ドクターX第2話のネタバレ!“ゆとり”医師の意外な最後の決断に視聴者も称賛「本当の事を言えるって凄い勇気!」

米倉涼子さんが主演する『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00〜)の第2話が、10月18日に放送。

ゆとり世代の若手医師がフューチャーされましたが、意外ではあるものの、あっさりすぎる結末に注目が集まりました。

「私、失敗しないので!」とどんな手術も見事に成功に導く、米倉さんが演じる天才フリーランス外科医・大門未知子”の活躍を描いた作品で、これまで第4シリーズまで放送され、どれも高視聴率をマークし、今回始まった最新シリーズにも大きな期待が寄せられていました。

初回も、その期待通りに高視聴率をマーク。

ドクターXの2話のネタバレ!

この最新シリーズでは、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」へ大門が再び派遣され、新たな権力争いが渦巻く巨塔に立ち向かっていく姿が描かれています。

初回では、初の女性院長役の大地真央さんと対峙しましたが、今回は、野村周平さんが演じる若手でゆとり世代の医師・伊東亮治と対峙しました。

あらすじは、失脚の憂き目に遭っていた蛭間重勝(西田敏行さん)が「東帝大学病院」の院長に返り咲き、“白い巨塔”はふたたび金と欲にまみれた組織へと逆戻りし始めました。

ドクターXのネタバレ:未知子はやっぱりいつも通り!

しかし、西山直之(永山絢斗さん)や伊東亮治(野村周平さん)ら、ゆとり世代の若手医師たちは組織のことなど我関せず……。堂々と院長回診をすっぽかすなど、我が道を貫きます。

そんな折、未知子は院内で、みぞおちを押さえて意識を失いかけている女性と遭遇しました。

その女性はなんと伊東の母・不二子(中田喜子)だったのです!未知子は瞬時に検査が必要だと判断しますが、伊東はどういうわけか、まるで無関心。

母親をその場に残し、さっさと病院を後にしてしまいました……。

しかし翌日、蛭間を訪ねてきた不二子が倒れてしまったのです。

実は、不二子は極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていたのでした。

不二子は「東帝大学病院」で手術を受けることにしましたが、その術前カンファレンスで伊東が、高難度の術式を提案したのでした。

伊東は、勉教を凄くしており、それに対し、蛭間はこれぞ世の注目を集めるチャンスとばかりに、伊東を執刀医に指名。しかし、息子に恥を欠かすまいと不二子は手術を拒否しました。

相変わらずドライな伊東も母親を説得しようとはしません。それでも命を救いたいと強く願う未知子は、何とか不二子の同意を得ようと奮闘したのでした。

未知子は皆さんも御存知の通り、実力も備わったフリーランスの医師ですが、そんな彼女を尊敬していたのが、伊東だったのです。

母親は、なんとか手術を受けることに決めたのですが、その執刀を任された伊東は、不安もあったようですが、手術に入りました。

順調に手術も進み、教授たちは感心していましたが、出血が止まらないというアクシデントが発生。

心臓を止めて、出血元を見つけるという方法を選択し、それに対して、助手に入っていた大門も納得し、心臓を止めるという方法を実行しました。

短時間でみつけ、縫合しないといけないリスクのある方法ですが、いざ心臓を止めても、焦って実力が伴いません。

見かねた大門が、わずか15秒で傷を見つけ、縫合まで行うというスパーテクニックを披露します。

これには、ネット上でも「やっぱり、カッコイイ!」「これぞ、大門未知子」「やっぱり、こういう展開になるよね」という声が上がっていましたが、手術は無事に成功。

蛭間も最年少でも新たな症例を世界に報告できると喜び、さっそく記者会見を開きましたが、伊東はここで驚くべきことを発表したのです。

「医者は、大門先生のようになるべきです。私、失敗しないので! 覚悟はあるのか?」そんな大門の言葉と行動が刺さったようで、そこで伊東は「僕にはできません。だから、僕、医者を辞めます!」となんと医者を辞めるとマスコミに発表したのでした。

これには、蛭間もびっくりです。

また、ネット上でも再び盛り上がりを見せました。

「医者として能力の無さを痛感して地位に全く執着せずキッパリ辞める。大門のように失敗しないと言える医者になれないから。若さという真っ直ぐな純粋さが気持ち良かった」「ゆとりやるじゃん!!潔く辞めると言えたり、偽らず本当の事を言えるって凄い勇気!」「2回続けて、大地真央が辞め、野村周平が辞める。豪華豪華」と反響でした。

ドクターXの2話のネタバレ:最後に

また、本日発表されましたが、この度シリーズ初となる試みを実施しています。

ドラマのキャラクター目線で劇中と同じシーンを360度体感できるVR(バーチャル・リアリティー)映像コンテンツを制作し、第2話放送終了後より、番組公式サイトで無料配信されるというものです。

今回配信されるのは、鈴木浩介さん演じる“原守目線”で繰り広げられる「原守編」。

外科医の原が、第2話に登場する医局のシーンを360度まるっと体感できるというものです。

未知子がものすごい至近距離に来たり、外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)に怖~い顔で怒られたり……と、『ドクターX』ファンにはたまらない体験が次々とでてきます。

しかもこのシーン、VRバージョンでは『ドクターX』名物(!?)のアドリブが炸裂!

地上波で放送されたドラマ本編のシーンと見比べれば、面白さも倍増ですので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク