わろてんかの視聴率速報!第1週は?ネタバレでおさらいしてみよう!

NHK連続テレビ小説「わろてんか」が10月2日からついにスタートしました。

最初に、第1週目のタイトルは「わろたらアカン」です!放送後毎回話題となる今回の朝ドラの各話の視聴率とネタバレをまとめてみました!

早速、気になる「わろてんか」の視聴率を第1週分まとめてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

わろてんかの第1週目視聴率:第1話は「20.8%」

放送初日は視聴率20台を超える好調な滑り出しです。

・わろてんか第1話:ネタバレ

新井美羽さん演じる京都の老舗薬問屋の娘として生まれた藤岡てんは笑うことが大好きな9歳の女の子。

遠藤憲一さん演じる父・義兵衛からはその笑い上戸を直すよう毎日のように叱られていました。

ある日、ドイツ人一家を招いて、てんの家でホームパーティが開かれました。

豪華な手料理でもてなす鈴木保奈美さん演じる母・しずの給仕の手伝いで、酒を注ごうとしたてんは、お客のドイツ人の頭に蝶々がとまるのをみて、堪えきれず大笑いしてしまいます。

鈴木福さん演じる弟の風太がその蝶々を追い払おうとしますが、それも上手くいかずさらに大笑い。

遂にはテーブルがひっくり返り、薬も割れてしまいました。

わろてんかの第1週目視聴率:第2話は「21.3%」

前回から0.5ポイントアップして、高視聴率をキープしています。

・わろてんか第2話:ネタバレ

商談とパーティを笑い上戸で台無しにしたてんは、義兵衛から「笑い禁止令」を出されてしまいます。

父に許してもらうために、竹下景子さん演じる祖母・ハツから華道に、茶道、お琴など厳しい礼儀作法を懸命に学ぼうとします。

母・しずに自分は義兵衛から嫌われているのでは、と相談しますが、子を嫌いな親はいない、笑いが苦手なだけだと励まします。

そんな中、千葉雄大さん演じる兄・新一が喘息の発作で倒れてしまいます。

学校を休学しての療養を勧められるほど具合の悪い新一を心配したてんは、兄の回復を祈るため「くすり祭り」に足を運びます。

そこで運命を変える青年と出会います。

スポンサーリンク

わろてんかの第1週目視聴率:第3話は「22.3%」

さらにポイントを伸ばし、今後も期待が高まります。

・わろてんか第3話:ネタバレ

「くすり祭り」を訪れたてんは、弟の風太と寄席の小屋に忍び込みます。

そこで見た落語の楽しさに心を鷲掴みにされたてんは、その帰り道、何者かから逃げる松坂桃李さん演じる藤吉と前田旺志郎さん演じるキースという青年たちに出会います。

一緒に祠に隠れることになったてんは、「笑い禁止令」が出されていることを話すと、気の毒に思った藤吉は笑いの色についてたんに話します。

この出会いが笑いの歴史を動かすことになろうとはてんにも藤吉にも思いもよらないことでした。

わろてんかの第1週目視聴率:第4話は「20.9%」

放送開始から初の1.4ポイントダウンとなりましたが、大台の20%をキープする好記録を残しています。

・わろてんか第4話:ネタバレ

風太と家に帰ったてんは、こっそり家に入りますが、義兵衛に格好のことを突っ込まれ、坂道でこけたと風太は言い訳をします。

てんは、興奮も収まらないまま、藤吉のことをしずやハツに話し、笑いの色について聞きます。

そんな中、台所ではお客用のお酒の量が減っていると大騒ぎになります。

お酒は義兵衛もハツもしずも飲まないのです。

誰の仕業かと話題になる中、みんなが風太の仕業だと言い立てると、風太は、自分が盗んだのは紅白饅頭だと白状してしまいます。

自分ではないと言う風太に、ハツは化け猫の仕業だと言うので、風太はその夜化け猫を捕まえてやろうとてんとともに台所に隠れて待ちます。

待っている間に風太は寝てしまい、てんだけが起きていると、そこに現れたのはなんと、義兵衛だったのです。

スポンサーリンク

わろてんかの第1週目視聴率:第5話は「20.3%」

第5話終了時点でも20%の大台をキープ。

・わろてんか第5話:ネタバレ

化け猫の正体が父・義兵衛だと知ったてんは、パーティーをめちゃくちゃにして商談がうまく行かなかったことで、父がお酒を飲むようになってしまった、と自分を責め、笑うことをやめようと決意します。

母・しずは、そんなてんの変化にすぐに気づき、てんに話を聞くと、泣きながら経緯を説明するてん。

しずが懸命に励ますも、気持ちが晴れなかったてんは、パーティーに来ていたドイツ人薬会社社長がまだ京都に滞在していることを知り、風太とともに、そのドイツ人のところへ謝りに行きます。

家に帰り父と会ったてんは、しゃがみこみ、風太が代わりに説明すると、義兵衛は酒の樽を全て捨て、化け猫はもうでない、と皆に伝えます。

そして、てんに、笑ってよし!と言って笑い禁止令が解かれたのでした。

家族全員でくすりまつりの最終日にお参りに行った帰り、藤吉のことを思い出し寄席を覗いたてんは、出番を間違えた藤吉がヤジを飛ばされている場面を見てしまいます。

 わろてんかの第1週目視聴率:第6話は「19.3%」

第1週の最終日で初の20%を切る結果に。

好記録のまま来週に繋ぎたかったところですが、今後の伸び率に期待です。

・わろてんか第6話:ネタバレ

寄席のステージで失敗して落ち込む藤吉を励まそうと藤吉に会いに行くてん。

その場面を見られていたとも知らず、大笑いをとったと強がる藤吉に、てんが全て見ていたことをキースが伝えると、藤吉は泣きながら帰ってくれと伝えます。

元気を出してもらおうとてんはチョコレートを持って再び藤吉に会いに行きます。

チョコレートを口の周りにつけながら、いつか日本中を笑いで包むと話す藤吉を見て、てんは大笑いします。

そして、これから旅先での様子を手紙に書いて送ると約束しました。

藤吉からの手紙を義兵衛には見つからないように風太がてんに届けてくれます。

その手紙はてんが年頃になるまで続き、その手紙を読むことがてんにはなによりも楽しみになりました。

スポンサーリンク

わろてんかの第1週目最高視聴率

現在3話までで、第3話の「22.3%」が最高視聴率となっています。

わろてんかの第1週目平均視聴率

1週目の平均視聴率は20.8%で、大台20%にのる好発進となりました。

連休に入り20台を切る結果になってしまいましたが、今後の展開でどこまで回復するか期待したいですね。