「カルテット」ロケ地紹介!ロケ地&キャスト紹介

ロケ地&キャスト紹介

2017年1月から公開される「逃げるは恥だが役に立つ」の枠の新ドラマ「カルテット」のロケ地とキャストをご紹介します。

「カルテット」ってどんなドラマ?

大人気を博したTBS系のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が終了し、同じ枠で2017年1月17日に始まったドラマが「カルテット」です。

「カルテット」とは四重奏を意味しており、その名の通り、4名のアマチュア弦楽器演奏家が集まり、様々な人間模様が描かれるドラマとなっています。

偶然出会った4人はそれぞれ、弦楽器奏者ということもあり、カルテットを組みます。しかし、この4人にはそれぞれ秘密があり、その秘密を巡っても様々な演出が行われます。

単なる音楽ドラマではなく、サスペンスとしての要素も兼ね備えてた手に汗握るドラマと言えるでしょう。

もちろん、男女の織りなす恋模様もあります。「全員片思い」「全員嘘つき」これがなんとも印象的なキャッチコピーではないでしょうか?

このキャッチコピーだけでみたいと思わせてくれます。

予告編の動画はこちら↓

キャスト紹介

まずは、メインとなるカルテットを組む4人を紹介します。

①巻 真紀

松たか子演じるのが、第一ヴァイオリン担当の巻真紀です。

http://genesis-shop.closed.jp/item/?no=1565

http://genesis-shop.closed.jp/item/?no=1565

家庭を持っているので、普段は東京都内で生活をしています。4人は軽井沢で共同生活をすることになるのですが、その時も家庭があることが理由で、週末のみ軽井沢に行くというスタイルをとっています。

特徴としては、極度のネガティブ思考ということが挙げられます。

②世吹すずめ

満島ひかり演じるチェロ奏者が世吹すずめです。

http://netnewslabo.com/post-2624/

http://netnewslabo.com/post-2624/

世吹すずめは無職。なので、この軽井沢の別荘に住み着いています。

かなりマイペースな性格のようです。

 

③家森諭高

高橋一生演じるヴィオラ奏者が家森諭高です。

http://gooschool.jp/sc/7102215/le/14147/sh0012/

http://gooschool.jp/sc/7102215/le/14147/sh0012/

家森諭高は非常にこだわりが強く、そして理屈っぽい性格です。

クラスには一人いるような性格の人ですね。

④別府司

松田龍平演じる第二ヴァイオリン奏者が別府司です。

http://genesis-shop.closed.jp/item/?no=1565

http://genesis-shop.closed.jp/item/?no=1565

 

音楽一家に生まれ、ドーナツ会社で働きながらヴァイオリンを演奏する4人のリーダー的存在が別府司です。

4人が共同生活することになる軽井沢の別荘もこの別府司の持ち物であるようです。

 

⑤来杉有末

吉岡里帆演じる来杉有末は上の4名の奏者が訪れるライブレストランの従業員で、ミステリアスな雰囲気を兼ね備えた女性です。もと地下アイドルというのも異色の経歴です。

その他にも、「カルテット」には

お笑い芸人サンドイッチマンの富澤たけし演じる谷村大二郎や、八木亜希子演じる谷村多可美など様々な豪華俳優が登場します。

 

ロケ地は軽井沢

カルテットのロケ地のメインとなったのは、言わずとしれた別荘地「軽井沢」です。

https://kinarino.jp/kw1942

https://kinarino.jp/kw1942

長野県東部の北佐久群に位置する軽井沢は自然豊かで避暑地として大変人気です。

あのマイクロソフトのビルゲイツが別荘を建てるとか建てないとかでも話題になりました。

標高1000メートルと高い位置にあるため、年の平均気温が10度を下回り夏などは非常に過ごしやすい気候となっています。

冬には軽井沢プリンスホテルスキー場でスキー、スノーボードを楽しむことができます。

コースもかなり豊富で十分に楽しむことができます。

https://snow.gnavi.co.jp/search/list/spl_area01.php?areacdm=18

https://snow.gnavi.co.jp/search/list/spl_area01.php?areacdm=18

 

カルテットを組む4人が共同生活をすることになる軽井沢の別荘ですが、その場所は明らかになっていません。

やはりプライベートの関係で伏せられているのかと思われます。

しかし、近くにテニスコートがある別荘という情報もあります。私有地が多い場所なので気軽にロケ地を散策にいくことはお勧めしませんが、避暑地として、また冬のリゾート地として楽しむついでにカルテットのロケ地を散策してみてもいいかもしれません。

 

4人が演奏したレストラン

カルテットを組む4人が演奏したレストランがあります。

それが、「ライブレストラン ノクターン」

しかし、実際は軽井沢にある燻製工房 「煙事 軽井沢 燻製工房」という場所です。

http://xn--ddkf5a4b0cua7ha8553j4t5a.com/drama-quartet-location/2/

http://xn--ddkf5a4b0cua7ha8553j4t5a.com/drama-quartet-location/2/

 

〒389-0111 長野県北佐久郡 軽井沢町大字長倉字中山628-9

おそらく、軽井沢のロケ地から車で10分か15分くらいの場所にあるレストランで、さきほどの吉岡里帆演じるもと地下アイドルという設定の来杉有末はここで働いています。

4人はドラマ中でここで演奏をすることになるわけです。

テラスカフェ、レストランスペース。そして、食後はバーカウンターでお酒を。

軽井沢の贅沢に堪能できる隠れ家的レストランです。

燻製工房と書いてある通り、燻製や冷燻にとても強いこだわりをもったシェフが料理としての燻製を提供してくれます。

 

そして、この煙事ですが、銀座、品川エスキュートにお店があります。

品川の店舗はどうやらレストランではないようですが、それ以外は美味しいお酒と燻製がいただけそうです。

銀座

 

品川エキュート

 

それにしても、この軽井沢店の内装はまさに、今回のドラマにぴったりではないでしょうか?

http://pikyosama.exblog.jp/17289396/

http://pikyosama.exblog.jp/17289396/

 

ロケ地を散策するのも楽しいですが、ここでは純粋に燻製料理と美味しい酒をいただきたいと思ってしまいます。

それほどに外観も美しく、内装も素晴らしいレストランです。

 

ちなみに、煙事のこだわり燻製の冷燻というのはいったいどのようなものかご存知でしょうか?

燻製には主に、冷燻法、温燻法、熱燻法の3つの燻製法があります。

まず、「冷燻」ですが、これはその名の通り、長い時間をかけて低温で食材を燻製にしていきます。

長期間というのはものにもよりますが、3週間や1ヶ月にもなるものもあります。15〜30度のほぼ室温で燻製にするので、ほんとうに煙でただ長時間燻すという燻製法です。

食材の中の水分が3つの燻製法の中でもっとも抜けるので、長期間保存ができるようになります。しかし、夏の湿気が多い時期などはカビが生えたりしやすく、準備にも時間がかかるため、素人にはあまりお勧めできない燻製法でしょう。

主な燻製としてはスモークサーモン、スモークジャーキーなどがあります。水分が抜けるので少し硬くなるのが一般的です。

http://www2.ucatv.ne.jp/~grizzly.moon/page010.html

http://www2.ucatv.ne.jp/~grizzly.moon/page010.html

二つ目は「温燻」

これは、燻製法の中では最もポピュラーな方法で、だいたい1時間から6時間ほど30〜80度の温度で燻製にします。

そのため、保存期間は冷燻に比べ3〜5日と短いですが、そのかわりほどよく水分が残り柔らかく旨みのある燻製ができあがります。

ハムやベーコンなどの燻製に向いています。

素人にもとっつきやすい燻製となっているのも嬉しい点です。

最後は「熱燻」

これは、80〜120度くらいの熱い中で20分から4時間ほど一気に燻製にする方法です。

高温で一気に燻すので保存にはあまりむいていませんが、素早くできジューシーなので人気が高い燻製法です。

とれたての魚やチキンなどを丸ごと燻製にするときによく使用される方法です。

 

少し、最後に燻製の豆知識もいれましたが、カルテットは逃げ恥を凌ぐドラマになるのか、今後が気になります。

 

スポンサーリンク