「ボクの妻と結婚してください。」ロケ地紹介!

2016年11月5日に公開された映画、ボクの妻と結婚してくださいをいち早くご覧になった方も多いのではないでしょうか。

とんねるずのみなさんのおかげでした、やひみつのアラシちゃんなど、様々な人気テレビ番組を執筆してきた日本を背負う放送作家の一人、樋口卓治さんが執筆した小説が原作だということでも話題になっています。

2014年に内村光良さんが舞台化をし、その翌年にテレビドラマ化、その人気がとどまることなく、今回は映画化にまでされた物語です。

一人の放送作家が、自分の死後を見つめ直し、他の人にそれを託していく様子と主人公の自己犠牲と愛の物語が感動すると、泣ける映画としても話題のこちらの作品は、4年ぶりに映画に出演した主演の織田裕二さんを始めとした、妻役に吉田羊さん、原田泰造さんや高島礼子さんなど、豪華俳優陣が名を連ねています。

そんな感動のボクの妻と結婚してくださいですが、その美しい映像の中のロケ地に是非一度足を運んでみたいと思った方も多いのではないでしょうか?

今回はボクの妻と結婚してくださいにでてきたロケ地に注目して、ご紹介していきたいと思います。

 

ボクの妻と結婚してくださいのあらすじとは?

1

引用:http://now.takke.tokyo/entry/2016/11/06/084032

ロケ地を見ていく前に、まずはボクの妻と結婚してくださいのあらすじはどういったものなのか、もう一度確認していきましょう。

主人公である、織田裕二さん演じる三村修治は、バラエティ番組の放送作家です。日々の出来事を楽しいものに変換していく仕事にやりがいを感じているものの、ある日突然、余命半年だと宣告されてしまいます。

 

3

引用:http://mens.oricon.co.jp/feature/photo/49/863/

自分の消えていく人生を思いながら、真っ先に愛する妻と一人息子の未来を考えた修治は、死んでいく自分が何を2人に残すことができるのかを考え、驚きの決断を下します。

自分が死んでも2人に幸せな未来を残すため、妻に、自分が死んだあとの結婚相手をみつけること。

 

4

引用:http://natalie.mu/eiga/news/204043

自分が愛する妻を任せることができると信頼できる人たちに助けてもらいながら、ホウボウを探し回った修治。やっと見つけた信頼できる再婚相手に、妻と結婚してほしいともちかけます。

余命半年だと宣告されたときに、自分の短い人生で何をするのか、ガンの死亡率が三人に一人になっている今、現代日本においてとても重要な問いかけかもしれません。

 

5

引用:http://dadaji.blog112.fc2.com/blog-entry-623.html?sp

自分の人生で、自分のためではなく、愛する大切な人たちのため残された時間をめいいっぱい使ったそんな生き方に誰もが憧れるからこそ、皆感動するのかもしれません。

 

1

引用:http://natalie.mu/eiga/news/166358

主人公であるバラエティ番組の放送作家である、三村修治を演じるのが織田裕二さん、修治の妻である三村彩子を演じるのが吉田羊さん。

修治が妻の再婚相手として選んだ伊東正蔵を演じるのは原田泰造さん、結婚相談所を運営する修治の相談役である知多かおりを演じるのが、高島礼子さんです。

 

 

ボクの妻と結婚してくださいの気になるロケ地はどこにあるの?

そんなボクの妻と結婚してくださいですが、映画の中でも印象的なシーンがいくつもありましたよね。

そんな映画の中のロケ地は一体どこなのか、気になる方も多いのではないでしょうか。それでは、その気になるロケ地を1つずつ見ていきましょう。

夫婦でコンサートを鑑賞しに行く、府中の森芸術劇場

引用:http://tamatebakonet.cocolog-nifty.com/qrepo/2009/08/post-cc73.html

ボクの妻と結婚してくださいの中で、ドイツのプロオーケストラがやってきたという評判のコンサートを修治と彩子で見に行くシーンがあります。

このコンサートを鑑賞したのは、府中の森芸術劇場です。

府中市民交響楽団が実際に音楽の演奏を行い、エキストラの協力の元、撮影が行われたようです。府中市民の大きなサポートがあったからこそ、このシーンが撮影できたようですね。

府中の森芸術劇場はその名の通り東京都府中市にあるので、都内の方は是非気軽に足を運んでみてくださいね。

府中にほど近い、調布のココスクエア

7

引用:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10547000058

東京都の府中市よりも東寄りに位置する調布にある複合施設である、ココスクエアもロケ地として使用されたと言われています。

ココスクエアで使用された場所は屋上駐車場だそう。その一角を貸し切り、特別セットを組んで撮影を行ったのだとか。

かなり大掛かりな撮影だったとは思いますが、その分印象に残るシーンが撮影できたのではないでしょうか。

ボクの妻と結婚してくださいを見て、改めて家族の大切さを見つめ直したあとに家族でココスクエアを訪ねてみるのもいいかもしれませんね。

織田裕二と吉田羊が訪れた、テラス・ヴェルト

8

引用:http://www.terrasse-verte.com/about/

壮大なラブストーリーでもあるボクの妻と結婚してくださいの中では、主人公の修治と彩子はデートを何回か行います。

その中の一つに、テラス・ヴェルトに訪れるシーンがあります。

東京都武蔵野市に位置するこちらのカフェは、JR中央線の三鷹駅のすぐ近くにあるため、アクセスの良さは抜群です。また、都会の喧騒に疲れた人であっても緑に囲まれたテラス席を楽しむことができます。

映画でご覧になって、ぜひ一度いってみたいと思った方も多いのではないでしょうか。まさに大人のデートにぴったりのスポットですね。

 

緊迫した緊急診療室が使用されたのは、おおたかの森病院

3

引用:http://www.otaritec.co.jp/news/db/fuchu/nomori.html

ボクの妻と結婚してください内でも修治の病状が悪化し、緊迫したシーンが見られます。

この迫力のあるシーンは千葉県柏市にあるおおたかの森病院で行われました。実際でも緊急処置室が使用されたため、セットとは又違った本物の臨場感が再現されています。

 

もちろん病院なので気軽に入ることはできませんが、地元の方はそこにあるというだけで少し安心感があるかもしれませんね。

まとめ

1

引用:https://twitter.com/bokutsuma_movie

何年もの年月をかけて小説、劇、ドラマと様々な形で表現されてきたボクの妻と結婚してくださいですが、2016年になって待望の映画化がとうとう行われました。

ずっと楽しんできた方も、映画で初めて知った方も、誰もが楽しむことができる映画に仕上がっているのではないでしょうか。

その、深い家族愛と自己犠牲の様子がはっきりと描写されたこの作品を楽しんだあとは、自分が大切に思っている人と一緒に一つずつロケ地を巡ってみるのもいいかもしれませんね。

自分が大切だと思っている人と一緒に訪れることで、より一層大切に感じることができるのではないでしょうか。

スポンサードリンク