2018年公開「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

キャプチャ

いくえみ綾さん原作で製作される、劇場版「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」。

ジャニーズWESTの小瀧望さんと黒島結菜さんのW主演。

公開は2018年ですが、すでに話題になっています。

またロケのほぼすべてが北海道ということも話題になっています。

そんな「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」のロケ地とキャストを紹介します。

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:原作は?

https://twitter.com/principal_movie/status/845271190646091776

原作はいくえみ綾(りょう)さんの同名コミックです。

集英社の「Cookie」という少女漫画雑誌に2010年11月号から2013年9月号まで連載されていました。

単行本は全7巻まで発行されています。

また、いくえみ綾さんといえば2017年春ドラマで話題となった、波瑠さん主演のドラマ「あなたのことはそれほど」の原作者です。

スポンサーリンク

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:あらすじは?

https://twitter.com/principal_movie/status/844188722908213248

ヒロインの住友糸真(すみともしま)が北海道に引っ越してくるところから物語はスタートします。

母親の4度目の再婚相手とうまく折り合わず、母の勧めもあり、血のつながっている実父のもと、北海道にやってきます。

転校した高校では家が近所の桜井和央(さくらいわお)と国重晴歌(くにしげはるか)と仲良くなります。

しかし、和央はクラス全員と仲が良く、「クラスの誰よりも仲が良くなると無視される」という暗黙のルールを破ってしまうことになります。

糸真の父親と和央の母親が再婚することになり、2人は血の繋がらない家族になることに。

和央への想いを断ち切るために、親友となった晴歌に男友達を紹介して欲しいと頼みます。

糸真は恋人をつくり、和央への想いを断ち切ることができるのでしょうか。

いくえみ綾ワールド全開のこの物語。

想いを寄せていたクラスメイトがある日突然、家族になってしまうとは…

「あなたのことはそれほど」とはまた違った禁断の恋愛はどういった結末を迎えるのでしょうか。

スポンサーリンク

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:キャストは?

Principal_002


引用元:http://www.cinemacafe.net/special/7470/recent/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%91%E3%83%AB%EF%BD%9E%E6%81%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E7%A7%81%E3%81%AF%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F%EF%BD%9E

つい最近、キャストの追加発表があったばかり。

W主演の2人の他のキャストもすごく気になりますね。

それでは簡単に紹介していきます。

住友 糸真(すみともしま):黒島 結菜さん

高校1年生の15歳。本作品のヒロインです。

母親の再婚相手と折り合いがつかず、実の父を頼って北海道へ。

転校後すぐに仲良くなった、国重晴歌とは桜良和央のことで無視され、険悪な仲になってしまいます。

しかし、腹を割って正直な気持ちをぶつけ合うことで、より深い友情を築くことになります。

想いを寄せる、和央といきなり姉弟となってしまい、その想いを断ち切るために晴歌に男友達を紹介してもうことに。

桜井 和央(さくらいわお):高杉真宙さん

糸真のクラスメイト。

体が弱く学校を良く休みがち。

クラスメイトの舘林弦とは幼なじみでその姉の弓のことが好きです。

母の再婚後、戸籍的には住友の姓となりますが、学校では桜井の姓をそのまま名乗ります。

舘林 弦(たてばやし げん):小瀧望さん(ジャニーズWEST)

糸真のクラスメイトで和央の幼なじみ。

小さい頃、和央が女の子と思い込んでいてとてもかわいかったこともあり、初恋の相手が和央。

館林 弓:谷村美月さん

弦の姉で糸真たちが通う高校の音楽教師。

かつてはオペラ歌手を目指して音大を卒業。

しかし、音楽では食べていけないことを痛感し、お見合い結婚をしました。

夫の浮気が原因で離婚してしまい、北海道に戻ってきました。

現在はある事情があり、実家を出て一人暮らしを始めようとしています。

国重 晴歌:川栄李奈さん

糸真が転校してきてすぐに仲良くなったクラスメイト。

和央と糸真が仲良くなったことが気に入らず、嫌がらせや無視をします。

しかし、和解して親友となります。

また、弦のことが好きで付き合い始めることになります。

住友 由香里(旧姓 桜井):白石美帆さん

和央の母親。

スーパーのパートタイマーで働いています。

糸真の父親の泰弘に一目惚れされ、最初は薄気味悪く思っていましたが、誠実な人柄に惹かれ再婚へ。

住友泰弘:森崎博之さん

糸真の父親。

脚本を書いたり、翻訳の仕事をしています。

糸真とある日、たまたま入ったスーパーで出会った由香里に一目惚れして再婚へとこぎつけます。

スポンサーリンク

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:舞台は北星学園大学付属高校

Principal_003

引用元:http://www.sozawa.com/area_sapporo/senior_high/790/

撮影は2017年2月から原作の舞台となる北海道でほぼすべてロケで行われる予定です。

まだまだ冬の寒さの残る北海道でスタートしたのは高校生活の舞台となる学校。

こちらは新札幌駅から近くの「北星学園大学付属高校」でロケが行われました。

北海道らしく、広くて清潔感のある校舎。撮影の目撃情報よりも先に予想がSNSを賑わせていました。

その後、確定情報や目撃情報が相次いであがってくるようになりました。

https://twitter.com/non1996730/status/838242290124513280

プリンシパルのロケは春ロケのあとに夏季ロケが行われる予定で当然、こちらの高校でも引き続きロケが行われると予想します。

<北星学園大学附属高校>
住所:北海道札幌市厚別区厚別町下野幌38
アクセス:JR千歳線「新札幌駅」から徒歩15分

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:札幌三越前でロケ?

2017年3月2日に札幌の繁華街である大通りにある札幌三越。

この前で夜に黒島結菜さんがロケ撮影をしていたという情報があります。

この時期、高校生の制服をきた人物が出演する映画の撮影は札幌ではこの「プリンシパル」だけですので確定でしょう。

三越のシンボルであるライオンの銅像の前で待ち合わせのシーンの撮影でしょうか。

それにしても映画の撮影となるとスタッフの数が多くなるので周辺警備なども含めて大変です。

探偵はBARにいるの続編との情報もありましたが、こちらで確定とします。

<札幌三越>
電話番号:011-271-3311
営業時間:10:00~19:00
住所:北海道札幌市中央区南1条西3丁目8
定休日:無休
アクセス:札幌市営地下鉄南北線、東西線、東豊線「大通駅」から徒歩2分
URL:http://mitsukoshi.mistore.jp/store/sapporo/index.html

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:赤れんが庁舎

札幌の観光名所でもあり、有名な建物である「赤れんが庁舎」。

こちらで3月7日の昼から夜にかけてロケの目撃情報があがっていました。

クリスマスのシーンのようで赤れんが庁舎前の並木道のイルミネーションが幻想的で雰囲気がとても良かったようです。

この赤れんが庁舎は北海道庁の旧本庁舎として利用されていたところで1888年に建てられたアメリカ風ネオ・バロック建築様式と呼ばれるものです。

火災で屋根と内部の一部が焼失してしまいましたが、外壁のレンガは当時のもの。

一部、復元はされていますが、明治の雰囲気をいまだ残しています。

内部は無料公開していますので時間があれば是非、入っていて下さい。

また、この同時期にロケが行われていた「探偵はBARにいる3」でもこの赤れんが庁舎がロケに利用されています。

<赤れんが庁舎>
電話番号:011-204-5019
営業時間:8:45~18:00
住所:北海道札幌市中央区北3条西6丁目
定休日:年末年始
アクセス:札幌市営地下鉄南北線、東豊線、JR線「さっぽろ(札幌)駅」から徒歩8分
URL:http://bit.ly/akarenga

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

まとめ:夏ロケもこれから募集!「プリンシパル」

2018年の公開に向け、ロケ撮影を勧めている「プリンシパル」。

冬と春の撮影はすでに終了していますが、夏のシーンの撮影もあり、まだまだこれからもエキストラ募集をしているようです。

日程があえば、応募してみてはいかがでしょうか。

「プリンシパル」の世界をより身近に楽しむことができるかもしれません。

スポンサーリンク