「ごちそうさん」ロケ地紹介! 復員 駅

%e5%be%a9%e5%93%a1-%e9%a7%85

2013年度下半期の連続テレビ小説・第89シリーズの日本テレビドラマ「ごちそうさん」。

東京から大阪へ引っ越してきた主人公め以子が最終回で復員で戻ってきた兵たちにカレーを一杯50円で振舞っていた駅のロケ地となった場所をご紹介します!

「ごちそうさん」ってどんなドラマ?

「ごちそうさん」は、東京の西洋料理店で育った主人公のめ以子が大阪の男性のところに嫁いで、東京と大阪の食文化の違いに奔走しながらも母親として嫁として成長し、料理に向き合っていくドラマです。

https://www.amazon.co.jp/連続テレビ小説-ごちそうさん-完全版-ブルーレイBOX1-Blu-ray/dp/B00HJ1BJ4Y/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1482241251&sr=8-2&keywords=ごちそうさん

https://www.amazon.co.jp/連続テレビ小説-ごちそうさん-完全版-ブルーレイBOX1-Blu-ray/dp/B00HJ1BJ4Y/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1482241251&sr=8-2&keywords=ごちそうさん

主人公のめ以子は子供の頃、全く料理に興味の無い子供でしたが、食べることには興味津々。

祖母が病で倒れた際、祖母が好きだと言っていた苺を探し奔走します。苦労して見つけたその苺は帰り道で失くしてしまい、ひどく落ち込みますが、祖母から「ごちそうさま」と言われ、ごちそうさまの意味を教わります。

そして、め以子の実家に下宿生としてきた西門悠太郎はめ以子にキツくあたるものの、勉強を教えます。

このことがきっかけで、め以子も最初は嫌いだった悠太郎のことを好きになっていきます。無自覚に抱いた恋心は、お見合いを申し込まれた時に気づくことになります。お見合いを途中で抜け出し悠太郎へ想いを伝えにいきます。

悠太郎は一度め以子の気持ちを断るのですが、最終的には受け入れ、め以子は西門家へ嫁ぎ、悠太郎の故郷である大阪へ引っ越します。西門家で待ち受ける義理の姉からの嫌がらせや、2人の子どもを授かったことで起こる苦悩に奮闘しながら成長していきます。

時代は大正・昭和期。戦争や子育てなど、「命と食」に焦点を当てたそんなドラマです。

主演を務めるのは女優の杏。そして、そんな主人公に恋心を抱かれ将来の夫となる西門悠太郎の役は東出昌大が務めます。

め以子がカレーを売っていたのは「旧第四師団司令部庁舎」

復員に対して主人公のめ以子は駅で一杯50円のカレーを売っていました。

ドラマの中では「大阪駅」とされていますが、実際のロケ地は大阪城公園にある「旧第四師団司令部庁舎」という建物です。

http://takuan21a.exblog.jp/i32/

http://takuan21a.exblog.jp/i32/

昭和天皇即位の記念事業として陸軍第四師団の司令部機能を集約するために、建造されたました。

なので、「旧第四師団司令部庁舎」と呼ばれています。

その後、アメリカのGHQに接収されたりしましたが、1948年には大阪市警視庁本部、大阪府警本部として使用されました。

大阪府警が現在の大手町に移動してからは「大阪市立博物館」として使用されています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大手前

https://ja.wikipedia.org/wiki/大手前

旧第四師団司令部庁舎:http://conton.jp/archives/408

旧第四師団司令部庁舎:http://conton.jp/archives/408

しかし、それも長くは続かず、2001年には「大阪歴史博物館」の開館に伴い閉館しました。

大阪府立博物館http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000010920.html

大阪歴史博物館http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000010920.html

それからというもの、決まった用途なく、保存されていましたが、ついに2015年4月1日より、大阪城公園の管理権が大阪城パークマネジメント株式会社が管理することになったことをきっかけに複合施設としての利用が決まりました。

<アクセス>
大阪環状線大阪城公園駅より徒歩18分

内装は歴史を思わせる造り

「旧第四師団司令部庁舎」の内装は、昭和初期に建造されただけあり、非常に厳かです。

その内装は、博物館として使用されていたことが納得出来る素晴らしい造りとなっています。

http://netlog.jpn.org/r271-635/2011/11/ija-4thdiv-hq.html

http://netlog.jpn.org/r271-635/2011/11/ija-4thdiv-hq.html

照明が少し変わっており、写真のような多角形(?)が何個か並んだようなものになっています。

ツアーやイベントが無いと入れないので、写真はあまり残っていませんが、何度か修繕工事をしており、少し老朽化が目立つようです。

今後、複合施設として使用される際には改修工事がなされて、耐久性もしっかりと確保されるでしょう!

オープンは2017年秋?

「旧第四師団司令部庁舎」が複合施設として使用されるのは2017年の秋だそうです。

現在、噂では、タリーズコーヒーなどの出店が決まっているようです。

屋上の利用も予定されており、屋上からは大阪城が一望できます。

大阪城:http://osakacityview.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

大阪城:http://osakacityview.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

このような景色を見ながら美味しい食事やスイーツが食べれたら最高ではないでしょうか?

まだ、ほとんど情報が公開されていませんが、大阪城パークマネジメント共同事業体の報道資料によれば、以下の感じになるそうです。

https://www.motohaku.jp/_docs/release_1209.pdf

https://www.motohaku.jp/_docs/release_1209.pdf

石造りの建物に緑がとても綺麗に映えています。

おしゃれなソファ席もありゆっくりと休息がとれそうな造りになっています。

今からオープンが待ち遠しいですね。

他にもたくさんの魅力が!大阪城公園に

「旧第四師団司令部庁舎」がある大阪城公園には、これ以外にも魅力が沢山あります。

まずは、なんといっても桜です。

大阪城公園は桜の名スポットとしても有名で、毎年桜の時期になると多くの地元の人、観光客で賑わいます。

朝から場所取りを行っている人もたくさんいるほどです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/kininarutorenndo.com/archives/2512.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/kininarutorenndo.com/archives/2512.html

そして、お花見といえば昼間のイメージですが、ここは何と言っても夜桜スポットでもあります!

ライトアップされた桜はまた見応えがあり、昼間とは違った情緒を醸し出しています。

夜桜が観れるとあって、夜でも人が絶えないのがこの花見シーズンです。

http://phoenixyz.com/osakajoukouen/

http://phoenixyz.com/osakajoukouen/

また、他には「野外音楽堂」があります。

http://8ppy8ppy.blog17.fc2.com/blog-date-200908.html

http://8ppy8ppy.blog17.fc2.com/blog-date-200908.html

ここでは、アマチュアのライブからプロのライブ、アイドルのライブなど、様々なライブが行われています。

野外にあるので非常に開放的でホールなどでは味わえないライブを楽しむことができます!

そして、大阪城公園で春は花見ですが、秋は紅葉の季節です。

http://tetsuwanco.exblog.jp/19499310/

http://tetsuwanco.exblog.jp/19499310/

大阪城公園では秋になると非常に美しい紅葉が見れます。

イチョウやモミジが織りなすコントラストが最高です。

そして、この季節でももちろんあります「ライトアップ」

ライトアップされた紅葉は春の夜桜とは又違った大阪城公園の顔を見せてくれます。

年中通して飽きることの無い大阪の名スポットといえるでしょう!

また、大阪城公園ではアマチュアのバンドによる路上ライブやアマチュアからプロの路上パフォーマーによるパフォーマンスも頻繁に行われています。

まさに、大阪の憩いの場とという感じです。

大阪を訪れた際には訪れないと損でしょう。

ぜひ、訪れてみてください!

スポンサーリンク