奥様は、取り扱い注意第1話の感想・ネタバレまとめ!綾瀬はるかがかっこいい!!

奥様は取り扱い注意

奥様は取り扱い注意の第1話の放送が終わりました!待ちに待った放送に注目も集まっています。

奥様は取り扱い注意の主人公である、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、合コンで一目ぼれした勇輝(西島秀俊)と結婚し、閑静な高級住宅街に暮らすちょっとセレブな専業主婦です。

誰もがうらやむ満ち足りた生活は、何もかも順風満帆に思えます。

しかし、新婚生活を始めて半年がたった頃、家事全般が下手な菜美は悩み事ばかり抱えていました。

最大の悩みは、毎日の生活が以前の生活に比べて「平凡過ぎる」ことでした。

ある日、ひょんなことから菜美は隣人の主婦に誘われて料理教室へ通うことになります。

初めてできた友人たちからさまざまなアドバイスをもらい、友情を育んでいく菜美。

そんな中、ある主婦が夫からDVを受けていることを直感した菜美は、どうしたら彼女を救えるか悩んだ結果、「私がなんとかしてあげる!」と、トラブル解決に立ち上がります。

スポンサーリンク

奥様は、取り扱い注意第1話のネタバレ!

奥様は、取り扱い注意

引用:http://neo-blog.com/okusamaha-8020

菜美(綾瀬はるか)は、ちょっと普通とは違う訳ありな過去も自分のかつての名前も捨て、「穏やかな幸せ」を求め、新しい人間に生まれ変わり、生活も一変する。そしてその後、会社の同僚に誘われて行った合コンで互いに一目ぼれした勇輝(西島秀俊)と出会って3カ月で結婚する。

閑静な高級住宅街でセレブな専業主婦生活を送っているが、生い立ちや特殊な前職は、IT企業を経営する勇輝には内緒にしている菜美。

実は、夫にも秘密にしている「ワケありの危険な過去」がある菜美。波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れたのだが、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまっていた。

そんな菜美の目下の悩みは、センスがなさすぎて料理がまったく上達せず、夫が自宅で夕食を食べてくれないことだった。

そして菜美は、両隣の主婦・優里(広末涼子)と京子(本田翼)にその悩みを相談し、料理の味付けの仕方から、夫をその気にさせるムードの作り方など、今まで縁のなかった「主婦の知恵」について2人からアドバイスを受ける中で菜美は、生まれて初めての女友だちとの友情を育んでいく。

DJqGeFvVoAA82hE

引用:https://twitter.com/tearose640/status/908186184714559488

苦手な料理に懸命に取り組む中、そこで出会った知花(倉科カナ)の不自然な様子から、彼女がDV被害に遭っていると気付く。

セレブな専業主婦の伊佐山菜美(綾瀬はるか)には夫に内緒のワケアリの過去がある。

料理も掃除も超苦手な菜美ですが正義感が強く怒らせたら超凶暴になる菜美。だが、主婦たちとの友情や夫の存在により、彼女は本当の優しさと温かさを知っていく。

そんな中、同じ料理教室に通う知花(倉科カナ)が夫からDVを受けていることを直感した菜美は、「私が何とかしてあげる」と言うものの、知花はDVを受けていることを認めようとしない。困った菜美は、突優里と京子に相談する。

DVを受けている事実をひた隠しにしようとする知花の本音を聞き出すために、3人はまずは食事会を開き、知花を招待して知花の「親友」になることを決意する。

他愛もない会話を交わす中で少しずつ菜美たちに心を開き始めた知花は、ひたすら続く夫の喬史にDVで支配され続けている生活に耐えかねて、ついにDVを受けていることを告白する。

aA3yuNqC

引用:https://mdpr.jp/photo/detail/4508713

かつて知花は、コンパニオンのアルバイトをしていたとき、夫の喬史と出会い、付き合い始めてすぐ言われた「君には僕がいないとダメなんだ」という喬史の言葉にいつしか縛り付けられていたという。高校を卒業してすぐに結婚し、最初はそれが自分への愛の言葉だと信じていた知花。

最初は暴力を振るわれることはなかったが、結婚して3年後突如夫からDVを受け始めたという。キッチンの床に水が一滴落ちているだけで殴られたこともあるという。

別れられなかったわけは、暴力をふるった後すぐに喬史が謝ってくれたからだと言う。包帯を巻いてくれて優しい言葉をかけてくれたから、別れられなかったという知花。

「私が弱いのは女だからですか?それとも、ただ私が弱いだけですか」と、涙を流しながら話す知花に3人は言葉が出ない。知花は、自分に振るわれた暴力の傷跡を見せ「助けてください」と頭を下げる。

すると菜美たちは知花を救うため、まずは直接夫の喬史と話をする。すると夫の喬史は、DVは知花の虚言壁だと言う。そして、喬史の言いなりになって3人に謝る知花。

3人は言われるがまま家を出るが、知花が夫の喬史に生活でも精神面でも依存していることやDVへの恐怖から言いなりになるしかないことを心配する。

そして、その後の毎日は平穏な生活が続くが、ある夜、知花は夫の喬史に「別れてください」と言う。「これ以上あなたに心と体を傷つけられるくらいなら餓死しても構いません」と強い決意を胸に、夫の喬史に反抗するが、そんな知花を夫の喬史は、ナイフで突き刺す。そして「君は僕がいないと生きていけないんだ」と喬史はさらに、知花を追い詰める。

そして、救急車の音が菜美の耳にも聞こえ、何かを察知し菜美は知花の家の前まで走ってくる。すると、救急車が出ていくところだった。

そして、10日後知花は病院で入院していた。見舞いに来た菜美は、どうして本当のことを言わなかったのか言うが、知花は殺される恐怖から逃げられないことを絶望する。

どうにかして夫から逃れたいという知花に菜美は、「私が何とかしてあげる」と言う。そして、その後夫の喬史に、知花を刺した時の映像をカメラで撮っていたことを話、正面から対決する。

DLTKl8VVYAM_fet

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash

菜美は、喬史に知花さんと離婚し、慰謝料としてこの家を知花さんにこの家を渡せと命じる。菜美の腕力に屈した喬史は、言われるがまま離婚し、知花は平安な生活を取り戻す。

奥様は、取り扱い注意第1話の感想まとめ!

このドラマは、ホームドラマとアクションを混ぜ合わせた笑いあり涙ありの楽しいドラマです。

今回の放送の冒頭から、主人公の派手なアクションシーンが多数みられました。主役の綾瀬さんもかっこよかったですね。綾瀬さんは男性だけでなく女性からも人気の高い女優として有名です。

脚本家の金城一紀さん曰く「ホームドラマとアクションを融合させた作品」とのことで、まったく違う2つの要素をかけ合わせた結果どのようなドラマになっていくのか、今から楽しみです。

綾瀬はるかさん演じる主人公の菜美はセレブな専業主婦ですが、何故か悪いやつをやっつけてスカッとするようなシーンがこのドラマには各回を通じて多数出てきます。

ホームドラマなのに、「渡る世間は鬼ばかり」のような家族間の人間ドラマではなく、アクション要素もふんだんに盛り込まれたこのドラマ。主演の綾瀬はるかさんのアクションにも注目したいところですね。

主演の綾瀬はるかさんと言えば、NHK大河ファンタジードラマ「精霊の守り人」で激しいアクションを行っていて当初の批判を覆す素晴らしい演技を見せています。

アクション女優として新境地を開いた綾瀬はるかさんが「奥様は、取り扱い注意」では、どのようなアクションシーンを見せてくれるのか楽しみですね。

そのほかにも視聴者の方からは、西島さんが綾瀬さんのかつての職業であるスパイを見張る公安だったという設定なら面白かったのにという意見も多数ありました。

そしてもちろん、ホームドラマという意味合いでも家族や周りの人々との人間関係や、主人公菜美の過去など、気になる要素は沢山あり、今後も目が離せない展開が待ち受けています。

奥様は取り扱い注意第2話の予告

ワケありの過去を捨て、普通の主婦として暮らし始めた伊佐山菜美(綾瀬はるか)。

夫との関係がイマイチうまくいかないという同じ悩みを持つ主婦仲間の優里(広末涼子)と京子(本田翼)と一緒に、町のカルチャースクールに通いながら女子力を磨く日々だ。

DKLzucnUIAAIwd9

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash

艶っぽく着物を着こなして夫を迎えたら夫もその気になるのではという下心から、最近3人が通い始めたのが「着付け教室」だった。

そこでも抜群の女子力のなさを発揮してしまった菜美は、色香漂う受講生・夏希(高岡早紀)から着付けの仕方から女性らしい所作まで「いろいろと」教えてもらうことになる。

その夜、早速夏希の教えを実践しようとするが、旦那の勇輝(西島秀俊)には響かず、菜美はアッサリ撃沈。優里と京子も、夏希から教わったテクニックを披露するには至らなかったらしい。一方、夏希の前には、彼女のある過去を知る的場が現れる。

数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによって町中に暴露された。

事実を知った菜美たちは、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聴くことになる。
夫の貞之に自らの過去を打ち明けることができなかったという夏希の思いを知り、ひとまずは嵐が過ぎるのを待つことに決めた菜美。

しかし、自宅にされた落書きで夏希の過去を知った貞之は家を出ていき、町内会でも大問題に。一方的に夏希を町から追い出そうとする人たちに反発した菜美たちは、自分たちの手で問題を解決しようとするがなかなかうまくいかない。

「人に打ち明けられない過去を持つ」夏希の痛みを誰よりも理解し、彼女の力になりたいと奔走する菜美。果たして彼女は、夏希を救うことができるのだろうか。

気になる続きは放送までお預けです!ご視聴ありがとうございました!

スポンサードリンク