民衆の敵に子役!鳥越壮真くんが登場!?気になる彼の出演作品は?

minnsyuunoteki

篠原涼子さんを主演に迎え、その他豪華キャストで送る話題の月9ドラマ「民衆の敵」が2017年10月23日スタートしました。

第1話放送後すぐにSNSで、「『民衆の敵』の子役が可愛い!」と話題に。

そこで今回はそんな話題の子役・鳥越壮真くんについてまとめました!

「民衆の敵」の子役(駿平役)が可愛いと話題に!

maxresdefault

引用:https://www.youtube.com/watch?v=K0NY6k1msc8

主演の篠原涼子さんはじめ、高橋一生さん、石田ゆり子さん、前田敦子さんなど、キャスト全てが豪華と言っても過言ではないほど、実力派俳優さんたちが出演する「民衆の敵」。

衆議院選挙など、世の中の関心が政治に向いている今、とてもタイムリーなテーマで送るドラマとあって、話題を集めていますが、そんな中、第1話放送後ネットを沸かせたのは、篠原涼子さん演じる主人公・佐藤智子の息子・駿平を演じる子役が可愛い!というものでした。

このドラマは、篠原涼子さん演じる主人公・佐藤智子が学歴もないただの主婦でありながら、市議会選に出馬し、新米ママさん議員として、市政にはびこる悪や、社会の問題を、素人目線でぶった切っていくというもの。

そんな佐藤智子は田中圭さん演じる夫・公平と今回話題となった息子・駿平と3人で暮らしています。

政治がテーマのドラマであるため、あらすじに大きく影響する役どころでもないにも関わらず、その可愛さゆえに今回ネットを沸した駿平を演じる子役は鳥越壮真くん。

今回のドラマ出演で注目を浴びていますが、実は多くのCMやドラマに出演しています。

鳥越壮真くんのプロフィールや出演作についてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

民衆の敵の子役:鳥越壮真くんのプロフィール

rapture_20170927121846-224x300

引用:http://45style.com/archives/393

  • 誕生日:2012年2月18日
  • 年齢:5歳
  • 身長:100センチ
  • 事務所:セントラル

これだけ豪華なキャスト陣を抑え話題をさらうのがなんと5歳の子役と思うとすごいことですね。

さすがセントラルです。

過去には、志田未来さん、成海璃子さん、神木隆之介さんなど、現在実力派と言われる俳優さんたちの多くがセントラル出身で、質の良い子役を輩出する大手子役事務所です。

5歳という年で大人に混じって仕事をしている鳥越壮真くんですが、プライベートでは、電車が大好きな普通の男の子。

好奇心旺盛でわんぱくな元気いっぱいの少年です。

鳥越壮真くんがこれからこの事務所での経験を経てどのような役者さんになっていくのか楽しみですね!

初出演ドラマは大河ドラマ!鳥越壮真くんの出演作は?

ドラマ出演

♦︎真田丸

今回、「民衆の敵」の出演により話題となった鳥越壮真くんですが、実は初出演ドラマは、何と大河ドラマ「真田丸」でした。

「真田丸」では、中川大志さん演じる豊臣秀頼の幼少期を演じました。

5歳で元服して「拾」から「秀頼」と名を改めるシーンに出演していたようです。

誰もがこの大河ドラマへの出演を夢見て日々努力を重ねる中、5歳でしかも初出演が大河ドラマだなんて本当に凄いの一言です。

♦︎2016年 NHKドラマ「コントレール~罪と恋~」

♦︎2017年 日本テレビ「帰ってきた家売るオンナ」

芦名星さん演じるシングルマザー・淀川水樹の息子、淀川莉生役でした。

こちらは出演した際にすこし話題になりましたね。

バーベキューをするシーンの無邪気な笑顔がとっても可愛かったです。

♦︎2017年 日本テレビドラマ「ボク、運命の人です」

亀梨和也さん演じる正木誠の幼少期役で回想シーンや写真での出演でした。

♦︎2017年 BSプレミアム「この世にたやすい仕事はない」

香取慎吾さんの子供役で出演。

♦︎2017年 NHKドラマ「ブランケット キャッツ」

西島秀俊さんが演じた陽太の幼少期役を演じました。

CM出演

  • フジ住宅「モデルハウスにて」篇、「炭の家①(昼寝)」篇、「耐震+制震」篇 、「森の中」篇
  • バンダイ「いっしょにはなそう♪アンパンマン」
  • 花王「キュキュット ユーカリの香り新発売」篇
  • Yahoo! JAPAN ビジョン「UPDATE JAPAN」

バラエティ出演

  • ナイナイアンサー
  • スカッとジャパン
スポンサーリンク

鳥越壮真くんの演技力は?!

ドラマやCM、バラエティ番組にも出演する引っ張りだこの鳥越壮真くん。

出演シーンやセリフはどれも短く、大きな役どころというわけではありませんが、出演作品の数で言えば、この短期間での数としてはかなりずば抜けています。

2016年に本格的にお仕事を始めたそうで、これまでの約1年間にこれだけ多くのドラマに出演している子役はなかなかいません。

子役は基本オーディションで決められるので、この本数に出演していることから、鳥越くんの持つ演技力が評価を受けているということでしょうね。

子役に求められるのは、見た目の可愛さはもちろんですが、あまりに大人びた大げさな演技ではなく、子どもらしい自然な表情や仕草です。

そういった子役に求められる演技をさまざまなドラマに出演する中で磨き、ついに今回月9ドラマのレギュラー出演が叶いました。

たった一年での成長とは思えないですよね。

これも全て鳥越壮真くんの演技に人を惹きつける光るものがあるからだと言えるでしょう。

「民衆の敵」での鳥越壮真くんの役どころは?!

「民衆の敵」で鳥越壮真くんが演じるのは佐藤駿平。

あらすじを左右するような役どころではないものの、主人公・智子の息子役ですから、出演シーンやセリフはこれまでの出演作よりもちろん多くなりますし、バッチリ映ることも多くなります。

政治なんて無縁だったはずのただの主婦が市政に乗り出しこの世の中を正していくという激動のストーリーの一方で、家族という、これまでと変わらず智子を支え、癒しとなる存在としては、息子・駿平はとても重要な役どころと言えます。

鳥越壮真くんは、両親を演じる篠原涼子さんと田中圭さんをプライベートでも、ママとパパと呼ぶそうです。

とても微笑ましいエピソードでもありますが、そういったところから役作りをしているのかなと思うと子どもながら頭が上がりません。

自然な演技というのは意識すればするほど難しいものでしょうから、普段から2人を父と母だと思い、甘えたり、やんちゃしたりすることで自然で可愛く微笑ましい子どもとして演技が出来るのでしょうね。

https://twitter.com/minshuuno_teki/status/897358013257760768

 

こちらは、公式ツイッターにあげられた投稿です。

この写真が投稿されると、「本当に仲の良い家族のように見える!」「子役の子、田中圭くんに似てる!」と言われるほど、その自然な感じが抜群です。

一緒に過ごす時間の中で、本当の親子のように接していくうちに、どことなく雰囲気も似ていくのでしょうか。

まわりは豪華な演技派俳優さんばかりですが、その中で堂々と子供らしくちょっとあまえんぼながらもわんぱくな男の子・駿平を持ち前の可愛さと自然な演技で全力で演じてくれるでしょうね。

スポンサーリンク

民衆のえtきの子役:鳥越壮真くんの活躍に期待!

ドラマの中に子役が出演していると、やはり見ている方はその可愛さや演技力に注目が集まります。

1年という短期間のうちに、これだけ多くのドラマ作品やCMなどに出演し、少しずつその名前と顔を世に広めていくというのは、並大抵のことではありませんね。

ほんの一瞬だけの出演であったり、写真だけでの出演であったりもしつつ、その可愛さと演技力が評価されてきたからこそ、今回月9ドラマ「民衆の敵」での駿平役に抜擢されたのでしょう。

第1話では、まだおぼつかない口調でセリフを言う鳥越壮真くん。

それがまた可愛くて、子どもらしくて、本当の親子に見えました。

今後の演技、そして鳥越壮真くんの活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク