2017年10月スタート新秋ドラマまとめ!!期待の新作は??

fall-foliage-1913485_640

2017年10月の秋ドラマがついに公開されました!

期待の新作も、2期として登場する作品もたくさんご紹介していきたいと思います。

かなり期待が高まっている秋ドラマですが、情報が出てきたものから順にご紹介していきます。

2017年10月の秋ドラマ(月):民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

民衆

引用:http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/index.html

フジテレビの月9の秋は篠原涼子さん主演の「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」です。

今年は月9の方法開始30周年にあたり、春や夏の月9は豪華なキャストで話題を集めていました。

夏ドラマの「コードブルー3」の好調なのでこのまま主演の篠原涼子さんや共演の石田ゆり子さん、高橋一生さんの人気で一気に上昇気流に乗りたいところですね。

それでは、「民衆の敵」のあらすじやキャストについて紹介します。

ドラマ「民衆の敵」:原作は?

今回のドラマは原作なしのオリジナル脚本です。

脚本を担当するのは黒澤久子さん。

映画「TOKYO NORI」、「百万円と苦虫女」(脚本協力)やドラマ「松本清張スペシャル・指」(共同脚本)や「ウルトラマンギンガS」などで脚本を担当しています。

実はこの黒澤久子さんは大学卒業後に新潟テレビ21で3年間アナウンサーとして活躍した後に脚本家も転身したそうです。

ドラマ「民衆の敵」:あらすじは?

ヒロインの佐藤智子がパートをクビになり、たまたま目についた市会議員を目指すというもの。

なぜ、市会議員を目指したのか?

それは智子が住む地域の議員の当選確率は80%を超えているということで、政治経験も知識もない主婦でも当選するのでは?と思ったからなんです。

この智子の目を通しながら、視聴者の「敵=民衆の敵」と戦っていくようです。

日頃、わたしたちの不満や不条理に思っていることとどう戦い、解決していくかが見どころになりそうです。

ドラマ「民衆の敵」:主要キャストは?

  • 佐藤智子:篠原涼子さん
  • 藤堂誠:高橋一生さん
  • 平田和美:石田ゆり子さん
  • 小出美亜:前田敦子さん
  • 岡本 遼:千葉雄大さん

篠原涼子さんと同期となる議員の前田敦子さん、千葉雄大さんにも注目ですね。

民衆の敵の更に詳しい情報はこちら!

2017年10月の秋ドラマ(月):吾輩の部屋である

吾輩

引用:http://www.ntv.co.jp/wagaheya/

小学館の月刊少年サンデーで連載中の「吾輩の部屋である」がまさかのドラマ化。

日本テレビのこのドラマ化の決定には賞賛の声があがってるほどです。

なにせ、主人公は大学院生の鍵山哲郎のひとりだけで他に人間が出てこないという…

それではこのシュールなドラマのあらすじとキャストを紹介します。

ドラマ「吾輩の部屋である」:原作は?

原作は田岡りきさん。

和歌山県出身で京都精華大学の芸術学部日本画コースの卒業生です。

単行本は4巻まで発売されていてこの秋には第5巻が発行される予定です。

しかも、このコミックはそろそろ、終わりにしようかと思っていたそうです。

そこにまさかのドラマ化の話。

通常はアニメ化の方が先の場合が多いのですが、実写ドラマ化がさきに決定。

作者の田岡さんさえ驚いたドラマ化には原作ファンも驚いていたようです。

ドラマ「吾輩の部屋である」:あらすじは?

主人公は大学院生の鍵山哲郎23歳。

彼女もおらず、大学院の研究室と6畳の1Kの行き来が生活のほとんどです。

大学の同じ研究室の植村さんのことが好きですが、片想いなだけです。

一応、研究室の教授や先輩の川崎さんが役どころと設定されているのですが、舞台のほとんどは哲郎の部屋。

哲郎がだれにも邪魔されずにくだらないことを思考し、そのことをつぶやく…そしてそのつぶやきに対して部屋の家具たちがツッコむというシュールすぎる展開です。

ドラマ「吾輩の部屋である」:キャストは?

主人公の鍵山哲郎のみのキャストなのですが、いまだ発表がありません。

SNSではジャニーズ系と噂されているので、正式発表があればまたアップデートしたいと思います。

また、家具の声を誰が担当するのか、憧れの植村さんや苦手な川崎先輩はドラマ化で出てくるのかも楽しみです。

吾輩の部屋であるの更に詳しい情報はこちら!

2017年10月の秋ドラマ(火):明日の約束

明日の約束

引用:https://www.ktv.jp/yakusoku/index.html

関西テレビ制作の火曜ドラマ「明日の約束」。

こちらは実際にあったいじめの事件をモチーフとしているようで、かなりハードで社会派な内容になると予想されます。

それではあらすじとキャストを紹介します。

ドラマ「明日の約束」:原作と脚本は?

先程も書きましたが、実際にあったいじめ事件をモチーフとして書かれているようです。

公式サイトでは情報はでていませんでしたが、書籍化もされているようなので今後、確定しだい情報をアップしようかと思います。

脚本は古池和尚さん。

「任侠ヘルパー」や「メイちゃんの執事」、「S-最後の警官-」、そして「ウロボロス~この愛こそ、正義。」の脚本を書いています。

ハードな内容が多く、実績をみてるとどんな展開のストーリーになるかとても楽しみです。

ドラマ「明日の約束」:あらすじは?

ヒロインの藍沢日向(あいざわひなた)は高校のスクールカウンセラーとして忙しい毎日を送っています。

いじめや進学、学校生活や家でのことで悩む高校生やその親から相談を受ける日々です。

藍沢自身、小さい頃に干渉が過ぎる母親に悩み、苦悩してきたからこそ、一人でも多くの生徒や親の悩みを解決しようと思っています。

ある日。不登校をしていた男子生徒から「ぼくはヒナタ先生のことが好きです」と告白されます。

翌日、彼は謎の死を遂げます。

彼はなぜ死んだのか?不可解な死の原因は噂されているようにイジメが原因だったのでしょうか?

ドラマ「明日の約束」:キャスト発表はヒロインのみ

ヒロインの藍沢日向役は井上真央さん。

2015年大河ドラマの「花燃ゆ」以来の主役です。

どういった演技を見せてくれるのか楽しみです!

いまのところあらすじやキャストなど全体的に情報が少ないのでアップデートがあればお伝えしたいと思います。

明日の約束の更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(火):監獄のお姫さま

監獄のお姫さま

引用:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/

小泉今日子さんが主演、脚本が宮藤官九郎さんというNHK朝ドラ「あまちゃん」以来のタッグで送る「監獄のお姫さま」。

宮藤官九郎さんが描き下ろしということでどんな面白いストーリーが展開されるか楽しみです。

小泉今日子さん以外にも人気の女優が多く出演するのでストーリーとともに楽しみです。

それでは、あらすじとキャストを紹介します。

監獄のお姫さま:あらすじ

タイトルどおり、このドラマの舞台は「監獄=刑務所」のようです。

刑務所に収監された女性たち5人が結託して、イケメン社長を罠にかけて、ある人物に復讐するというのが大きな流れです。

結託する女性たちですが、いまのところどんな共通点があって繋がりがあるかが不明です。

復讐計画を立てるのですが、毎回なにかしらの障害があってうまく遂行できません。

そして、彼女たちを憎む女性刑務官があることをきっかけに協力を申し出ます。

なぜ、罪を憎むべき女性刑務官が手伝うのでしょうか?

そして、イケメン社長の誘拐に成功した彼女たちはある人物への復讐を果たすことができるのでしょうか。

復讐すべき人間が誰なのか?というのが一番気になります。

監獄のお姫さま:キャスト紹介

豪華な女性陣キャストを中心に簡単に紹介します。

  • ヒロイン 馬場カヨ:小泉今日子さん
  • 江戸川しのぶ:夏帆さん
  • 大門陽子:坂井真紀さん
  • 足立明美:森下愛子さん
  • 脇田千夏:菅野美穂さん
  • 女性刑務官 若井ふたば:満島ひかりさん
  • イケメン社長 板橋吾郎:伊勢谷友介さん

監獄のお姫さまの更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(水):相棒シーズン16

相棒

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0093609

この秋の放送開始でついにシーズン16を迎える相棒。

四代目の相棒である、反町隆史さんの続投も決まりました。

これで3期目の相棒となり、歴代相棒らに並ぶことができました。

最初はあまり評判の良くなかった冠木亘のキャラも親しまれるようになりましたね。

それではシーズン16となる相棒について紹介します。

相棒シーズン16:キャストに驚きの秘策?

8月からドラマの撮影がスタートした相棒。

基本的には前シリーズからのメインキャストの変更はないようです。

これだけ長寿ドラマになってきているのであまり目新しいことはしたくない一方、なにかしら目新しいことをしたいのではないか?と噂されています。

その噂は「W相棒」説。

以前から特命係には主人公の杉下右京とその相棒の2人しか在籍しておらず、この人員構成に手を加えて一人追加するのでは?との噂があります。

そうすることで、右京さんとのペアが2つ生まれますし、右京さん以外のメンバーでペアを作るなど物語に幅が出るのを狙っているような話もあります。

そこで以前で、仲間由紀恵さんの相棒への起用が現実味を帯びてきます。

相棒シリーズで初の女性相棒というのも見ものですね。

相棒シーズン16:キャストは?

念のため、メインキャストを紹介します。

また、毎回、事件が発生し加害者や被害者はゲストとなると思います。

これはこれで楽しみです。

  • 杉下右京:水谷豊さん
  • 冠城亘(かぶらぎわたる):反町隆史さん
  • 青木年男:浅利陽介さん
  • 月本幸子(花の里の女将):鈴木杏樹さん
  • 社美彌子(警視庁広報課):仲間由紀恵さん
  • 伊丹憲一(捜査一課のエース):川原和久さん
  • 芹沢慶二(伊丹の相棒):山中崇史さん

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(水):奥様は、取り扱い注意

奥様は取り扱い注意

引用:http://www.ntv.co.jp/okusama/

男性からも女性からも人気の高い、綾瀬はるかさんが主演の「奥様は、取り扱い注意」。

ほのぼのとした夫婦コメディかと思いきや、脚本が金城一紀さんというから驚きです。

綾瀬はるかさんの他に広末涼子さん、本田翼さんが出演しするということで主婦バトルも勃発しそうで期待できます。

それではあらすじやキャストについて紹介します。

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」:原作や脚本は?

こちらには原作はなく、オリジナルストーリーになるようです。

そしてその脚本はあの、金城一紀さんだそうです。

金城一紀さんと言えば、2017の春ドラマで話題を集めた「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の原案と脚本を担当です。

また、「SP」や「BORDER」とハードな内容のドラマ脚本を担当しています。

金城一紀さん自身、女性が主役のドラマの脚本担当は初めてなのでどういった内容になるか楽しみです。

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」:あらすじは?

気になるあらすじですが、ヒロインの伊佐山菜美がセレブ婚で閑静な高級住宅地に引っ越してきた所からスタートします。

菜美は人が羨むほどのセレブ、しかも専業主婦です。

実は料理も掃除も不得意で近所づきあいも億劫。

しかし、正義感は人一倍強く、怒らせてしまうと誰も手がつけられないほど凶暴になります。

そして菜美はスリリングなことが大好き。

退屈なセレブな生活にも1年で飽きてしまいそうです。

そんな菜美がふとしたことからさまざまなトラブルに巻き込まれて解決していくようです。

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」:キャストは?

ヒロインの伊佐山菜美に綾瀬はるかさん。

その夫はまだ正式発表はありませんが、長谷川博己さんだという話も。

菜美の主婦友に大原優里に広末涼子さんと佐藤京子で本田翼さんが予定されています。

追記
夫役のキャストは、西島秀俊さんに決定しました!

奥様は、取り扱い注意の更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(木):科捜研の女シーズン17

main_image

引用http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken15/

1999年にスタートした沢口靖子さん主演の「科捜研の女」。

いよいよシーズン17を数えるほどの長寿ドラマシリーズとなりました。

実は国内のドラマシリーズとして最も長期間継続されて制作されているドラマとしても有名なんです。

今回のシーズン17のキャストやトピックスについて紹介します。

科捜研の女17:好評だったスペシャル・ワンカットのマリコさんは?

前シーズンで好評だったのは「お姫さまの格好をした金髪マリコ」でした。

この他に「婚約指輪をもらう赤いドレスのマリコ」のスペシャル・ワンカットもありました。

予告編で流れた時にはいままで違う手法にSNSではざわつきましたが、実際に放送されたあとには良い反応がSNSで多く見受けられました。

今回のシーズンではこの「スペシャル・ワンカットのマリコ」が各話に1回登場するようです。

シリアスなドラマ・ストーリーなだけにどのようなスペシャルなマリコさんが見られるか楽しみです。

科捜研の女17:空気を読まない我が道をいくマリコさんは健在?

「科学は嘘をつかない」という信条をもとに気になることは徹底的に調べ上げるマリコさん。

刑事部長や署長にも意見を言うほどで、周りの空気を読まないマリコさんは今シリーズでも健在だと思います。

土門さんや宇佐見からの感情にはもう少し、気づいて欲しいというファンは多いとは思いますが…

科捜研の女17:キャストに変更は?

前シリーズでマリコさん以上に我が道を行く、橋口呂太がメンバーとして加わりましたが、いまのところシーズン17では追加や入れ替りはないようです。

ただ、入れ替わりはシーズン途中でも有り得るので注目しておかないとだめですね。

  • 榊マリコ:沢口靖子さん
  • 土門薫:内藤剛志さん
  • 所長 日野和正:斉藤暁さん
  • 橋口呂太:渡部秀さん
  • 涌田亜美:山本ひかるさん
  • 宇佐見裕也:風間トオル

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(木):ドクターX シーズン5

section-0001-0001

引用:http://wws.tv-asahi.co.jp/doctor-x/#/?category=drama

「わたし、失敗しないので」のセリフで一躍有名になった【ドクターX ~外科医・大門未知子】が第5シーズンとして10月に帰ってきます!

2012年に第1シーズンが放送されて安定した人気を誇っていますが、主演の米倉涼子さんは「最後のつもりで」と意気込みも高いようです。

それではあらすじやキャストについて紹介します。

ドラマ「ドクターX」シーズン5:あらすじは?

フリーランスで活躍する大門未知子。

目の前の患者の命を助けるためだけに無理だと思われる手術も自ら率先して行ってきました。

その為、報酬も高く、時には暴利を貪っているとも思われていました。

しかし、それは全て目の前の患者の命を守るためでした。

フリーランスとして契約していた東帝大学病院では裏でさまざまな取引をしていた蛭間が失脚します。

クリーンなイメージを取り戻すために新しくやってきたのは「患者ファースト」を掲げる女性院長でした。

この新しい院長をトップとする派閥と旧主勢力の戦いが水面下で激化していきます。

大門はこの争いを横目に次々と患者の命を救っていくのです。

ドラマ「ドクターX」シーズン5:キャストは?

もちろん、大門未知子は米倉涼子さん。

スーパーナースの城之内博美に内田有紀さん、名医紹介所の神原には岸部一徳さんと盤石の布陣です。

新キャラとなる女性医院長のキャストが未発表なので発表が待ち遠しいです。

前院長の蛭間は東帝大学病院の知床分院の院長になっていますが、度々でてくるのではないかと密かに楽しみにしています。

ドクターX第5シリーズの更に詳しい情報はこちら!

ドクターXの魅力を特集してまとめました!!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(木):刑事ゆがみ

刑事ゆがみ

引用:http://www.fujitv.co.jp/yugami/

ビックコミックスで連載中の「刑事ゆがみ」。

こちらがフジテレビの木曜ドラマ枠で実写化が決定しました!

原作ファンも納得のキャスティングに期待も今から膨らんでいるようで話題が集中してます。

それでは「刑事ゆがみ」のあらすじとキャストについて紹介します。

ドラマ「刑事ゆがみ」:原作と脚本は?

フジテレビの木曜ドラマ枠で現在放送中なのは「セシルのもくろみ」。

春ドラマは「人は見た目が100パーセント」と質の高いドラマが続いているので今回も楽しみです。

原作は井浦秀夫さんの同名コミック。

脚本を担当するのはいまのところ倉光泰子さん、大北はるかさん藤井清美さんの3人のようです。

共同脚本というよりは各話で脚本を分担するのではないかと思います。

原作はまだ2巻までしか刊行されていないので、どのように物語をふくらませるのか、登場人物のキャラクターとどこまで描くのかも楽しみです。

ドラマ「刑事ゆがみ」:あらすじは?

主人公は弓神適当(ゆがみ ゆきまさ)という刑事。

弓神がさまざまな事件を解決するにあたり、『真の正義とはなにか?』を追い求めていく物語です。

また、弓神の相棒には正義感が強い、羽生虎雄。

この2人のやりとりもおもしろそうです。

ドラマ「刑事ゆがみ」:キャストは?

主人公の弓神には浅野忠信さん、羽生虎雄には神木隆之介さんが決定しています。

他のキャストは決まってないのですが、この2人の絡みを早く見たいですね。

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(金):コウノドリ 続編

w700c-ez_92975a0bd9ff47b03a7399fc7ef459f5454ba7c31f3e73ae

引用:http://www.tbs.co.jp/kounodori/

2015年にドラマ化された「コウノドリ」。

医療系ドラマだったにもかかわらず、全10話で平均視聴率11%を超えてヒットしました。

そして今回、2年ぶりに帰ってきます。

そのあらすじやキャストを紹介します。

ドラマ「コウノドリ」続編:原作とあらすじは?

TBSが制作する「コウノドリ」の続編はいまのところサブタイトルはついていません。

2やセカンドシーズンというサブタイトルになるのが通例ですが、どうなるのかが楽しみです。

原作は「モーニング」で現在も連載中の同名の人気コミック。

産婦人科医が主人公というのも異色ですが、これが男性誌でというのも大変異色です。

あらすじは前シリーズと同様に産婦人科で起こる「出産」や「命」に関するものでしょう。

医者や看護師、そして妊婦やその家族、そして子を持ちたい女性とのヒューマンドラマが展開されそうです。

ドラマ「コウノドリ」続編:メインキャストは続投?

基本的に前作から2年後の設定でドラマは展開してくようです。

それで気になるのがメインキャストは続投するかどうかです。

今のところ、主演の綾野剛さんはもちろん、松岡茉優さん、吉田羊さん、坂口健太郎さん、星野源さんに大森南朋さんの続投は発表されています。

みなさん、この2年の間に大ブレイクをした人たちばかりですから前作がいかにすごかったのが改めてわかりますね。

今シリーズももちろん、凄い内容でわたしたちを引きつける内容になると思います。

コウノドリの更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(金):重要参考人探偵

重要参考人探偵

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/sankounin/#/?category=drama

キスマイの玉森裕太さん、NEWSの小山慶一郎さん、古川雄輝さんのイケメン3人が難事件に挑む「重要参考人探偵」。

ドラマ制作発表とともにSNSではすでに大きな話題となっています。

それぞれどういった役柄になるのか、原作はあるのか、あらすじはどうなのか?そういった疑問にお応えします。

ドラマ「重要参考人探偵」:原作とあらすじは?

原作は同名コミックで2016年12月に4巻が刊行されています。

あらすじは、ある一人のイケメン・モデルの弥木圭(まねき けい)です。

5歳の時に林の中で死体を発見したのをはじめ、幾度となくさまざまな状態の死体を発見しています。

いつも第一発見者のためにまず、疑われます。

しかも、何度も死体を見ているので落ち着いているのが、警察やその場にいる人から「絶対に怪しい人」と思われています。

最近では容疑者として疑われ、連行されるのが日常化しています。

しかし、圭はもちろん犯人ではなく無実。

このことを証明しなくてはなりません。

圭とその友人の2人が力をあわせて事件を解決していきます。

ドラマ「重要参考人探偵」:キャストは?

主人公の弥木圭(まねきけい)に玉森裕太さん、圭のモデル仲間に周防斎(すおういつき)に小山慶一郎さんがキャスティングされています。

また、シモン藤馬(とうま)には海外でもモデルとして活躍中の古川雄輝さんがキャスティングされました。

藤馬はモデルでナンパが大好きで聞き込みがとてもうまいという設定なので古川さんにピッタリな役どころになりそうです。

重要参考人探偵の更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(金):新宿セブン

sinnjuku

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/shinjuku_seven/

社会派なハードな作品が多く、その完成度に高評価のテレビ東京のドラマ24。

2017年10月にスタートするのは新宿が舞台の「新宿セブン」。

グループの充電期間中の上田竜也さんがテレビ東京でドラマ初主演を努めます。

新宿歌舞伎町という日本一の歓楽街の質屋を舞台にした異色ドラマ「新宿セブン」のあらすじやキャストを紹介します。

ドラマ「新宿セブン」:原作、あらすじは?

原作は『漫画ゴラクスペシャル』で人気連載中の同名コミック。

舞台は新宿歌舞伎町ですが、歌舞伎町が日本、そしてアジアでトップクラスの歓楽街のため時にはアジアの国々に舞台を移すことになります。

主人公の七瀬は歌舞伎町で営業する「七瀬質屋」の店主です。

その鑑定の目はだれもが納得するほどです。そして七瀬は歌舞伎町の顔とも言われています。

小さい頃にアジアの国々を放浪して数々の修羅場を通り抜けてきたとされていますが、七瀬の正体を知るものはいません。

天才的な鑑定の目は「モノ」だけにとどまらず、「人」に対しても確かです。

この鑑定の目が新宿で巻き起こる数々の事件の解決に絡んでいくようです。

ドラマ「新宿セブン」:キャストは?

主人公の天才鑑定士、七瀬に上田竜也さん。

2017年冬ドラマの「視覚探偵日暮旅人」での亀吉以来のドラマ出演です。

そして、気になるのは共演者。

未発表ですが大物女優や俳優を予定しているということなので期待して発表を待ちましょう。

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(金):セトウツミ

セトウツミ

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/setoutsumi/

大人気コミックの「セトウツミ」がドラマで帰ってきます!

2016年には菅田将暉、池松壮亮のコンビで映画化され話題となりました。

今回、テレビ東京でドラマ化されますが、キャストは一新されるそうです。

そのキャスト、あらすじを紹介します。

ドラマ「セトウツミ」:あらすじは?

セトウツミは瀬戸と内海の2人の高校生の会話による物語。

瀬戸・内海で「セトウツミ」なんです。

基本的にこの2人の会話だけで物語が進んでいきます。

日常の中の「クスっ」としたことや「大爆笑じゃないけれどもちょっとユニークなこと」に心がほっこりします。

これがセトウツミのハマるポイントです。

そして、原作ファンにとって嬉しいのは映画ででてこなかった、馬場くんや田中くん、ハツ美ちゃんとゴリラ先生などが出てくるということ。

このキャラクターたちは原作コミックではかなりの人気なので期待できます。

しかもドラマのオリジナルエピソードもいくつか用意されるそうです。

ドラマ「セトウツミ」:気になるキャストは?

テレビドラマ版の瀬戸を葉山奨之さん、内海を高杉真宙さんが演じます。

高杉さんは以前から原作コミックを読んでいたようで、キャスティングされた時には驚きと同時にとても喜んだそうです。

ほとんど固定のコマ割りで進む、コミック「セトウツミ」が映画とは違う味付けでどのようになるのか楽しみです。

セトウツミの更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(土):アシガール

アシガール

引用:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/ashigirl/

土曜の夕方6時5分から6時43分に放送される連続ドラマ。

「アシガール」とは足軽ガールの略。

現代の女子高生が戦国時代にタイムスリップするというなんとも奇想天外な物語です。

この注目すべきドラマのあらすじや脚本やキャストについて紹介します。

NHKドラマ「アシガール」:原作と脚本はだれ?

戦国時代劇へタイムスリップするのが女子高校生というのはめずらしいですね。

原作者を調べると「ごくせん」、「デカワンコ」の大ヒット作を書き上げた、森祥子さん。

そして脚本を担当するのは宮村優子さん。

宮村さんはNHK大河ドラマの「花燃ゆ」、「慶次郎縁側日記」など時代劇の執筆の経験もありますし、他に現代劇のドラマの経験もあるのでかなり強力なタッグになるのでは、と期待しています。

NHKドラマ「アシガール」:あらすじは?

足の速いのだけが取り柄の女子高生、速川唯。

ある日、偶然に戦国時代にトリップしてしまい、小大名の羽木家の跡取りである九八郎忠清に一目惚れをしてしまいます。

そして、その九八郎を守るために足軽となり野や山を駆け巡り、愛する人を守り抜くことに命をかけます。

いくら足が速いからと言って女性ではさすがに足軽にはなれないので、唯之助と名前を変え、男として戦国時代を生き抜こうとします。

NHKドラマ「アシガール」:キャストは?

それでは簡単にキャストを紹介しますね。

  • 速川唯/唯之助:黒島結菜さん
  • 羽木(はぎ)九八郎忠清:健太郎さん
  • 松丸阿湖 松丸家の姫で忠清との婚約が進行中:川栄李奈さん
  • 天野小平太 羽木家に小さい頃から仕えてきた天野家の嫡男:金田哲(はんにゃ)

多くのキャストがいますので大変楽しみです!

アシガールの更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(土):先に生まれただけの僕

先に生まれただけの僕

引用:http://www.ntv.co.jp/sakiboku/

嵐の櫻井翔さん主演の土曜ドラマ。

ある高校に赴任する35歳の校長先生が引き起こす、学園ドラマです。

学園ドラマっぽくないと評判のこのドラマについて紹介します。

ドラマ先に生まれただけの僕:あらすじは?

このドラマは原作なしの描き下ろし。

その脚本を書くのは「ガリレオ」、「海猿」、「HERO」で大ヒットを飛ばしてきた福田靖さん。

舞台はとある私立高校。

少子化の影響を受け、生徒が少なくなっているのが悩みの種。

しかも赤字経営ということで親会社の商社から若手営業マンが校長先生としてやってきます。

この校長は生徒のことを「クライアント」、「商品」としてしか見ておらず、心の通った教育を浸透させようとする現場の教師はもちろん、父兄とも対立していきます。

先に生まれただけの僕:豪華すぎるキャストに大注目!

主演の櫻井翔さんのひさびさのドラマ出演だけに共演者たちが気になりますが、現在発表されているだけでも豪華です。

さらに、毎回登場する父兄や事件によってゲスト出演者が発表されると思いますが、こちらも期待が持てそうです。

櫻井翔さんと同じ嵐のメンバーやジャニーズ事務所のメンバーの出演が期待できそうです。

鳴海涼介の上司、商社の専務の加賀谷圭介役に高嶋政伸さんがキャスティングされています。

最近、高島さんは主役も食うほどの怪演をさまざまなドラマで演じているのである意味、楽しみです。

  • 校長 鳴海涼介:櫻井翔さん
  • 副校長 柏木文夫:風間杜夫さん
  • 物理教師 郷原達輝:荒川良々さん
  • 生物教師 河原崎孝太郎:池田鉄洋さん
  • 現代社会教師 真柴ちひろ:蒼井優さん
  • 数学教師 及川祐二:木下ほうかさん
  • 日本史 市村薫:木南晴夏さん
  • 保健室 綾野沙織:井川遥さん

これだけ個性の強い教師がいる学校なら、個人的には通いたいですね。

先に生まれただけの僕の更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(土):さくらの親子丼

さくらの親子丼

引用:http://tokai-tv.com/oyakodon/

最初タイトルを聞いた時には「下町の食堂が舞台」や「おいしい親子丼が食べれる料理屋さんの物語」と思ってしまいました。

しかし、この予想はまるっきり外れていました。

そして、ひさびさのドラマ主演の真矢みきさん。

現在は朝の情報番組を帯で出演していますので、スケジュールも体力維持も大変そうです。

それではこの「さくらの親子丼」についてあらすじを紹介します。

ドラマ「さくらの親子丼」:あらすじ

主人公の九十九さくらは自ら古本屋を経営しています。

その古本屋の奥には通称、「たまりば」と呼ばれるスペースがありあます。

さまざまな事情で行き場をなくした人々が集まる場所です。

古本屋の主人である、さくらはそんな人々に無料で「親子丼」を出します。

さくらはなにも聞かず、なにも詮索せずに親子丼を出すだけです。

その優しさに触れ、優しい親子丼でお腹だけでなく心も満たした人たちは、さくらに感謝して、そして自分の身の上話をします。

かつて自分の息子をある事件でなくしてしまった、さくらだからこそできることかもしれません。

摂食障害に悩む女性教諭、会社で自分の居場所をなくしてしまった自閉症の男性など毎回さまざまな事情の人間がリアルな感情をさくらにさらけだしていきます。

ドラマ「さくらの親子丼」:キャストは?

現時点ではヒロインのさくら以外に役名が1人発表されているだけです。

毎回のキャストが逆に楽しみになります。

  • 九十九さくら:真矢みきさん
  • 二宮あざみ:未発表

さくらの親子丼の更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(日):陸王

photo6

引用:http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

TBS日曜ドラマ枠で放送される「陸王」。

原作は「ルーズヴェルトゲーム」や「ようこそ、わが家へ」、「オレたちバブル入行組」で人気の池井戸潤さんです。

日曜ドラマと池井戸潤さんといえば、大ヒットドラマの「半沢直樹」ですね。

今回のこの陸王も期待ができるドラマです。

それでは早速、この陸王のあらすじやキャストについて紹介します。

ドラマ陸王:あらすじは?

原作にはもともとモデルとなった実在の会社とストーリーがあります。

それをもとに小説にしたのが池井戸潤さんの小説「陸王」です。

埼玉の行田で100年に渡って「足袋」を製造していた会社とその社長が物語の中心です。

以前は足袋はいろんな場所で履かれていたのですが、昭和の終わりになって需要がどんどんなくなっていきました。

新しいジャンルへの進出を狙う社長でしたが、零細企業なので当座の会社の運転資金の調達にも四苦八苦しています。

経理担当の専務からは「多少規模が小さくなってもいままで通り、そして伝統を守っていくべきだ」と諭されます。

しかし、社長は100年続いたこの会社を自分の代で潰したくない、そしてできれば息子に継ぎたいと諦めきれません。

そこに足袋の製造技術をもって、マラソンシューズを作らないかという話が舞い込んできます。

専務の反対を押し切って社長匿名のプロジェクトチームが発足しますが…

ドラマ陸王:実際のロードレースでロケを敢行!

紆余曲折、いろいろな壁を乗り越えてある実業団のランナーに足袋シューズを履いてもらうことになります。

実業団駅伝のランナーが履いてくれるというのは宣伝にはこれほどない場です。

この臨場感を出すために、TBSは毎年中継を担当している「ニューイヤー駅伝」の場をロケ現場にセレクトしました。

このシーンはドラマの冒頭から何度も放映されると思うので見どころです!

主人公の役所広司さん以外のキャストが発表されていないので今後の発表が楽しみです。

陸王の更に詳しい情報はこちら!

スポンサーリンク




2017年10月の秋ドラマ(日):今からあなたを脅迫します

imakara

引用:http://www.ntv.co.jp/kyohaku/

ディーン・フジオカさんと武井咲さんのコンビで送る、悪と善のシリアス・コメディ。

藤石波矢さんの同名小説が原作です。このドラマ化に合わせる形でコミック化が決定しているので気になる方は先に小説やコミックでチェックですね。

それではあらすじとキャストについて紹介します。

ドラマ 今からあなたを脅迫します:あらすじ

脅迫屋を演じる、ディーン・フジオカさんと世間知らずのお嬢様の武井咲さん。

この2人が織りなすドタバタなストーリーですが、悪事を尽くす脅迫屋ですから、時にはシリアスな場面もあります。

脅し文句から人のスキをついて金品を巻き上げる、知能犯の千川。

ある日、いつものように脅迫動画をランダムに送りつけます。

その中にいたのがお人好しのお嬢様の金坂澪(かねさかみお)。

その動画では金坂の恋人を人質に取り、身代金を要求します。

しかし、金坂澪に現在、恋人はいません。

「この脅迫犯は相手を間違ってる?それではこの誘拐されて人質になっている、誰かの恋人の命はどうなる?本当の恋人に教えてあげる必要は?」

お人好しすぎるお嬢様と脅迫屋の千川がコンタクトすることから物語は意外な方向へ走りだします。

ドラマ 今からあなたを脅迫します:キャスト

NHK朝ドラの「朝がきた」で大ブレイクしたディーン・フジオカさん。

待ちに待った連続ドラマ主演なので楽しみにしている女性ファンが多いのではないでしょうか。

簡単にキャストについて紹介します。

  • 「脅迫屋」千川完二:ディーン・フジオカさん
  • 「お人好しのお嬢様」金坂澪:武井咲さん
  • 「温厚な凄腕盗み屋」目黒:三宅弘城さん
  • 「ギャルの凄腕ハッカー」栃乙女(とちおとめ):島崎遥香さん

ドラマスタートが近づくに連れてキャスの追加発表があると思いますのでこれからも楽しみです!

スポンサーリンク




2017年10月開始の朝ドラマ:わろてんか

w700c-ez_42233a1407dd1caa8b4232b674451e49e74ce77c2c30cc23

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1680321

2017年10月からスタートするNHK朝ドラは『わろてんか』。

関西弁で「笑ってください」という意味。

この笑いをテーマにしたドラマは実は「吉本興行」の原点の話なんです。

吉本興行の創業者である、吉本せいという女性がモデルなんです。

それではこのドラマのあらすじやキャストについて紹介します。

朝ドラ「わろてんか」あらすじ

10月2日に放送がスタートする「わろてんか」ですが、すでに5月19日にクランクインしています。

朝ドラの撮影は台本の読み合わせからリハーサルと入念に行うということなのでこの時期から撮影を行い万全を期すのでしょうね。

さて、あらすじです。

ヒロインの藤岡てんは京都の老舗の薬卸問屋の娘のとして生を受けました。

天真爛漫なてんは周囲の人を笑わせ、明るくするのが得意でした。

しかし、ある日父親から笑うこと、そして周りを笑わかせることを禁止されてしまいます。

自分らしくない日々を過ごすてんの人柄を取り戻させたのは旅芸人の北村藤吉でした。

藤吉の出会いで自分を取り戻したてんは籐吉のそばにいたいと思います。

しかし、藤吉も老舗米問屋の跡取り息子だったのです。

結婚に反対される2人ですが、周囲の後押しもあり結婚します。

しかし、てんが嫁いだあとに米問屋の北村屋は借金が原因で倒産してしまいます。

その後、てんは藤吉と笑いをもっと身近なものにしようと「寄席」を立ち上げます。

これが吉本興業のはじまりです…

朝ドラ「わろてんか」:キャストは?

現時点でのメインのキャストを紹介します。

今後、追加発表があると思いますので、その時にアップデートしたいと思います。

  • 藤岡てん:葵わかなさん
  • 北村藤吉:松坂桃李さん
  • 秦野リリコ:広瀬アリス
  • 万丈目吉蔵:藤井隆さん

近年好調な朝ドラですので放送開始が楽しみです。

スポンサーリンク




2017年11月放送予定!秋ドラマ:精霊の守り人最終章

20170106233150

引用:http://www.nhk.or.jp/moribito/season1/

Ⅰ、Ⅱシリーズと続いてきた精霊の守り人はいよいよ最終章です。

カンバル王国を目指しているチャグムとバルサはどうなるのでしょうか。

今回も綾瀬かおりさんの武闘姿が見ものです。

ドラマ「精霊の守り人」最終章:原作や脚本は?

最終章は完結編で原作「闇の守り人」「天と地の守り人~第二部カンバル王国編」「天と地の守り人~第二部・カンバル王国編」「天と地の守り人~新ヨゴ皇国編」をもとにドラマ化されています。

著者は上橋菜穂子さん、東京都生まれで川村学園女子大学特任教授です。

「守り人」シリーズは、野間児童文芸新人賞、小学館児童出版文化賞、巌谷小波文芸賞など、多くの文学賞を受賞している注目の作家です。

海外8か国で翻訳され、国際アンデル賞作家賞も受賞しています。

脚本は大森寿美男さんです。

最終章前に知っておきたい、相関図まとめはこちら!

ドラマ「精霊の守り人」最終章:あらすじ

シーズンⅡでカンバル王国と同盟を結ぶためにバルサと共に旅立つチャグム。

幼いころ、王室の陰謀に巻き込まれカンバルを去ったバルサは25年ぶりにカンバル王国に入り、カンバル王国の当時の陰謀を暴いていきます。

チャグム王子はタルシュ帝国から新ヨゴ国を守るためにカンバルとロタと同盟を結び、形勢は逆転します。

バルサは探していたタンダと出会うが闘いで重傷を負っていました。

タルシュ軍につかまった二人にチャグムが乗り込み、三人でタルシュ軍と刃を向けます。

その時に台地は揺れ、金の鳥が空を舞っていきます。

最終章前に知っておきたい、過去のあらすじまとめはこちら!

ドラマ「精霊の守り人」最終章:キャストは?

今回、聖導師役を演じていた平幹次郎さんが亡くなられたため、鹿賀丈文さんが演じています。

主要キャスト

  • バルサ・・・綾瀬はるか
  • タンダ・・・東出昌大
  • チャグム・・板垣瑞生
  • ジグロ・・・吉川晃司

カンバル王国の人

  • ラダール・・・中川晃教
  • ナグル・・・・黄川田将也
  • ナグルの妃・・村川絵梨
  • カグロ・・・・渡辺いっけい
  • カーム・・・・降谷建志
  • トト・・・・・米良美一
  • ラルーグ・・・武田哲也
  • カルナ・・・・上地雄輔
  • ユーカ・・・・花總まり

タルシュ帝国の人

  • ラウル・・・・高良健吾

新ヨゴ国の人々

  • ノシル・・・林家正蔵
  • コチャ・・・とまん
  • 聖導師・・・鹿賀丈志

10月開始秋ドラマまとめ!

いかがでしたか?

かなり期待できる作品がそろっているのではないでしょうか?

今の内から、次回に見たいドラマも決めておきたいですね!

当サイトでは、各ドラマの情報も一緒にまとめていますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク