放送中止!?「神様からひと言」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

ロケ地キャスト紹介

2017年夏のNHK土曜ドラマは小出恵介さん主演の「神様からひと言」に決定。

サブタイトルの「~なにわ お客様相談室物語~」という通りにドラマの舞台は大阪です。

キャストやあらすじ、そして気になる大阪のロケ地を紹介します。

「神様からひと言」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:あらすじは?

原作は直木賞作家の荻原浩さんの同名小説。

2016年に「海の見える理髪店」で直木賞を受賞しています。

広告代理店でサラリーマンをしていた経験もあり、その時の経験が少なからず「神様からひと言」のバックボーンになっているようです。

この原作は2002年の作品で荻原さんが作家デビューしてから5年ほどたったころのまだ初期の作品です。

2006年に伊藤淳史さん主演、WOWOWのドラマW枠で一度、映像化されています。

ドラマのあらすじを説明します。

曲がったことが大嫌いなサラリーマンの佐倉涼平が主人公。

熱血漢で正義感があふれて上司とぶつかることもあります。

このことが原因で大手の広告代理店から食品メーカーの「珠山食品」に転職します。

しかし、その転職先でもさっそく、直属の上司と衝突してしまい「お客様相談室」へ異動となってしまいます。

その「お客様相談室」には癖のあるメンバーがそろっていました。

パッとしない遅刻常習犯が実はクレーム処理の達人だったり。

度重なる上司との衝突で会社組織に向かないと思っていた、涼平はこの「相談室」でクレーム処理のスキルや精神を身につけながら、心身ともに変わっていきます。

「相談室」のメンバーはもとより、クレームをいれてきた人への謝罪を通して、さままざな人と巡り合うことになります。

スポンサーリンク

「神様からひと言」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:キャストは?

主人公を演じる、小出恵介さんをはじめ濃い俳優陣がキャスティングされています。

また「なにわ」ということでコテコテの関西人役もいいポイントになるでしょう。それではキャストを紹介します。

佐倉涼平:小出恵介さん

まじめな性格すぎて曲がったことが大嫌い。

サラリーマンとなった今でも熱血過ぎて空気を読めなくて損をしたこともあります。

そのことが原因で大手広告代理店を退職し、食品メーカーへ転職します。

しかし、転職早々の会議で上司とさっそく衝突してしまい、「お客様相談室」へ異動となってしまいます。

ふてくされながらも自分を変えようと、クレーム処理にあたります。

宍戸由里:岸井ゆきのさん

珠山食品の社長秘書でしたが、あることで「お客様相談室」へ異動となりました。

しかし、社長の秘密を握っているらしく、いつか反抗しようと虎視眈々とタイミングを狙っています。

本間吾郎:三宅弘城さん

「お客様相談室」の室長。

事なかれ主義で会社に従順。

なにかあっても「責任は取らないぞ!」が口癖で担当社員に任せきり。

山内豊:吉沢悠(よしざわひさし)さん

まじめで不器用な性格なのに会社の剣道部の主将を務めていたこともあります。

人が良く、クレーム処理も得意ではなく、「お客様相談室」のお荷物的存在。

しかし、あることをきっかけに徐々にその本性をさらけ出すことになります。

玉山政彰:小泉孝太郎さん

珠山食品の2代目社長。

若くして跡を継ぎ、旧態依然とした会社組織に風穴をあけて、新しいことにチャレンジしたいと意気込んでいます。

佐倉君代:市毛良枝さん

涼平の母親。

母一人、子一人で苦しみも楽しみも分かち合ってきました。

自分よりも先に息子のことをいつも考える、心優しき母親です。

吉野美津:草笛光子さん

元は芸者で先代社長の愛人。

先代社長に会社を大きくするための知恵を教え、そしてお金も貸して、珠山食品を大きくした影の立役者です。

社長は引退しましたが、美津はいまだに会社の大株主で「最強のクレーマー」として相談室からも最重要注意人物として目をつけられています。

篠崎薫:段田安則さん

「お客様相談室」に所属、遅刻魔で大のギャンブル好き。

一見、ダメ人間に見えますが実は彼はクレーム処理の達人で、そのコミュニケーション能力の高さには他の誰よりも優れています。

涼平にクレーム処理のスキルを伝授しながらも反面教師として接します。

スポンサーリンク

「神様からひと言」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:アメ村

大阪の若者文化の発信地として昭和のころからいまにいたるまで君臨し続けている、アメリカ村(通称、アメ村)。

心斎橋駅からほど近い場所にあり、最近もまた大阪のファッションの発信地として注目を浴びています。

このアメ村で2017年4月26日に小出恵介さんのロケ撮影が目撃されています。

アメ村は広い範囲なのでドラマが放送されれば、ロケが行われた場所の特定が詳細にできると思います。

<アメリカ村>
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

「神様からひと言」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:通天閣付近

FromGod_003

引用元:http://www.jalan.net/kankou/spt_27111ad3352015941/

大阪市営地下鉄の御堂筋線、堺筋線の「動物園前駅」からほど近い、通天閣付近で4月28日に小出恵介さんが目撃されています。

GW直前ということであまり人がいませんでしたが、さすがに大阪、関西を代表する観光スポットですので、しっかりと目撃されたようですね。

ちなみにGW中はさきほど紹介したアメ村とこの通天閣周辺で大阪ローカルの「ごぶごぶ」という街歩きの番組のロケでダウンタウンの浜田雅功さんと小池徹平さんがロケを行っています。

さて、ドラマのシーンとして小出恵介さんが通天閣の上に登ったのかどうかは不明ですが、放送で確認したいと思います。

ちなみに通天閣は高さ108mの展望塔で2007年に国の登録有形文化財となっています。

あべのハルカスが近くにあるため、自虐的なネタや大阪の雰囲気を丸出しにした説明が多いです。

<通天閣>
電話番号:06-6641-9555
営業時間:9:00~21:00
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東一丁目18番6号
定休日:年中無休
アクセス:大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から徒歩5分
URL:http://tsutenkaku.co.jp/

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

「神様からひと言」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:カフェ「テラス」

京橋の「テラス」というカフェで小出恵介さんが目撃されています。

撮影を行っていたということから「神様からひと言」で間違いないと思います。

アップしているツイートでは小出恵介さんは映っていませんが、撮影機材がおいてます。

テラス席なのか店内で撮影が行われたのは分かりません。

こちらも放送を確認してみたいと思います。

確認したら、この店にいって小出恵介さんと同じ席に座ってみようかと思います。

お店自体はカフェの雰囲気もありつつ、カジュアルな創作フレンチといった感じです。

ウェディングパーティも行っているようです。

また、テラス席はドッグカフェということでペットの犬と同席できるようです。

<テラス (TERRE-a-s)>
電話番号:06-6353-8789
営業時間:平日11:30~翌3:00/日祝日11:30~24:00
住所:大阪府大阪市都島区東野田町1-3-12
定休日:年中無休
アクセス:JR「大阪城北詰駅」から徒歩3分
URL:http://www.terre-a-s.com/

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

「神様からひと言」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:桜宮小学校前でロケ

FromGod_004

引用元:http://www.housedo.com/shueki/1369050.html

上記の「テラス」と同じ日の5月16日に桜宮小学校前でロケ撮影が目撃されています。

「テラス」から徒歩1分程度の場所ですが、連続したシーンか全く別のシーンで学校をバックにしたかったのかはわかりません。

詳細がわかったら、またアップしたいと思います。

https://twitter.com/harutonWNM/status/864409237484576768

<大阪市立 桜宮小学校>
住所:大阪府大阪市都島区東野田町1-10-19

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

まとめ:大阪を楽しみながら、「お客様相談室」の人間模様も楽しむ

FromGod_001

引用元:http://sakidoritsu-sin.com/2017/05/31/kamisamakarahitokoto-dorama-1wa-douga/

企業へのクレームはさまざまで嫌なものが多いかもしれませんが、その対応で企業の価値を高めることもできます。

また、商品開発のための重要なヒントとなっている場合もあり、「お客様相談室」はなくてはならないものです。

自分を変えようとする、佐倉涼平の成長具合や人間模様を楽しみながら、さまざまな場面で出てくる大阪の風景も楽しみましょう。

スポンサーリンク