べしゃり暮らしのロケ地・撮影場所まとめ!劇団ひとりが漫才の演出担当!?青春漫画の巨匠が手掛ける最新作の舞台はどこ?

べしゃり暮らしの原作は、ろくでなしBLUESやROOKIESなど青春漫画の金字塔となる作品を生み出している森田まさのりです。

間宮祥太朗と渡辺大知のコンビが送る笑いあり涙ありの青春物語です。

べしゃり暮らしは、エキストラを募集しています。エキストラの募集要項を見てみると、4月中旬~6月中旬に撮影が行われたようです。

都内や関東近郊でロケが行われています。

撮影中に間宮祥太朗が誕生祝いをしてもらったようです。

劇団ひとりが漫才の演出を担当することでも、話題になっているドラマのロケ地を調べていきます。

スポンサーリンク

べしゃり暮らしのロケ地:埼玉県立新座総合技術高等学校

引用https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%96%B0%E5%BA%A7%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

住所:埼玉県新座市新塚1-3-1

アクセス:西武池袋線大泉学園駅または東武東上線朝霞駅から路線バス15分

エキストラ600人が参加した大ががりなロケが行われた学校のロケ地になっています。

公式Twitterの投稿からはどこの学校が利用されたか詳しく分かりませんが、埼玉県立新座総合技術高等学校のホームページに本校はドラマ「べしゃり暮らし」を応援していますと投稿されていて、エキストラとして、本校生徒、保護者、職員が参加した時のものですと写真を公開していました。

4月29日に、埼玉の学校の体育館を借りて行われた撮影は、間宮祥太朗と辻本潤の2人の漫才シーンの撮影でした。2人は、600人のエキストラの前で漫才を披露しています。

漫才を披露する撮影の前に、エキストラに対して、「本当に面白かったら笑ってくださいね」と声がかかっていました。

漫才の演出をしている劇団ひとりは、撮影中に、間宮祥太朗や辻本潤に対して演技指導をしながら撮影を進めていきました。

マイクの前に立った時の動きを劇団ひとりが自らジェスチャーを交えて2人に説明していたようです。

また、ドローンを使って、高さを調整してから観客の上へ飛ばし、ステージを俯瞰で捉える画を撮影していたといいます。

エキストラに参加した人がそのロケの様子を投稿しています。エキストラ撮影としては、異例のエキストラ参加記念の撮影タイムが15秒間あったようです。

参加した人は、撮影する事ができたので満足しています。

演出をしていた劇団ひとりの真剣な表情も見れたと満足している人がいました。

娘の中学校での撮影という投稿もありました。

中学校を利用した撮影もあったのかも知れません。

<Googleマップ>

スポンサーリンク

べしゃり暮らしのロケ地:新座市民会館


引用https://www.city.niiza.lg.jp/soshiki/44/shiminkaikan-info.html

住所:埼玉県新座市野火止1丁目1-2

アクセス:バス停新座市役所下車

2019年7月27日放送開始のテレビ朝日土曜夜11時15分スタートのドラマ『べしゃり暮らし』の撮影に協力しましたと新座市のホームページで報告しています。

その時に新座市民会館が撮影場所になった事を報告しています。

<Googleマップ>

スポンサーリンク

べしゃり暮らしのロケ地:日本料理 いち源


引用https://job.inshokuten.com/s/kanto/work/detail/14424

住所:神奈川県横浜市鶴見区本町通3丁目164-2

アクセス:鶴見小野駅出口1出口から徒歩約7分・弁天橋駅出口から徒歩約12分

下記のTwitterの画像から、電柱におおの歯科という広告があります。

その下に本町通り1-40と微かに見えます。

その情報から日本料理いち源が間宮祥太朗の実家の上妻そば屋なのではないかと考えられます。

<Googleマップ>

スポンサーリンク

まとめ

なかなかロケ地の情報が出て来ないので、詳しいロケ地が分かりませんが、エキストラなどを募集しているので、放送が始めると見覚えのある場所が出てくると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です