「海賊とよばれた男」ロケ地紹介!ロケ地&キャスト紹介

2016年12月10日に公開され、注目を読んだ映画『海賊とよばれた男』。いち早く見に行った方も多いのではないでしょうか。

こちらは百田尚樹さんの大ベストセラー小説が原作となって作られており、主演はこの間公開された百田尚樹さんの作品である、永遠の0の主演も演じた、岡田准一さんです。

また、監督も山崎貴さんなので、原作者、監督、主演が永遠の0と変わらない、同じメンバーで制作したことも話題になっているようです。

そんな大注目の海賊とよばれた男ですが、そのあらすじやキャスト、そしてロケ地はどこなのか、気になる方も多いのではないでしょうか。この記事ではそんなきになる海賊とよばれた男の情報をご紹介していきたいと思います。

 

海賊とよばれた男のあらすじって?

1

引用:http://bookvilogger.com/kaizokutoyobaretaotoko

まず、百田尚樹さんの原作である、海賊とよばれた男は実話から制作されたノンフィクションの小説です。舞台の時間軸は戦後。

日本が戦争に負けたときに、定員を集め、希望を語った男、それが、岡田准一さんの演じた、国岡商会の国岡鐡造店主でした。

焼け野原の日本で、それでもわずかに残った店員たちに、失望から立ち直り、日本はまた立ち上がることができるとかたる国岡鐡造店主。しかし、その希望的な言葉とは裏腹に、国岡商会の商品である、石油がないという問題がおこります。

しかし、そこで諦めるのではなく、国岡鐡造は、石油を手に入れるために、あちこちを駆け回って努力し続けます。その奇想天外の発想、そして諦めることない行動力、更に常に自分の部下を愛し続ける深い愛情を持ち続けた、国岡鐡造の一生を描いた物語です。

10代から老人になるまで、すべての役を岡田准一さんが一人で演じたことも、話題になりました。

海賊とよばれた男のキャストって?

3

引用:http://mantan-web.jp/2015/11/28/20151128dog00m200009000c.html

それでは、そんな海賊とよばれた男に出演した俳優さんたちは誰なのでしょうか。

まず、国岡商店(出光興産)の創業者で、その一生が作品の中で描かれているのが、国岡鐵造です。10代から老人まで演じるという難しい役柄ですが、それを演じたのがV6の、岡田准一さんです。

また、鐵造を支える妻として描かれているのが、国岡ユキであり、綾瀬はるかさんです。主要キャストの中では、ほぼ紅一点ですね。

若き国岡商店の店員であり、出光興産の三代目の社長としても活躍したのが、東雲忠司です。これを演じたのが、吉岡秀隆さんです。

4

引用:https://www.fashion-press.net/news/20015

また、国岡商会の店員役を演じていったのが、明るい性格の長谷部喜雄役の染谷将太さん、同じく店員であり、その後出光興産の専務に就任した、武知甲太郎役の鈴木亮平さん、不器用でありながらも努力家の柏井耕一役の野間口徹さんなどです。

他にも、元海軍大佐でありながら国岡商店で働く藤本壮平役のピエール瀧さんや、記憶力がかなりよい甲賀治作役の小林薫さんなど、かなり個性豊かで大物俳優たちが集まったようです。

5

引用:http://natalie.mu/eiga/news/209282

海賊とよばれた男のロケ地ってどこにあるの?

海賊とよばれた男のロケ地は、京都の海岸沿い、福井県、神戸などの様々な場所で、1年以上かけて撮影が行われました。

具体的な時期としては、2015年11月頃から、2016年1月ごろまでかかったようです。

全てのロケ地は紹介していけませんが、ピックアップしたロケ地を見ていきましょう。

岡田准一演じる鐵造が邪険に扱われる炭鉱、舞鶴赤レンガパーク

1

引用:https://twitter.com/i/web/status/812997497186492416

国岡商店の扱う商品である、石油。若き日の鐵造はただ店先にいても買ってもらえないため、様々な場所に営業に訪ねます。

その中の一つに、九州の炭鉱に油の営業に向かうものの、様々な事情のせいで、買ってもらうことができず、その炭鉱の人達に邪険に扱われ、断られるシーンがあります。

その九州の炭鉱として使われたロケ地が、こちらの舞鶴赤レンガパークです。赤レンガといえば横浜の赤レンガ倉庫を連想する方も多いかと思いますが、それと同じく有名なのが、京都にある、舞鶴赤レンガパークです。

2015年の11月ごろに岡田准一さんの目撃情報もあるため、こちらで撮影が行われたのは本当のようです。

舞鶴赤れんがパークの住所:京都府舞鶴市北吸1039-2

鐵造とユキの婚礼場所である、聚幸菴

7

引用:https://www.loca-doco.club/kaizokutoyobaretaotoko/

岡田准一さん演じる鐵造と、綾瀬はるかさんが演じるユキが婚約した場所として使用されたのは、こちらの聚幸菴でした。2人が婚約をする時の松栄館の、大広間として使用されたようです。

聚幸菴とは、京都の舞鶴にあるホテルアマービレの別館です。今はもうホテルの施設の一つとしては使用されていませんが、定期的に特別公開を行ったり、撮影のために使用されているようです。

この聚幸菴は建てられてから100年以上がたつ木造建築の建築物ですが、海軍関係者が歴代多く利用していた歴史があり、舞鶴鎮守府初代長官の東郷平八郎も宿泊したと言われている、京都でも歴史ある建物の一つです。

油を売るために鐵造が伝馬船を漕いだ、田井漁港

2

引用:http://aico365.exblog.jp/21809861/

油を売ろうとした鐵造ではあるものの、協定のため、下関では油が売れないという問題が生じてきます。それに対して鐵造が思いついたのが、海上で販売する方法です。

この田井漁港は、京都の舞鶴市の北部にあり、漁師さんの間では有名なアオリイカの釣り場として知られているとのこと。

また、新聞やニュースなどでも海賊とよばれた男のロケ地として使用されたと言われていたため、知っている人も多かったのではないでしょうか。

8

引用:https://www.loca-doco.club/kaizokutoyobaretaotoko/

鈴木亮平さん演じる武知が活躍するGHQ本部、神戸税関

9

引用:https://mobile.twitter.com/aya_bene/status/779657280606179329

陸軍士官学校を卒業した後、後の東京外国語大学になった東京外語専門学校を卒業したという武知を演じたのが、鈴木亮平さんです。

鈴木亮平さん自身も東京外国語大学を卒業しているので、まさにぴったりの役柄だったのではないでしょうか。

そんな、武知が活躍したのは、当時日本を統括してたGHQです。そのGHQ本部のロケ地は神戸税関だと言われています。

 

まとめ

10

引用:http://natalie.mu/eiga/news/212719

原作を読んでから映画を見た方や、映画から見始めた方、どちらの方も、その重厚なストーリーや、登場人物の個性的な生き方に感動したのではないでしょうか。

映画の上映期間は決まっていますが、映画の記憶が残っている内に、ロケ地を巡ることで、更に二度楽しむことができたらいいのではないでしょうか?

ただ旅行にいくより思い出にのこり、より一層楽しむことができるかもしれませんね!

 

スポンサードリンク