『奥様は、取り扱い注意』第7話の感想&8話あらすじ!「裏の顔がスゲー気になる!」西島秀俊の謎な行動に視聴者困惑

綾瀬はるかさんが主演を務める日本テレビ系『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜22:00~)の第7話が、11月15日に放送されました。綾瀬さん演じる伊佐山菜美が人探しに奔走したのですが、

金城一紀さんの原案・脚本で描かれる本作の主人公・菜美は、人も羨むちょっとセレブな専業主婦です。ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那・勇輝(西島秀俊さん)と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越しました。

そこで出会った主婦友の大原優里(広末涼子さん)と佐藤京子(本田翼さん)とともに、主婦たちの様々な問題を解決していくことに……。

スポンサーリンク

奥様は取り扱い注意の第7話の感想!

ある日、菜美たちは、主婦仲間の友恵(霧島れいかさん)から人を探してほしいと頼まれました。

人が探偵のような仕事をしているというウワサを聞きつけたのだといいいます。

余命半年を宣告された友恵の望みは、死ぬ前に大学時代の人にひと目会うことでした。

しかし、手術をすれば、治る可能性もあるのですが、心配だったことから、「妻」ではなく「女」としての自分を取り戻したいと元恋人を探して欲しいという依頼をしたかったといいます。

最後にあったのは、もう20年も前だったのですが……。

そんな友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪(西尾まりさん)に調査を依頼することにしたのです。

しかし、そこで、小雪から「昔、この仕事をやっていた人間は絶対に今の生活では物足りなく、こっちの世界に戻ってくる」と。その指摘に、微妙は表情を浮かべていましたが……。

そんな中、すっかり、主婦仲間も探偵気分。

人探しにやる気を見せていましたが、そんな中、京子の夫・渉(中尾明慶さん)が浮気をしている可能性が浮上しました。

渉と正面から話し合うのも怖いけれど、このままの状態も耐えられない……。

京子は悩みましたが、結局、見て見ぬフリをしてしまったのです。

一方、啓輔(石黒賢さん)の態度に耐えかねた優里は、ママ友に誘われた合コンに行くことを決意。

罪悪感にさいなまれながら、合コンの店へ向かうのだが……。

同じ頃、勇輝の出張中に束の間の一人暮らしを楽しんでいた菜美の元に、友恵の元恋人・幸平(渋川清彦さん)の居場所が判明したという連絡が入りました。

しかし、15回も住所を変えていたことから、幸平が前科持ちだと知った菜美は、まずは一人で幸平と会うことに。

しかし、幸平は情けない男で、菜美を見た瞬間に、警察だと勘違いしたのか、逃げようとしたのです。

しかし、場所をカフェに移し、友恵が会いたいを思っていることを告げました。

そして余命半年であることも伝え、2日後にまた迎えにくるといって時間を会えたのです。

さっそく友恵に、元カレを見つけたことを報告。

しかし、「その人が今どんな風になっているのか、聞かないんですよね? 前科のこととか知っていたのですね」と聞きますが、なぜ会いたかったのかの理由は話しませんでしたが……今のセレブな生活よりも、昔の本当の自分をさらけだしていた頃を懐かしんでいるようでした。

夢を追い求めた結果、成功とは程遠い場所に来てしまった自分を自嘲気味に話す幸平でしたが、菜美から友恵が余命いくばくもないと知らされ、半ば強引に菜美の協力もあって、会うことができました。

そこで、実は全然幸せじゃなかったと今の生活を後悔していたことを明かし、離婚を決意したのでした。

スポンサーリンク

奥様は取り扱い注意の西島秀樹のシーンが意味深過ぎた!

そんな中、福岡に出張中の勇輝から電話がありました。楽しげに話す勇輝ですが、窓からの景色は、横浜だったのです。

そして、趣味のことなど聞かれるも、勇輝はちょっと考えなから話すという描写があり、これまで勇輝の過去、本当の姿についていろいろ視聴者は予想していましたが、その予想合戦にさらに拍車がかかったのでした。

「綾瀬はるかちゃんの旦那さんの裏の顔がスゲー気になる!w」「綾瀬はるかのやってる役は元CIAだと思ってるんだけどさ、旦那が福岡にいくって言って今東京に居たって事は嘘ついてるやん?」「電話を左手から右手に持ちかえたし、表情も全然違うし、西島秀俊はやはり……」という声があがっていた。

スポンサーリンク

奥様は取り扱い注意の第8話のあらすじとは?

ある日曜日、近所に住む妙子が主催するホームパーティに出席することになった菜美(綾瀬はるかさん)と優里(広末涼子さん)、京子(本田翼さん)。

妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるのだといいます。

渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人。

菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子さん)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にしました。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。

留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢さん)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太さん)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。

京子もそんな状況なのに敢えて自分と距離を置こうとする不倫夫=渉(中尾明慶さん)へのいら立ちを隠せない。

一方、勇輝(西島秀俊さん)の言動からそこはかとない“嘘”を感じた菜美は彼を尾行しますが、何もつかむことができず……。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷。

空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意するのです。