4分間のマリーゴールドのロケ地・撮影場所まとめ!一つ屋根の下に暮らす4兄弟が繰り広げる愛と命の物語!小学館の青年部門で新人コミック大賞の舞台はどこ?

ドラマ「4分間のマリーゴールド」の原作は、小学館の青年部門で新人コミック大賞で大賞を受賞したキリエさんの漫画になります。

4分間のマリーゴールドは、2017年から、週刊ビッグコミックスピリッツに連載されて、新聞各社が、「どんどん引き込まれる 悲しい純愛に涙したい人に」「作品のテーマは“生”だ、あるいは“死”だ」と絶賛した作品で、多くの感動が生まれました。

桐谷健太が演じる長男は元ヤンキーの警備員で、菜々緒は画家の長女、弟の高校生藍を横浜流が演じます。

スポンサーリンク

4分間のマリーゴールドのロケ地:横浜市立大学附属市民総合医療センター

主演の福士蒼汰がクランクインした模様を公式Twitterで動画を流しています。Twitterで福士蒼汰が一緒に映っている救命車に横浜市のロゴが見えるので、ロケ地も横浜を使用する可能性が高いと思われます。

引用:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%84%E5%B1%9E%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

住所:神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57 アクセス:阪東橋駅から徒歩6分

福士蒼汰が務める病院のロケ地になっているのではないかと思われます。医師ではないので手術などのシーンはありませんが、救命士なので、病院への搬送シーンで必ず病院が使用させます。

救命病棟24時間の第5シリーズで港大付属病院のロケ地になっている場所です。

スポンサーリンク

4分間のマリーゴールドのロケ地:公式Twitterより

撮影を目撃した人がいますが、場所の特定をする事が出来ません。よく撮影に使われている場所で遭遇したようで、他のドラマの撮影にもよく利用されている場所のようです。

クランクインの時の公式Twitterの映像がありますが、この撮影現場に遭遇したのかも知れません。

クランクインの時は、夜遅くまでの撮影が続けられていたようです。ドラマを楽しみにしている人にとっては複雑な想いも出てきてしまうようです。近所迷惑にならないように最大の配慮を行って撮影は行われていると思われます。

スポンサーリンク

4分間のマリーゴールドのロケ地:都内の住宅街

横浜流星をどこかの住宅街で目撃したようです。あなたの番ですがクランクアップしているので、目撃された撮影は、4分間のマリーゴールドの撮影と思われます。

住宅街での撮影だったようなので兄弟4人が住む自宅の撮影をしていた可能性もあります。横浜流星は、休むことなくすぐに撮影に入ったことになります。

どこかのアパートの前での撮影が行われています。徐々に情報が公開されてくると思います。

4分間のマリーゴールドのエキストラ募集情報は、まだ行っていませんが、撮影は関東内で行われている可能性が高いと思われます。

今後募集する可能性はたかいとおもうので、ドラマ公式のインスタグラムやTwitterを随時チェックするようにしたいものです

スポンサーリンク

まとめ

エキストラ募集も徐々に行われてくるも撮影の様子が少し分かってくると思います。

生と死と向き合う救命士の福士蒼汰が悲しい運命を背負う菜々緒への純粋すぎる想いを通す切ないラブストーリーです。