夢みるアドレセンス志田友美が『刑事7人』に出演 テレ朝ドラマ出演は『仮面ライダー鎧武/ガイム』以来3年ぶり

刑事7人

4人組の女性アイドルグループ“夢みるアドレセンス”として人気を博す、志田友美さんが8月16日に放送される『刑事7人』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00)にゲスト出演することがわかりました。

刑事7人の見所とは?

この作品は、東山紀之さん演じる主人公・天樹悠ら“最強のスペシャリスト7人”が再結集し、東京臨海エリアでうごめく“最強の敵”に立ち向かっていく人気シリーズの第3弾です。

その天樹を中心に、個性的なスペシャリストたち7人が難解な刑事事件に挑む姿が描かれ、第1、2シリーズ共に高評を博して、この7月から第3シーズンに突入していますが、この第3シリーズでは、天樹の妻子の死の真相について取り上げられることが見どころになっています。

スポンサーリンク

志田友美がゲスト出演?

これまで、今シーズンでも時折、天樹の妻子については、触れられていましたが、この第6話で深掘りされ、シリーズとしても大きなポイントとなる回になっています。

その重要な回に、志田さんの出演情報が到着しました。

志田さんといえば、過去にテレビ朝日のドラマとしては、ヒロインを演じた『仮面ライダー鎧武/ガイム』(’13~’14年)での活躍が記憶に新しいですが、テレビ朝日のドラマ出演は、実に3年ぶり。

以前よりも大人っぽさを増した笑顔を浮かべながら、「少し成長した姿を見てもらえたら、うれしいです!」と、素直な胸の内を明かしていたといいます。

刑事7人の第6話とは?志田友美の登場はいつ?

そんな志田さんも出演する第6話ですが……。

「第11方面本部準備室」のメンバー・天樹悠(東山さん)の妻子が不慮の事故で亡くなって12年――。

その命日に天樹は、亡き妻・清(井上依吏子さん)の父でもある法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也さん)から、ある事実を告げられます。

それは天樹も初めて聞く“衝撃の事実”でした。

そんな折、「第11方面本部準備室」が専従捜査をする臨海エリアで、12年前から不可解な事件が定期的に発生していることが明るみになります。

ショートボブの女性が次々と失踪し、その数は9人にも上っていたのです。

沙村康介(髙嶋政宏)ら「第11方面本部」にも所属する「捜査一課12係」の面々は、一連の失踪事件の捜査を開始します。

失踪者のうち何人かが、ロングコートを着た長身の男と一緒にいたことを突き止めますが……。

同じころ、作業中だったベテラン建築作業員・牛島繁利(やべけんじさん)が転落死。

なんと牛島は、12年前に天樹の妻子の事故を証言した人物だったのです。

牛島の死に疑念を抱いた天樹は、刑事・水田環(倉科カナ)の協力を得て、12年前の“事故”をもう一度洗い直すことになります。

清の足取りを再確認するため、洋菓子店の店員・工藤優樹(黄川田将也さん)のもとを訪れますが、実は、天樹が工藤を訪問した裏には、“胸をかきむしるような事情”があり……!?

やがて、沙村は“ある懸念”から、天樹を捜査から外す。だがその直後、天樹が一切の連絡を絶ち、姿を消してしまう……という内容です。

この作品で、志田さんは古着販売店の店員役で登場します。

定期的に発生している女性失踪事件を追う捜査一課12係の水田(倉科さん)と青山(塚本さん)から、事情を聴かれる役どころです。

しかも、彼女の証言は捜査の進展に一役買うことになるといいます。

物語の展開上、なくてはならないポジションのようで、志田さんは「豪華出演者がそろう人気シリーズ作品に出演できて、本当に感激です!

撮影はとってもとっても緊張しまくりで、心臓が飛び出そうでした!」と緊張の撮影現場での様子を振り返っています。

テレビ朝日のドラマに出演するのは、『仮面ライダー鎧武』以来になりますが、志田さんは「少し成長した姿を見てもらえたら、うれしいです!」とメッセージを送っています。

スポンサーリンク