2018公開「honey」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

1

不良男子とヘタレ女子の甘い初恋を描いた「honey」。

実写映画化で恋の舞台となったロケ地をご紹介します。

「honey」はどんな作品?

「honey」(以下ハニー)は、集英社刊「別冊マーガレット」に2012年から2015年まで連載されていた目黒あむさんによる少女漫画。

主人公・小暮奈緒は中学の頃、雨の中道端に倒れている不良を発見し、絆創膏と傘を置いていきました。
そして時が経ち奈緒が高校へ進学すると、かつて出会った不良・鬼瀬大雅と再会、入学早々呼び出しを受けることに。

ビビりながらついていくと、鬼瀬は「結婚を前提に付き合ってほしい」と告白。

奈緒の答えはもちろんノーですが、恐怖のあまりついOKを出してしまい、予想だにしていなかった高校生活が幕を開けます。

かわいらしい絵柄とじつはやさしい不良という王道ギャップにキュンキュンさせられる読者が続出しました。

2015年には人気声優の戸松遥さんと宮野真守さんでドラマCD化もされています。

この度「ピーチガール」の監督・神徳幸治さんの演出で実写映画化され、2018年に公開予定です。


引用:http://www.toei.co.jp/release/movie/1209715_979.html
スポンサーリンク

「ハニー」のキャスト&コメントをご紹介

赤髪にピアスといったコワモテの外貌ながら好きな女性に一途でピュアな不良男子・鬼瀬大雅を演じるのはアイドルグループMr.KINGのメンバーでジャニーズJr.の平野紫耀さん。

「お話をいただいたときは、シンプルに嬉しかったです。色々な共演者の方がいらっしゃるので、負けないように頑張りたいです」
「観てくださる皆さんが、こんな恋がしたいと思えるようなときめきを味わって頂けたらうれしいです」
(引用:映画「honey」公式サイト)

映画の単独主演が初めてとのことで、気合が入っている様子がうかがえます。


引用:http://natalie.mu/eiga/news/231438

不良が苦手なヘタレヒロイン・小暮奈緒に起用されたのは平愛梨さんの妹としても知られる女優・平祐奈さん。

大塚製薬「ポカリスエット」や「カロリーメイト」のCMや、「ソロモンの偽証」、「JKは雪女」など映画やドラマに出演している平さんは黒髪でロングヘアのイメージがありますが、奈緒を演じるために髪をバッサリと切り、初めて染めたのだそうです。

相手役である平野さんについて以下のように語っています。

「天然な部分が鬼瀬くんに似ていて、漫画から飛び出してきたようで、そのまま“鬼瀬くんだ”と思いました」(引用:映画「honey」公式サイト)

動いてしゃべる“鬼瀬くん”の姿が早く見たいですね。


引用:http://www.peach-inc.jp/sub/yuuna_taira.html

のちに鬼瀬の親友となるクラスメイトで、かわいい顔して毒舌キャラという鬼瀬と正反対のギャップを持った三咲渉は、「烈車戦隊トッキュウジャー」や「仮面ライダーフォーゼ」といった特撮作品で知られるようになり、映画「キセキ -あの日のソビト-」で結成されたボーカルグループ、グリーンボーイズの一員でもある横浜流星さんが演じることが2017年6月7日に新たに発表されました。

横浜さんは美咲の印象について「素直になれない毒っ毛のある男の子」と語っています。

「自分の想いとは違う行動をとってしまったりするんですけど、仲間たちと出会って、少しずつ心を開いていきます。その心情の移り変わりを丁寧に演じました」
(引用:映画「honey」公式サイト)


引用:http://eiga.com/news/20170608/7/

奈緒の母親の弟で奈緒と同居している宗介やクラスメイトの矢代かよなど、メインストーリーに関わるキャラクターを演じるのは誰なのか今後の発表が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

「ハニー」のロケ地は?

「ハニー」の撮影は2017年5月から6月にかけて行われています。

目撃情報や口コミをもとに分かっているロケ地は以下の通りです。

ひとつは群馬県高崎市・高崎駅そばの立体駐車場「イーストパーク」。

このビルをデザインしたのは有名建築家のひとり大江匡さんでした。ちなみに反対側・西口側の立体駐車場を設計したのは隈健吾さんです。


引用:https://matome.naver.jp/odai/2144319754810170601

<グーグルマップ>

ところ変わって神奈川県藤沢市。

小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅の橋でも「ハニー」のロケが行われたようです。


引用:http://komekami.sakura.ne.jp/archives/2274/olympus-digital-camera-62

<グーグルマップ>

同じく神奈川県内では、JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩10分の距離にある鎌倉学園中学高校も撮影場所としてあがっています。


引用:http://www.kamagaku.ac.jp/

<グーグルマップ>

5月半ばに平祐奈さんがオフィシャルブログ「祐奈でSKY!?」で鎌倉の写真をアップしていましたが、ちょうどロケの合間だったのかもしれませんね。

また、神徳監督のinstagramから東伊豆でも「ハニー」の撮影をしていたことが分かっています。

スポンサーリンク

校内シーンの撮影はロケ地で有名なあのスポット?

学校シーンの撮影は茨城県土浦市の茨城県立土浦工業高校で行われているようです。


引用:wikipedia

<グーグルマップ>

また、ロケ地の定番である栃木県足利市の旧足利西高校も使われています。


引用:http://ashikaga-eizou.jp/topics/topics.php?id=42


引用:http://ashikaga-eizou.jp/topics/topics.php?id=42

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

そのほか「ハニー」の口コミ情報

千葉県勝浦市の守谷海岸にて「ハニー」の撮影が行われていたという目撃ツイートがあります。

https://twitter.com/Ranrenran_lemon/status/867361596468740096

https://twitter.com/SKR0505_KNG123/status/867325004656001024


引用:http://www.katsuura-sanpo.com/facilities/see-play/post-1374/

<グーグルマップ>

神徳監督のinstagramでも守谷海岸での撮影の様子が投稿されています。

スタッフが日焼けしているということは晴天でのロケだったのでしょうか。

鬼キュン映画『honey』撮影9日目。 スタッフは日焼けで真っ黒です。

A post shared by Koji Shintoku (@koji_shintoku) on

ジャニーズタレントの出演作だけあって撮影情報の口コミ数は多めです。

https://twitter.com/no_no_723/status/861813308713652227

高崎ロケでは、追っかけやギャラリーが押し寄せてプチパニックになったようです。

撮影の見学やロケ地を巡る際は迷惑をかけずに行うように心がけたいですね。

https://twitter.com/no_no_723/status/861814157976379392

また、神徳監督のinstagramにはこのほかにも「ハニー」撮影スポットの写真が複数投稿されています。

投稿されたのが映画化情報発表前や撮影期間中のため具体的な場所は明かされていませんが、どこも素敵なロケーションばかりで期待が膨らみます。

『2本目の映画』ロケハン。 いよいよ始まる期待感で満たされる。

A post shared by Koji Shintoku (@koji_shintoku) on

こちらは「Eggs’n Things 湘南江の島店」の期間限定メニュー。

片瀬江ノ島駅でのロケ中に監督が足を運んだのでしょうか。


引用:https://tabelog.com/en/kanagawa/A1404/A140403/14046636/

<グーグルマップ>

https://twitter.com/Toei_films/status/871693013675683841

2017年6月5日に東映の公式twitterアカウントが投稿した「ハニー」クランクアップ情報をうけて平野さんのファンからはお疲れさまのツイートが。

https://twitter.com/a24_tamaxxx/status/871674290969624576

https://twitter.com/i_i2149/status/871674273382883328

https://twitter.com/blue___129st/status/871667113827512321

本編の編集はこれから。

公開時期や追加キャスト、主題歌などの発表は少し先のお楽しみといったところでしょうか。

原作コミックスは全8巻で完結済みです。

別冊マーガレットの公式サイトで1巻の試し読みが可能。

続報を待つあいだに読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク