「リバース」ロケ地紹介!あおばのロケ地どこ?

あおば

イヤミスの女王と称される、湊かなえさんの「リバース」を原作としたドラマが好評です。

ラストがドラマオリジナルということで原作ファンも楽しんでいる様子。

物語全体の重要なポイントとなる、愛媛編となった第6話のロケ地を紹介します。

「リバース」ロケ地紹介!あおばのロケ地どこ?:キャストは?

今回の6話のメインは愛媛。この愛媛編での出演者をメインに東京にいる重要メンバーについても紹介します。

深瀬和久:藤原竜也さん

広沢の親友であり大学では同じゼミでした。

10年前の事故について脅迫文が送られ、彼女である美穂子にも危険が及びます。

広沢の過去のことを知りたくて、実家のある愛媛を訪れることに。

広沢由樹:小池徹平さん

10年前に事故で死亡。

しかし、その死に疑問を投げかける人が多くいます。

旅行で一緒だったゼミ生に怪文書や脅迫文を送ったのは一体だれなんでしょうか。

また、広沢の死の原因の真実は?

浅見康介:玉森祐太さん

広沢の事故以来、お酒を一切口にしなくなりました。

いまは高校の教師ですが、サッカー部の飲酒事件で責任を取らされて、実質、謹慎処分中となっています。

大学時代の広沢の彼女(写真のみ):夏菜さん

高校の同級生でしたが上京して大学入学後に広沢と付き合ったという話しがあります。

越智美穂子:戸田恵梨香さん

深瀬の恋人。

ストーカーに付きまとわれ、襲われますが深瀬に助けられます。

小笠原俊雄:武田鉄矢さん

元長野県警の刑事で広沢の事故を担当していました。

事件性があると独自に捜査を進めようとしましたが、左遷させられてしまいます。

広沢昌子:片平なぎささん

由樹の母親。

10年たったいまでも事故ではなく、事件性を疑っています。

広沢忠司:志賀廣太郎さん

由樹の父親で愛媛でみかん農家を営んでいます。

昌子と同様、いまだに由樹が死んだことを受け入れることができていません。

「リバース」ロケ地紹介!あおばのロケ地どこ?:美穂子を襲う、ストーカーを追い詰めた「あおば」

Reverse_Aoba_006

引用元:http://itot.jp/14136/177

以前の話しで美穂子が襲われそうになったり、第5話で美穂子は薄暗い路地で黒いパーカーを来た人物に襲われました。

その間に入った深瀬は美穂子を守りましたが、手に傷を追ってしまいます。

ある日、元刑事の小笠原から呼び出されて、スーパーにはいります。

そこで指を刺された人物に見覚えがないかと聞かれますが、深瀬はまったく記憶にありません。

反対側から近づいて確認してみると、左耳に特徴あるピアスが…そう、美穂子を襲った黒いパーカーの男でした。

その男も深瀬に気が付き、店外へ逃げますが小笠原に待ち伏せされていて確保されてしまいます。

いままでの告発文の送り主、そして谷原をホームから突き落とした犯人かもと疑いましたが違いました。

この男は深瀬への告発文のビラを玄関に貼り、美穂子へのストーカー行為をしていただけでした。

以前にも同じようなストーカー行為で捕まっている男だと知り、美穂子のへの危険を取り除くことができました。

しかし、これで他の告発文や谷原の突き落とし、そして行方不明の村井隆明に関与している人物は別人だということがわかりました。

なぜ小笠原は元長野県警の刑事なのに警視庁の管轄の事件の犯人をいとこ簡単にあぶり出すことができたのでしょうか。

かなり謎な男ですね。

このスーパーのロケが行われたのは川崎市宮前区にあるスーパーの「食品館あおば初山店」です。

食品館あおばは神奈川を中心として横浜や川崎、そして東京の自由が丘や聖蹟桜ヶ丘に店舗を展開しています。

清潔で明るい店舗なのでドラマを見ている人にはこの特徴的な「食品館あおば」でロケを行っているのはある程度わかったようですが、実際にどの店舗で撮影されたのかわからなかったようですね。

ストーカー犯が店舗の外に出たシーンでこの「初山店」とわかった人が多かったようです。

https://twitter.com/candypeachsmell/status/865556115290861568

店外のシーンで一瞬だけ映る、市バスで特定した強者もいました。

<食品館あおば初山店>
電話番号:044-978-5502
営業時間:10:00~20:00
住所:神奈川県川崎市宮前区初山1丁目24-4
定休日:年末年始
URL:http://www.bicrise.com/hatuyama/

<グーグルマップ>

「リバース」ロケ地紹介!あおばのロケ地どこ?:10年ぶりに訪れる「西斑丘高原駅」

Reverse_Aoba_002

引用元:http://shinsyu.sakura.ne.jp/sina2003/0323na03.htm

深瀬が広沢の過去、高校時代以前のことを知りたいということから広沢の実家のある愛媛に行くと浅見に伝えます。

有給休暇を取得させられて実質、処分中の浅見もその愛媛に同行すると言います。

ただ、その前にどうしても立ち寄りたいところがあると…それは広沢が死ぬきっかけとなったゼミ旅行の地の「斑丘高原」でした。

10年前には車で行きましたが、今回は電車で。

そして「西斑丘高原駅」に降り、そこから別荘のある場所、そしてその途中の事故現場へと足を運びます。

10年前の冬にはここで村井兄弟が凍えそうになり、何度も谷原に電話をかけていた場所です。

この「西斑丘高原駅」としてロケ撮影が行われたのが、しなの鉄道の西上田駅です。

木造の平屋建てで、しなの鉄道の駅舎の中でも大きめの建物です。

田舎のローカル線のイメージ通りの古びた駅舎でドラマの雰囲気にぴったりです。

<西上田駅>
住所:長野県上田市下塩尻屋敷341-2

<グーグルマップ>

「リバース」ロケ地紹介!あおばのロケ地どこ?:当時の状況を聞きにいった長野北警察署

Reverse_Aoba_003

引用元:http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/blog-entry-2519.html

10年前、死亡した広沢とゼミ旅行できていた深瀬や浅見たちはその夜や翌日に警察で事情聴取を受けていました。

広沢の死体はすぐには発見されずに半年後に車が滑落した場所から約10kmも下流で発見されました。

それ以来、この長野北警察署には訪れたことはありませんでした。

しかし、今回の別荘を訪れたことで10年ぶりに現れた、元刑事の小笠原のことや当時やその後の捜査状況について話しを聞くことにしました。

その中でも浅見が質問した「当時、どこからか捜査に対して圧力がなかった?」の問いに明らかに反応した警察署の上層部が気になります。

本当は村井の父親である神奈川県議からの圧力があったのではないでしょうか?

このロケが行われたのが、映画「永遠の0」のロケ地として有名な茨城県の「筑波海軍航空隊記念館」です。

廊下を歩きながらの会話のシーン、地方警察署の古びた感じがとてもでていて全く違和感がありませんでしたね。

また、2017年春ドラマの「女囚セブン」ではこの「筑波海軍航空隊記念館」が刑務所としてロケ利用されています。

<筑波海軍航空隊記念館>
電話番号:0296-73-5777
営業時間:9:00~17:00
住所:茨城県笠間市旭町654
休館日:不定休
アクセス:JR常磐線「友部駅」から車で約7分、友部駅南口から茨城交通バス「こころの医療センター行きバス」に乗車、約10分
URL:http://www.p-ibaraki.com/tsukuba

<グーグルマップ>

「リバース」ロケ地紹介!あおばのロケ地どこ?:広沢の実家近くにある駅

Reverse_Aoba_004

引用元:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1022359-d8707273-Reviews-Shimonada_Station-Iyo_Ehime_Prefecture_Shikoku.html

長野北警察署や斑丘高原を訪れた後にようやく、愛媛へと移動します。

深瀬と浅見が降り立ったのはJR四国の下灘駅です。

日本で一番、海に近い駅そして夕陽がとてもきれいに見ることができる駅として有名だそうです。

この風景を見にゴールデンウィークや夏休みなど長期休暇になると訪れる人が多いそうです。

確かに、ドラマのCMスポットでも何度も夕陽のシーンや駅から海を見つめるシーンなどが多く放送されていました。

「青春18きっぷ」のポスターの風景としても採用されたことがあるとても良い場所です。

<JR下灘駅(しもなだえき)>予讃線
住所:愛媛県伊予市双海町大久保

<グーグルマップ>

「リバース」ロケ地紹介!あおばのロケ地どこ?:広沢の同級生たちが集まっていた居酒屋

Reverse_Aoba_005

引用元:https://retty.me/area/PRE12/ARE466/SUB46602/100001260889/

深瀬は広沢の母親に、「広沢の同級生を紹介してください」と頼みます。

せっかく、広沢の実家にきたのだからもっと同級生や知り合いにあって、広沢のことを聞いてみたい。

もっと自分の知らない広沢のことを知りたいと思ったのでしょう。

そして、広沢の同級生を一人紹介してもらいます。

集合場所に行くと居酒屋の中には多くの人たちが集まっていました。

広沢の同級生、そして知り合いの人たちでした。

深瀬と浅見は興味の眼で見られ、中には「おまえらのせいで広沢は死んだんだ」、「おまえらと旅行にいかなければ死ななかったんだ」と厳しい言葉が聞こえてきました。

さて、この居酒屋の撮影がされたのは千葉県富津にある「さざなみ」という居酒屋でした。

愛媛ロケではこういった海辺の居酒屋がみつからなかったのでしょうか。

また、同級生役の役者を集めるのが愛媛では難しかったのかもしれませんね。

こちらの居酒屋では海が目の前にあるということ、そして漁師が経営しているということで新鮮な魚料理を満喫することができます。

<さざなみ>
電話番号:0439-27-1673
営業時間:11:00~16:00
住所:千葉県富津市富津2654
定休日:水曜日

<グーグルマップ>

まとめ:誰が脅迫文の送り主?元恋人もでてくる第7話

愛媛編も第7話の途中まで。広沢が大学にはいって付き合った彼女が高校の同級生だったこともわかり、東京へ戻ってから会うことに。

また、ずっと意識不明だった谷原が回復、突き落とされた時の真実が語られます。

脅迫文の送り主はだれなかのか?その真実に一歩近づきつつあるドラマ「リバース」です。

スポンサーリンク