都葛飾区西亀有3-17-12

駄菓子屋のロケ地になりました。

万引き家族のロケ地:多摩市 多摩モノレール通り


引用https://www.tamatebakonet.jp/town/detail/id=11235

アクセス:JR立川駅南口から南へ延びる道

リリー・フランキーがバスに乗っている城桧吏を走って懸命に追う場所で、橋の下を通る道路を追いかけるシーンに使われました。

奈良原公園側と宝野公園側に掛かる橋が映っています。

万引き家族のロケ地:西綾瀬の伊藤谷橋


引用https://ja.foursquare.com/v/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%B0%B7%E6%A9%8B/504f0d49e4b0d661629887c7

住所:東京都足立区西綾瀬1丁目

アクセス:JR綾瀬駅から徒歩3分

城桧吏とささきみゆが店員に追いかけられ追い詰められた橋の撮影場所になりました。

足立区梅田7丁目の古民家。

万引き家族の舞台になったのが東京都足立区梅田7丁目にある古民家だったようです。

かっぱ橋道具街にあるオクダ商店や橋場にある駐車場などもロケに使用されています

万引き家族のロケ地まとめ

世界中で絶賛された万引き家族が、7月20日に本編ノーカットで放送される事が決まりました。

テレビで見る前にロケ地を回ってみるのも良いと思います。

昔懐かしい生活を感じとれると思います