「CRISIS クライシス」ロケ地紹介!新幹線の中で撮影?

新幹線

2017年4月から始まったドラマ「CRISIS ~公安機動操作体特捜班」。

国家の存亡に関わるテロや政権転覆を狙う事案などスリリングな事件を追う秘密部隊の活躍のドラマです。

1話目ではさっそく、爆弾テロで現職大臣の暗殺を狙う集団との戦いがオープニングで、驚愕の連続でした。

今回は1話目のロケ地をメインに紹介していきます。

「CRISIS クライシス」ロケ地紹介!新幹線の中で撮影?:キャスト紹介

CRISIS_Shinkansen_001

引用元:http://enjoy-tv-drama.com/2017/04/13/post-3319/

ロケ地の紹介の前に、今回W主演としても話題を集めているキャストを紹介します。

稲見 郎:小栗旬さん

特捜班の中でもトップクラスの格闘技術を持っています。

無鉄砲な性格ですが、時にはなにかを悟ったように捜査から手を引くこともあります。

自衛隊に所属していた過去を持ちます。

ある事件で心に深いキズを追いそれが原因で除隊しています。

田丸三郎:西島秀俊さん

ストイックで生真面目、正義感にあふれる捜査員。

以前は公安の外事課に所属していてスパイ摘発や新興宗教へ協力者を送り込んで監視をしていました。

高い身体能力と格闘技術を身に着けていますが稲見とは真逆でいつも冷静沈着さをもちながら犯人を制圧します。

「CRISIS クライシス」ロケ地紹介!新幹線の中で撮影?:西小田原駅はどこで撮影?

CRISIS_Shinkansen_002

引用元:http://www.360navi.com/26hyogo/10himeji/14station/

現職大臣が新幹線の移動中にテロに遭遇するという情報をキャッチした特捜班。

西小田原駅で捜査員が新幹線に乗り込みます。

しかし、西小田原という駅は存在しません。

この撮影が行われたのは兵庫県にある「姫路駅」です。

目撃されたのは小栗旬さんと西島秀俊さんお2人でした。

しかし他の3人のメンバーもドラマ本編では登場していたので別の場所から入場したのでしょうか。

それともW主演の2人があまりにも人気すぎて気づかなかったのでしょうか。

新幹線が止まって、適度に混雑が少ないということで姫路駅が選ばれたのでしょう。

ホームに入ってくる新幹線、そしてその新幹線に乗り込む捜査員たち。

このシーンを撮影するだけでもダイヤの調整が必要ですから新大阪駅より以西ということでこの駅が選ばれたと思います。

JR姫路駅:兵庫県姫路市駅前町188

<グーグルマップ>

「CRISIS クライシス」ロケ地紹介!新幹線の中で撮影?:新幹線の車両を貸切?

爆弾犯を確保したもののすぐにもう1人いると予想した特捜班。

ここの切り替えの速さと対応力がスペシャリストの集団である特捜班の良いところ。

そして、2人目の犯人を発見すると同時に乱闘に。

この新幹線の内部の格闘はスピーディでしかも派手で国内ドラマではみたことがないド迫力のシーンでした。

この撮影は実際にJRの車両内で行われていたのでしょうか。

諸説ありますが、内装や頭上の荷物置き、それに案内の電光掲示板が現行車両と違うことからこれはセットでの撮影だと思われます。

1~2両をセット内で作成して、シーンがうまくつながるよう撮影していると思われます。

その費用はおそらく数百万円。

あれだけ新幹線の車両内の雰囲気と似ているように作るのには500万前後はかかると思います。

ちなみにJRに新幹線1両を借りるとなると130万円、1編成(16両)で2,000万以上と言われています。

借りても運行ダイヤや場所の制約、使用許可の申請など膨大な手間暇がかかることが予想されるので金額がかかります。

セットを組んでしまった方が全体のコストを考えるとこのぐらいの出費はOKだったかもしれませんね。

規格外のストーリーのドラマはセットにかける費用も規格外だったのかもしれません。

「CRISIS クライシス」ロケ地紹介!新幹線の中で撮影?:小栗旬さんが犯人とダイブした橋は?

CRISIS_Shinkansen_003

引用元:http://cube0703.blog48.fc2.com/blog-entry-584.html

2人目の犯人を確保したものの、爆弾のスイッチはすでに入っていてカウントダウン状態。

小栗旬さん演じる、稲見は「一回やってみたかったんだよね」と緊急停止ボタンを押してしまいます。

そしてドアを開けて、犯人とその爆弾とともに新幹線の下に広がる川へダイブ!

大爆発のあとには大した怪我もなく助かった2人が。

新幹線から見つめる特捜班の他の捜査員に手を振り、一件落着。

さて、この新幹線からの飛び降りシーンは実際にどう撮影されたのでしょうか。

目撃情報がなく、詳細な事実はわからないのですが、放送されたシーンから実際に新幹線が運行している、相模川に架かる橋です。

緊急停止する車両が合成か実写かという問題もありますが、ここはどうやら新幹線からダイブしたようです。

ダイブのロケは2016年12月に行われたようで川の水はとても冷たかったと思います。

ダイブ後には川原で即席の湯船に使ってほっとしていたようですね。

<グーグルマップ>

「CRISIS クライシス」ロケ地紹介!新幹線の中で撮影?:爆弾テロの標的、宇田川がいた広場

CRISIS_Shinkansen_004

引用元:http://www.tsukubapress.com/tsccenter.html

大物政治家の息子である宇田川圭介が首に爆弾を付けられてしまい、ある広場にいることを強制されました。

オープンスペースですが地上から少し下がっている場所。

特徴的な広場です。宇田川圭介は父親が大物政治家ということで罪を犯す度に隠蔽してもらっています。

そしてそれが原因で死者もだしています。

その報復ということである組織から首に爆弾をつけられたのです。

その爆弾を停止させるにはいままでの隠蔽してきた事実をテレビの画面を通じて父親が謝罪することでした。

半日にも渡るこのやりとりのシーンの撮影を行ったのは茨城県つくば市にある「つくばセンター広場」です。

つくば研究学研都市センターの中核施設で商業施設や音楽ホールがあります。

そして近くにはイオンやホテルも集まっています。

撮影は2016年の11月8日と9日の2日間だったようです。

寒風が吹いてとても寒かったそうです。

途中、田丸は水を宇田川圭介に持っていくのですが、犯人に対し丸腰を見せるため、上着を脱ぎワイシャツ姿でした。

普通ならワイシャツ1枚では過ごせない気温ですから西島秀俊さんの役者魂を垣間見ることができました。

つくばセンター広場:茨城県つくば市吾妻1丁目10-1

<グーグルマップ>

「CRISIS クライシス」ロケ地紹介!新幹線の中で撮影?:小栗旬の超ド級のダイブは?

CRISIS_Shinkansen_005

引用元:http://www.daikyo-anabuki.co.jp/building/TO00079684/

首に爆弾をつけられた宇田川圭介の背後を探るため、圭介から聞き出した佐川のもとを訪れる稲見と田丸。

しかし、部屋を訪れる直前に佐川は逃げてしまいます。

らせん階段を猛スピードで駆け下りる佐川を追うために、田丸はとんでもない行動に。

らせん階段をまともに降りず、1フロアずつ飛び降りてショートカットしていきます。

こんな命がけの追跡を見せられたら、稲見はもっと凄いことをやろうとします。

およそ4階程度の高さから一気にダイブ!

「失敗しちゃった」と着地したあとに言いますが骨も折れてないようでその「ぶっ飛びさ」に驚いてしまいました。

この佐川が住んいたマンションとして撮影されたのが千葉県佐倉市にある、ユーカリが丘宮ノ台ハイツ。

山万ユーカリが丘線から京成本線に乗り換えて都内へのアクセスも良好です。

最近、人気が少しずつ上昇している新興住宅地です。

ちなみに中古物件で2LDK1Fの約71平方メートルで1,100万円程度なのでリーズナブルです。

ユーカリが丘宮ノ台ハイツ:千葉県佐倉市宮ノ台1丁目3-1

<グーグルマップ>

まとめ:規格外のドラマはこれからのアクションシーンが楽しみ

CRISIS_Shinkansen_006

引用元:http://www.xn--eckvazi1v008u9oo37d.club/article/448841989.html

いままでにない、アクションシーンの連続で幕を切った「CRISIS クライシス」。

派手なアクションシーンもですが、深い心の傷を追った稲見と田丸の人間模様にも注目です。

お勧めの記事

「ひよっこ」ロケ地紹介!高萩のロケ地はどこ?

「ひよっこ」ロケ地紹介!茨城のロケ地はどこ?

「ひるなかの流星」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4/29公開「無限の住人」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4/1公開「暗黒女子」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

「ひよっこ(2017)」ロケ地紹介!ロケ地&キャスト紹介

4月放送開始「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4月放送開始「女囚セブン」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

「母になる」ロケ地紹介!関東学院・横須賀の撮影場所はどこ?

「ミュージアム」ロケ地紹介!大阪のどこ?

スポンサーリンク