『あいの結婚相談所』第4話の感想!中村アンの“縁切り屋”役が「清々しいクズっぷり」「コミカル!」と話題に

突然、ミュージカル調に“歌って踊ってしまう”というぶっ飛んだキャラクターを山崎育三郎さんが演じ、注目を集めている『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15〜)。

8月18日の放送では、モデルとしてだけでなく、最近はヒットドラマの数々出演するなど女優としてもブレイク中の中村アンさんが、妖艶な衣装で登場し、山崎さん演じる結婚相談所の所長・藍野真伍との近距離での“絡み”にインターネット上でも注目が集まりました。

あいの結婚相談所とは?原作は?

この作品は、2010年6月〜2016年「ビッグコミックオリジナル増刊号」で連載された加藤山羊作画、矢樹純原作の人気コミックを映像化。

山崎さんは、入会金は200万円だが、成婚率は100%という「あいの結婚相談所」の所長である藍野真伍を演じています。

藍野は、元動物行動学の准教授で、何かにつけて見たこともない動物や昆虫の生態を例にとり、依頼者とお相手の性格や心理を分析。

時には「言葉を選ばずに言うと……」と依頼者らの触れてほしくない部分にまで切り込み、イラッとさせることもしばしば。

この作品では、準レギュラーである中村さんは、セクシーな美女・金城麗美役で登場しました。

藍野所長と過去に何か因縁があるらしく、馴れ馴れしいどころか、妖しげなチャイナドレス姿で藍野所長を誘惑するような一幕も……。

藍野と密着し、「先生、(アシスタントの子に)私たちの関係を話したら」と耳元で囁く場面などあり、ネット上でも「バブリー感高い!」「中村アン、綺麗やの〜」「中村アンのカラダになりたい!」といったコメントが寄せられていました。

今回のゲストさんとは?谷村美月?

今回のお話ですが、中村さんのほか、谷村美月がゲスト出演していました。

谷村さんは、婚約破棄される悲しいマラソン選手・長峰路子役で登場しています。

谷村さんが扮する路子は、これまでの相談者とは違い、スポーツインストラクターの美濃(大東駿介さん)と婚約が成立し、結婚式場探しでシスター・エリザベス(高梨臨)の教会を美濃とともに訪れる……というハッピーな登場でしたが、美濃に新たな恋人ができたから、と一方的に婚約が解消され、しかも、その新恋人がなんと藍野に妖しげに迫っていた謎の美女・金城であることがわかるのです。

結婚式をあげる教会の下見までしたのに一体なぜ?シスターはスポーツジムに会員を装い潜入、美濃に直接事情を聞きますが、「こちらの問題なんです!」と言うと逃げるように立ち去られてしまいます。

一方、信用金庫で働く路子のもとには路子を誹謗中傷する手紙が何通も舞い込み……。

そんな中、「あいの結婚相談所」に美濃が麗美とともにやってきました。

麗美は藍野によると、相談所と取引のある情報サービス会社の経営者らしいのですが、麗美は、なんと美濃と結婚を前提に付き合っているといいます。

どうして!? と言うシスターに、美濃はなぜか目を伏せながら「すみません」と言うだけ。本当に美濃は麗美に心を奪われてしまったのか?

藍野とシスターが事情を路子に伝えると、美濃を信じているという路子は麗美に会わせてほしいと。

相談所で路子と麗美を引き合わせたが、勝ち誇る麗美の態度に路子の怒りが爆発。

美濃を巡って路子はある“賭け”を提案しました。それはマラソン大会で3位までに入賞することでした。

その日からトレーニングを強化。しかし、走っていると襲われたり、大会当日も様々な邪魔が入りました。

なぜ、そんな嫌がらせをされるのか?

気になるネタバレは?

犯人は、ジムのお客さん(オバサン)。

美濃の大ファンで、どうしても美濃に結婚してもらいたくなく、“縁切り屋”でもある麗美に2人を別れさせたいと依頼したのでした。

そのオバサンに言いくるめられて加わったのが、「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」や「弱虫ペダル インターハイ篇 The Second Order」などの2.5次元舞台で、女性たちのハートをわしづかみにしている染谷俊之さんです。

彼は同じジムで働くインストラクター役で、美濃のジムでの絶大な人気を妬んでいたんです。

それらが、藍野の調べにより、全て判明。結果、2人は別れずに済みました。

今回も、随所にツッコミどころが満載。相談所で麗美と路子が女同士取っ組み合いの戦いが始まると、その状況をなぜか歌にしてダンス。

また、ラストに、2人が再び別れず、くっついた際には、お決まりのエンディングミュージカルなどが展開され、「ダンス来た!」「ミュージカル要素キタキタ!」「また、告白してないのに歌い出す(笑)」「さすがミュージカル俳優」という声があがっていました。

あいの結婚相談所の見どころとは?

しかし、中でもネット上では、随所にセクシー衣装で登場した中村さんに対し、「可愛すぎるだろ!」「コミカル!」「ホント、アンちゃん大好き!」「清々しいクズっぷり」「中村アン、面白い」と反響。

また、中村さんは、元々は動物学者である藍野の教え子であったという過去の繋がりもわかったことに加え、現在は、“縁切り屋”という「結婚相談所」とは相反する稼業をやっていたことからも、今後の藍野との絡みにも期待したいですね。

スポンサードリンク