精霊の守り人の相関図まとめ!最終章が始まる前に知っておきたい、作品に出てくるキャラの人物像とは!?

3ecffb8aa67727ac0f6c0d2b7e1734d4_802

女優の綾瀬はるかさんが武闘に挑んだ壮大なファンタジードラマは、いよいよ11月よりNHKで最終章が始まります。

このドラマは3シリーズからなっていて、上橋菜穂子さん原作の守り人シリーズを実写化したものです。

精霊の守り人はヨゴ国、新ヨゴ国、タルシュ国、サンガル王国の様々な人物が出てきます。

そして、様々な人物が絡み合い、チャグムの場面、バルサの場面に変わったり、昔の場面が出てきたりします。

それぞれの人物のかかわりや人物像を見てみましょう。

スポンサーリンク

1シリーズのバルサを取り巻く相関図と主な人物像

相関図

青・・・ロタ王国、緑・・・カンバル王国、紫・・星の宮

精霊の守り人相関図 (1)

引用元:http://xn--p8j2bhdbq15a.com/dramamovie/8459/

バルサ(綾瀬はるか)

Balsa2

引用元:http://cotocotomagazine.seesaa.net/article/435828422.html

バルサはカンバル国で生まれたが、ログサムが6歳の時に兄殺しの罪をバルサの父に着せ、王の座につきます。

そのため、バルサは父の親友、ジグロと共にカンバル王国から脱出せざるを得なくなり、バルサは逃げていく最中、ジグロに短槍の武術を教え込まれて達人になり、短槍使いのバルサという名前で知れていました。

バルサは旅の途中でチャグムを助けてから、チャグムの用心棒となりお互い信頼関係を築いていきます。

チャグムの幼少期(小林颯)

2016y03m12d_114100846-e1484841740567

引用元:http://nhk-bangumi-info.club

新ヨゴ国の第二皇子です。

チャグムは牛車の牛に矢を射られ、暴走した牛のために川に落ちてしまいます。

その時に水の霊ニュンガ・ロ・イムが宿ります。

新ヨゴ国の帝は悪霊が宿っていると怖れ、チャグムを殺そうとします。

バルサはチャグムを連れて新ヨゴ国を出て、数々の武人達を倒してチャグムを守ります。

二の妃(木村文乃)

2b55fbb2d1ea44307649c00f81367d90-215x300

引用元:https://dorama9.com/2016/12/14/post-2739/

帝の第二夫人でチャグムの母親です。

チャグムが危ないことを知り、バルサを用心棒として雇い、国外へ脱出させます。

帝(藤原達也)

ea6daa1cef0d4dac5eea1165600ea918

引用元:http://nhk-bangumi-info.club

新ヨゴ国の国王で、チャグムに不思議な力があることを怖れ、チャグムに刺客をむけようとする。

一の妃の息子、サグムを溺愛しています。

皇太子サグム(中野魁聖)

8bd7e5edd1678e07c7ef8aa1a6835827-218x300

引用元:http://xn--p8j2bhdbq15a.com/dramamovie/8459/

国王と一の妃との間にできた息子です。

国王から溺愛されているが、若くして亡くなります。

タンダ(東出昌大)

1937edb7a1fa7bb742d1fe5879025869

引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2084522/photo/8/

新ヨゴ国にいるバルサと幼馴染の薬草師で、呪術師トロガイの弟子でもあります。

精霊の世界ナユグを生涯追い求めています。

バルサのことをいつも気にかけている幼馴染です。

ジグロ(吉川晃司)

CwJ8RjNW8AAL4LV

引用元:https://twitter.com/koji818_sako/status/793333157118435328

バルサの父の親友で、カンバル王国の百年に一人と言われた短槍の名手です。

王位継承による陰謀に巻き込まれ、幼いバルサを連れ逃亡している中、バルサの短槍を教えます。

ログサム(中村獅童)

ログサム役:中村獅童

引用元:http://xn--p8j2bhdbq15a.com/dramamovie/8459/

兄殺しの罪をバルサの父にきせて、カンバル国の国王となります。

バルサにとって父の仇です。

最終章では、バルサはチャグムがカンバル国と同盟を結ぶために25年ぶりにカンバル国に行った時に当時のログサムの陰謀を知ることとなります。

トロガイ(高島礼子)

takashima

引用元:http://seireinomoribit.blog.so-net.ne.jp/2016-03-21

先住民ヤク―の呪術師でタンダの師匠です。

帝を冒涜するものとして命を狙われています。

シュガがトロガイにチャグムの不思議な力と胸に青い光が出ることを伝えると、チャグムに水の精が宿っていることがわかり、チャグムを絶対に殺してはならないとシュガに伝えます。

シュガ(林遣都)

CqCCSuEUkAAywAm-e1484646261439

引用元:http://nhk-bangumi-info.club

星を観測し、それで政治を動かす星読博士です。

星の宮で天才的な才能を持ち、聖導師からの信頼もあります。

チャグムに宿ったものの正体を見極めようと調べると呪術師トロガイに出会います。

ひそかにトロガイの弟子になり、呪術を学んでいます。

シーズン2と最終章に出てくる国の相関図と人物像

シーズン2以降の相関図

新ヨゴ国 ブルー、タルシュ帝国 ピンク、ロタ王国 ベージュ、カンバル王国 パープル

9e353c75169a2b75eba3ae54d65c7832 93a520cab7d31b67fe15004934765e94

 引用元:http://www.nhk.or.jp/moribito/season2/chara/

成長したチャグム(板垣瑞生)

mig

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2148503083973544201

精霊の世界ナユグを見ることができる能力を持っていて、普通の人間にはわからない能力があります。

一の妃の息子サグムの死後、新ヨゴ国の皇太子になります。

タルシュ帝国におとされないようにするため、ロタ王国とカンバル帝国と同盟を結び帰還します。

アスラ(鈴木梨央)

bcd1c58d03846d470a0002edde0f18b7

引用元:http://nhk-bangumi-info.club

アスラはタルの民で、恐怖や怒りを感じると、破壊神を出して周囲の物や動物を殺してしまいます。

バルサはアスラを利用しようとする者からアスラを保護します。

タルの民、シハナはアスラの破壊神を出そうと試みますが、バルサによってアスラは難を逃れます。

シハナ(真木よう子)

cc40099c94fcbaec09f8547b834b2dfa

引用元:http://nhk-bangumi-info.club

ロタ王国の呪術師で密偵カシャルの一員です。

シハナはアスラの力を利用して、王弟イーハンのもとでまとめようと動いていました。

バルサとアスラをめぐって闘います。

イーハン(ディーンフジオカ)

mig (1)

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2148560227895109201

ロタ王ヨーサムの弟で、若いころアスラの母トリーシアと恋に落ちた事があります。

トリーシアの国タルの民を抑圧から解放したいと言う思いがあるがそれが南部領主の反発にあってしまいます。

トリーシア(壇 密)

E7B2BEE99C8AE381AEE5AE88E3828AE4BABAE382B7E383BCE382BAE383B3220E382ADE383A3E382B9E3838820E382A4E382A2E3838C20E78E84E79086

引用元:http://nhkdorama10-douga.blog.so-net.ne.jp/2017-02-03

タルの民でアスラの母です。

若いころ、イーハンと恋人関係にありました。

娘のアスラに力があることを知ったトリーシアは、入ってはいけないとされている神域に入ります。

そのため、処刑されてしまいます。

ラウル(高良健吾)

2086194_201702180260721001487412240c

引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2086194/full/

タルシュ帝国の第二王子で、合理的で冷徹なため、失敗を許さず部下を殺してしまいます。

頭脳が明晰で属国のヒュウゴのような優秀な人材を登用しています。

新ヨゴ国のある北の大陸を制圧するため乗り出していきます。

ヒュウゴ(鈴木亮平)

e6c708cc4337da5e0bf78d3768bb805d

引用元:http://nhk-bangumi-info.club

タルシュ帝国の密偵です。

ヨゴ国がタルシュ帝国に征服されて以降、ラウルに用いられて情報部員として飛び回っています。

ヒュウゴは、サンガル王国の女海賊セナを部下に持っています。

セナ(織田梨)

E7B2BEE99C8AE381AEE5AE88E4BABA20E382B7E383BCE382BAE383B3220E5AD90E5BDB9E382ADE383A3E382B9E3838820E7B994E794B020E6A2A8E6B299

引用元:http://nhkdorama10-douga.blog.so-net.ne.jp/2017-03-14

サンガル王国の海賊でヒュウゴの情報網の一員として動いています。

サンガルを救援するチャグムをとらえるが、チャグムの態度に惹かれていきます。

最終章にはカンバル王国の人物が登場

ラダール(中川晃教)

ラダール

引用元:http://nhk-bangumi-info.club

カンバル王国の王ログサムの息子で、ログサムの後を継いで王になります。

最終章では、カンバル王国に行ったバルサとチャグムから父の陰謀を知り、人を思いやる心が民を救うと信じてカンバル王国の再建を目指します。

ナグル(黄川田将也)

bfbc5965ac71b5d27a12800f2e19bae3

引用元:http://blog.goo.ne.jp/sarahprojectnews

カンバル王国の先代の王で、バルサの父が主治医として仕えていました。

弟のログサムの陰謀によって殺され、その罪をバルサの父に着せています。

ナグルの妃(村川絵里)

1e23818adb0e6bff673ab8499813f2be

引用元:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/260801.html

カンバル王国の先代の王、ナバルの妃です。

ログサムの陰謀により暗殺された夫である先々代の王の後を追うように亡くなります。

カグロ(渡辺いっけい)

651de5cfbe5cfb5fb1270f66f3095c20

引用元:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/260801.html

ジグロの兄で、厳格なムサ氏族長です。

バルサとチャグムの出現により、カンバルに伝わるジグロとカグロの関係や秘密にされていたジグロの真実をバルサよりきいて戸惑いを隠せません。

カーム(降谷建志)

304af0c75f5f35cd18a6872b0d1fc7bd

引用元:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/260801.html

ムサ氏族長カグロの長男で従者です。

ジグロは一族の裏切り者だと信じて恨んでいる人物です。

まっすぐな人柄が人から信頼されています。

トト(米良美一)

88ba95489a051308869d7a0061111286

引用元:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/260801.html

カンバル王国の全牧童の長老です。

カンバル王国の秘密の儀式やルイシャ送りの儀式にも四十年前に立ち会ったことがある優しい牧童です。

最後に

精霊の守り人は豪華キャストを揃えて、アクションシーンが迫力があり、漫画や小説では感じられない迫力です。

セットでありながらまるで実際にある場所のようですね。

鈴木亮平さんは、このドラマの収録のために筋肉質の体を作って役に徹しているようです。

最終章はNHKで11月から始まりますので楽しみにしてください。

スポンサードリンク