ディーンフジオカのおすすめドラマ作品まとめ!視聴率順に大ブレイクした彼の人気作をチェック!

ディーンフジオカさんのおすすめドラマ作品をここではご紹介したいと思います!

NHK連続ドラマ小説「あさが来た」で、五代友厚役で出てから、一躍有名になったディーンフジオカさん。

五代ロスと言われたほど、ディーン旋風が巻き起こりました。

ディーンフジオカさんは、台湾や中国で有名になり、逆輸入された日本人の俳優です。

ディーンフジオカさんが出演しているドラマを視聴率順に紹介していきます。

スポンサーリンク

ディーンフジオカ旋風を巻き起こした朝の連続ドラマ小説「あさが来た」!

wst1601050007-p2

引用元:http://www.sankei.com/west/news/160105/wst1601050007-n1.html

平均視聴率 23,5%   最高視聴率 27,3%

「朝が来た」は今日との豪商の次女今井あさが大阪で炭鉱や銀行、そして生命保険会社を建てあげ、日本で初めて助詞大学を設立した物語です。

今井あさは実在の人物広岡浅子をモデルとしていて、女子大学はのちの日本女子大学です。

デイーンフジオカが扮する五代友厚は薩摩藩出身で幕末の激動期にあさと出会い、あさに好意を抱いています。

政府の大久保とも親友で、大阪府県判事になり、大阪商人のカンパニーを作ることを推進します。

大久保の死後、大阪株式取引所や大阪商法会議所を立てるなど大阪商人のために尽力を尽くしました。

この役どころをするためにディーンさんは、大阪取引所をはじめ五代友厚の末裔の人にも合って話を聞いたそうです。

マルチリンガルなディーンさんですが、関西弁には苦労したとか。

五代友厚が亡くなった後は、五代ロスがおき、もう一度五代友厚を出してほしいとの声が多く、夢の中で出ることになりました。

スポンサーリンク

IQ246~華麗なる事件簿~超天才を守る執事役!

30243856_65305

引用元:http://top.tsite.jp/entertainment/geinou01/i/30243856/index

平均視聴率 10,5%

IQ246の天才的な貴族男「法門寺沙羅駆」を織田裕二さんが扮して、次々と事件を推理し、警察の捜査をも首を突っ込んでいます。

法門家に仕える忠実な執事をディーンフジオカさんが演じていて、沙羅駆の育ての親賢丈の息子であり、格闘力では刑事をしのぐほどです。

以前マリアTに騙されて沙羅駆を殺害しようとするが、諭されて彼の執事となったという経緯があり、マリアTに対しては相当の敵対心を持っています。

沙羅駆の外出時にはいつも同行して守っています。

ある時、沙羅駆はマリアTと頭脳対決をして、負けたマリアが毒薬を飲むが、沙羅駆に助けられし死を偽装して法門寺邸で監視下に置きます。

そして、より良い未来について語り合い、ドラマは完結します。

スポンサーリンク

ダメな私に恋してください~ダメな私を陰から支えるどSな主任役!

引用元:http://tee1515.com/2937.html

平均視聴率 9,5%

無職なのに大学生に貢いでしまってどん底になってしまった深沢恭子さん扮するミチコは、前の上司ディーンフジオカさんが扮する黒沢の店で会社と兼ねて働くことになります。

黒沢に助けられたミチコは主任の黒沢を好きになり始めていました。

そんな時に、三浦翔平さん扮する会社の同僚、最上から告白され、喫茶店を出て一人暮らしを始めます。

一方、黒沢は思い人がいたが他の人と結婚するため諦めます。

ミチコは主任に告白するが、主任はその気がなく、ミチコの猛アタックがはじまります。

ある日ミチコが助けたおばあさんが黒沢の母だと知り、昔の話に花が咲きます。

ミチコと主任のほんわかラブストーリーです。

スポンサーリンク

初の日本ドラマ出演!「探偵の探偵」

int05_main

引用元:http://www.fujitv.co.jp/tantei/interview/interview05.html

平均視聴率:8,1%

このドラマは中堅調査会社の須磨リサーチ社が経営する探偵養成所スマPIスクールに笑わない美少女、紗崎玲奈(北川景子さん)が入学しました。

2年後にスマリサーチ社に入社して、対探偵課勤務となります。

非常に優秀で、身近なものでうまく調査に結びつけられる手腕の持ち主です。

桐嶋 颯太(ディーンフジオカさん)は、同じスマリサーチ社で働区先輩で上司から非常に信頼されています。

笑わない玲奈を皆が敬遠するが、桐嶋は積極的に話しかけます。

探偵業は必要悪と思っている桐嶋は、依頼人に非がある場合は調査機関を長引かせ、余分にお金を払わせることをもいとわないクールな性格です。

ディーンフジオカさんは、これが日本のドラマ初の出演になります。

スポンサーリンク

NHK特集ドラマ「喧騒の街、静かな海」の主演役

001_size6

引用元:https://mantan-web.jp/article/20160717dog00m200004000c.htm

平均視聴率 7,9%

ディーンフジオカさんが演じている水無月進はフリーカメラマンで、昔生き別れた父親と合うために大阪を訪れます。

父親の海老沢淳を演じるのは寺尾聡さんです。

海老沢は精神科のクリニックを経営する傍ら、行き場のない少年少女たちに声をかけて「地回り先生」と呼ばれています。

息子の水無月進は、父と生き別れ母の死後、トラウマを抱えたため精神的にアンバランスな状態でした。

一方、海老沢も妻と息子と分かれてしまったことを悔恨の念を抱いていました。

お互いが再会することによって、お互いの心がわかり、人生に向き合って生きなおしていくというドラマです。

このドラマは写真家藤原新也さんのエッセーを脚本にしたドラマで、自分の人生にも焦点をあてて考えさせられる作品です。

ロタ王国の正義感あふれる王子役に挑戦!「精霊の守り人Ⅱシリーズ」

C4WwmLtVMAARa9N

引用元:https://twitter.com/mfjok_e

シーズンⅡの視聴率 7,0%

上橋菜穂子さん原作の守り人シリーズをドラマ化したもので、大自然を表現するため北海道から九州、韓国までロケに向かって撮影した壮大なドラマです。

女用心棒バルサを演じているのは綾瀬はるかさんで、新ロタ王国のチャグム王子(小林颯さん)を刺客や魔物から守るために闘います。

ディーンフジオカさんはロタ王国の第2王子イーハンを演じていて、兄王子ヨーサムを助けます。

バルサが守っているタル人の少女アスラは、特別な能力を持っていてその少女を守るべくバルサは闘います。

イーハンは殺害されたイーハンの母と恋仲でした。

スポンサーリンク

海外でも活躍台湾ドラマ「王子様を落とせ」

1377888555-1229267080

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2144747744553784801/2144747959857086803

台湾で「2013年華劇大賞」に選ばれた人気ドラマです。

華劇大賞はネットユーザーが30%、メディア各社が30%、メディア関係者が30%、ドラマ関係者が40%参加するが、今回は約200万人のネットユーザ尾が参加したほど高視聴率を獲得したドラマです。

アーロンが演じるチーイー社長とパフ・クオが演じる女子社員チェン・リャンリャンはお互い惹かれあいます。

二人の恋愛感情が入り乱れているドタバタラブコメディです。

ディーンフジオカさん演じるディーン・カミヤはチーイーのライバル役として登場し、仕事が出来る優秀社員でパフに恋心を抱いています。

日本でもドラマで放映されています。

アメリカで放映されたドラマ「荒野のピンカートン探偵社」

6c4e779

引用元:https://tsunebo.com/pinkertons-deanfujioka

実在するアメリカで最も古い探偵社について描いたドラマです。

ディーンフジオカは第4話の「第四の男」に出演しました。

1860年代に創設された探偵会社に勤めるウイリアムピンカートンとケイト・ウオーンがコンビを組んで様々な事件を」解決していきます。

デイーンフジオカは、依頼人として日本人の男ケンジ・ハラダという役で現れます。

後に健司もリンカートン探偵社に入り、武術の達人の貴重な探偵員となります。

スポンサーリンク

最後に

「朝がきた」でディーン様と言われたほど、若い人から年配の人まで心をとらえたディーンフジオカの演技は今も健在です。

日本に逆輸入され、世界的な俳優となっているディーンフジオカは、2017年10月15日から始まる「今からあなたを脅迫します」に武井咲と共に出演します。

ディーンフジオカのこれからの活躍に目が離せませんね