最初の晩餐のロケ地・撮影場所まとめ!7年の歳月を費やしたオリジナル脚本と監督を務めた常盤司郎の劇場長編映画デビュー作の舞台はどこ?

映画「最初の晩餐」が2019年11月1日に公開されています。映画の舞台は、九州の筑豊地域になっていますが、ロケが行われたのは長野県の上田市が中心です。

東京から日帰りが難しい上田市で、合宿スタイルのロケの撮影が行われました。

上田市は、全国有数の少雨地帯と言えるので、映画の撮影には適している場所になります。

撮影は、過去パートの冬編と現在のパートの夏編を季節を分けて撮影しました。

2018年2月と6月と7月に撮影が行われ、最初に過去パートを、ちょっと間を開けて、現在パートを撮り始めました。

サザンオールスターズ初のドキュメントムービー「FILM KILLER STREET-Director’s cut-」を手がけたとして有名な常盤司郎の長編映画監督デビュー作品の「最初の晩餐」のロケ地を調べていきます。

最初の晩餐ロケ地:上田市役所地下食堂

引用https://s.tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20012022/#

住所:上田市大手1-11-16 上田市役所地下1階

アクセス:しなの鉄道上田駅徒歩10分・バス停公園市役所前から徒歩すぐ・バス停松尾町徒歩約6分

上田市役所の地下食堂が映画「最初の晩餐」の撮影場所のロケ地になっています。

映画の冒頭に、染谷将太が姉役の戸田恵梨香と一緒に薄暗い病院の食堂で、麺がのびきったラーメンを食べているシーンがあります。

上田市役所の地下食堂が使われたのかも知れません。

主演の染谷将太は、まずいラーメンを食べたとインタビューで話していますが、麺が伸びきってしまっていたと言う事でしょう。

最初の晩餐ロケ地:日向橋付近


引用https://blog.nagano-ken.jp/josho/info/48340.html

住所:長野県上田市小泉1125

予告編と公式サイトの景色の撮影場所は日向区と呼ばれています。日向橋付近がロケ地になっていると思われます。

予告編に出てくる家族が一緒に父の遺影と遺骨を抱えて歩いているシーンなどの撮影が行われました。

Youtubeのメイキング動画で、戸田恵梨香がスマホを使って自撮りをしている場所です。

最初の晩餐ロケ地:依田窪斎場

引用http://www.area.ueda.nagano.jp/?page_id=74

住所:長野県上田市上丸子57-1

Youtubeで解禁されたメイキング動画の冒頭にで、染谷将太と窪塚洋介が歩いて来ますが、後ろに映っているのが依田窪斎場になります。

最初の晩餐ロケ地:上田プラザボウル

引用http://www.amenities.co.jp/plazabowl

住所:〒386-0016 長野県上田市国分1000-1

アクセス:信濃国分寺から徒歩約7分

予告編で、家族との回想シーンで映っているボウリング場のロケ地なっています。

ベンチの赤い色のラインなどの特徴が同じなので、上田プラザボウルが撮影になっています。

最初の晩餐ロケ地:奥ダボススキー場

引用https://www.ski-davos.jp/

住所:長野県上田市菅平高原1223-3307

信州上田フィルムコミッションで、奥ダボススキー場や旧上田市産院や青木小学校などもロケ地になっていると発表しています。

大小いくつかのスキー場を合わせた菅平高原スノーリゾートのその1番奥にあるのが奥ダボススノーパークです。

奥ダボススキー場がどのような場面なのかはわかりません。父親との思い出の回想シーンで出てくるかも知れません。

最初の晩餐ロケ地:旧上田市産院

引用http://seitenxueda.naganoblog.jp/e1507031.html

旧上田市産院は、上田市立産婦人科病院に移転したので、今は使われていない建物です。

旧上田市産院は最初の晩餐のロケ地なっています。

柴咲コウ主演の映画青天の霹靂で、柴咲コウが出産のために入院した病院のシーンが撮影されました。

最初の晩餐ロケ地:青木小学校

引用:http://www.hi-yorokonde.com/spn/detail/index_956.html

住所:長野県小県郡青木村田沢92

青木小学校も最初の晩餐ロケ地になっています。

予告編で、家族で山道のようなところを歩いているシーンがあります。

その撮影が行われたのが上室賀周辺ではないかと思われますが、ハッキリとは分かりません。

父親の永瀬正敏は、台本を読んで、ゆるやかな山をハイキングすんだと思っていたら、リハーサルで、目の前に絶壁があったと言います。

命綱をつけてクライミングを行った場所も上室賀周辺ではないかと思います。

最初の晩餐ロケ地まとめ

最初の晩餐は、常盤監督が構想7年を費やした実体験をもとにして作り上げたオリジナル脚本です。

映画を見ると上田市で行われた撮影場所がもっと分かると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です