Diner(ダイナー)のロケ地・撮影場所まとめ!”映像化不可能”と言われた異色サスペンスの舞台はどこ?

2019年7月5日に全国ロードショーとなった「Diner(ダイナー)」。

原作は2009年にポプラ社にて刊行された平山夢明の小説です。

映像化不可能と言われていた作品がついに映画化となっており話題になっています!

今回は、「Diner(ダイナー)」のロケ地について調査していきます。

スポンサーリンク

Diner(ダイナー)ロケ地:茨城県猿島郡境町

茨城県猿島郡境町の各所をDiner(ダイナー)撮影ロケ地として提供していると情報がありました。

スポンサーリンク

Diner(ダイナー)ロケ地:さしま環境センター

http://www.ibaraki-fc.jp/location/location-19557

住所:茨城県猿島郡境町長井戸1746

オオバカナコ役の玉城ティナが宙吊りにされているシーンのロケ地は、茨城県にある「さしま環境センター」です。

先ほど紹介した茨城県猿島郡境町にある環境センターです。

スポンサーリンク

Diner(ダイナー)ロケ地:世田谷区東宝スタジオ

https://www.toho.co.jp/company/group/tohostudio.html

住所:東京都世田谷区成城1丁目4-1

Diner(ダイナー)の主な撮影場所となったのは、東京都世田谷区にある「世田谷区東宝スタジオ」です。

スポンサーリンク

まとめ

豪華俳優陣が出演する映画「Diner(ダイナー)」。

殺し屋たちの集まるレストランでの戦いを見逃せませんね。

みなさんもご覧になってみてはいかがでしょうか!