4/1公開「暗黒女子」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

maxresdefault

イヤミスの名作として人気の高い小説を原作とした映画「暗黒女子」。

名門女子高校を舞台とした、残酷な愛憎劇です。

清水富美加さんと飯豊まりえさんのW主演。

この「暗黒女子」のキャストとロケ地を紹介します。

「暗黒女子」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:あらすじは?

Ankoku_Joshi_006

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E6%9A%97%E9%BB%92%E5%A5%B3%E5%AD%90-%E7%A7%8B%E5%90%89-%E7%90%86%E9%A6%99%E5%AD%90/dp/4575238252

原作は秋吉理香子さんの同名小説。

読んだあとにいやな気持ちになる「イヤミス」として有名です。

ミッション系の聖母女子高等学院を舞台に繰り広げられる、白石いつみに関わる愛憎劇です。

不可解な死を遂げたその白石の追悼を目的に開催された、文学サークルでの小説の朗読で物語が進んでいきます。

この原作小説の手法をどう、劇場版で展開していくのか楽しみです。

学院の経営者の娘でもある白石いつみはなぜ校舎の屋上から飛び降りたのか?自殺なのか、殺されたのか?

そしてそれぞれのメンバーが知っている、いつみの死に関わる小説は事実なのか?

それともウソなのか?設定が面白いので映画の展開が本当に楽しみです。

スポンサーリンク

「暗黒女子」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:キャストは?

引用元:https://talent-dictionary.com/a/34790?page=2

今回の「暗黒女子」、最近ではちょっと珍しい女性のW主演。

白石いつみを取り巻くストーリーですが、死んでしまい、文学サークルのメンバーのそれぞれの回想シーンで多くの場面で出てきます。

また、白石いつみが務めていた「会長」を副会長の澄川小百合が引き続くことになります。

それでは「暗黒女子」のキャストを紹介します。

澄川小百合:清水富美加さん

聖母女子高等学院3年生。謎の死を遂げた白石いつみの親友であり、文学サークルの副会長。

いつみの死を受けて会長を引き継ぐこととなります。

いつみの死の後の一学期最期の定例会で「前会長・白石いつみの死」をテーマとした小説の発表会を企画します。

白石いつみ:飯豊まりえさん

聖母女子高等学院の3年生であり、学院の経営者の娘。

美貌に恵まれて学力もトップクラス、そしてカリスマ性を持ち合わせていました。

そのため、学院のほとんどの生徒から憧れての対象となっていました。

ある日、すずらんの花を手に花壇に倒れている姿を発見されます。

小南あかね:小島梨里杏さん

高級料亭「こみなみ」の娘で2年生。

料亭の娘ですが洋食やスイーツの方が好きで自分で作ったりもします。

定例会では二谷美礼を犯人として告発する小説「マカロナージュ」を発表。

二谷美礼:平祐奈さん

学園一の秀才の2年生。

奨学金で学院に入学し、いつみの勧めで家庭教師のアルバイトをしています。

古賀その子を犯人とした小説「居場所」を発表します。

ディアナ・デチェヴァ:玉城ティナさん

ブルガリアからの留学生。

いつみブルガリアに短期留学の際に知り合い、親交を深めました。

さらに、いつみに好意をもつようになりいつみが帰国した後を追うように今度はブルガリアからディアナが留学。

彼女も定例会では「春のバルカン」という小説を発表します。

高岡志夜:清野菜名さん

現在学院の2年生ですが、中学2年の時に執筆した「君影草」で作家デビューを果たしています。

定例会では「天空 神の去勢」を発表し、小南あかねを犯人としています。

北条教師:千葉雄大さん

白石いつみや澄川小百合たちが所属する「文学サークル」の顧問の北条。

ウソをつく部員、女子高生たちに翻弄されてばかりいます。

原作ではもう1名、文学サークルに所属する生徒がいるのですが劇場版にはクレジットされていません。

これはラストのドンデン返しへの隠しキャラなのか、それとも劇場版の脚本を書く際に削ったキャラなのか…

それは劇場で確認するしかないですね。

「暗黒女子」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:舞台の学校は東京商船大学?

通常、国内で撮影されるドラマや映画は放送や公開前に多くのロケ撮影のSNSを中心に多くの情報で賑わいます。

しかし、この作品はほとんど目撃情報がありません。

それでも通常は公開直前から公開直後にいくつかの目撃情報が出るのですがこちらもほとんど出ません。

学園モノということで教室や体育館など学校内部での撮影で済ませることができるからかもしれません。

しかし、そんな中、丹念にSNSの情報を探っていくと思わぬところからロケがおこなわれた場所を突き止めました。

それが上記のツイートです。

つぶやいた方のプロフィールから母校は「東京商船大学」と判明。

上記の予告編での学校の校門、その上の特徴的なランプ、後ろの校舎を見比べると確定です。

Ankoku_Joshi_001

引用元:http://hirumanonagareboshi.hamazo.tv/e6031745.html

なんといってもやはり、校門の柱の上の特徴的なランプが一緒ですからね。

東京商船大学は2003年に東京水産大学と統合して「東京海洋大学」になっています。

今回のロケで利用されたのは現在では東京海洋大学の越中島キャンパスと名前を変えています。

この大学は日本で唯一の海洋研究や教育に特化した国立の大学です。

また、この敷地には練習船として使用していた「明治丸」が展示されています。

尚、正門の後ろに見える建物は一号館と呼ばれています。

こちらは関東大震災後の1930年(昭和5年)の12月に工事がスタートして1932年の11月に完成した歴史ある校舎です。

設計が当時の文部省建築課と大蔵省営繕管財局ということから当時、肝いりのプロジェクトだったことがわかります。

また、1997年にこの一号館は国の有形文化財に登録されています。

Ankoku_Joshi_003

引用元:http://blog.livedoor.jp/kuroneko_studio/archives/52114403.html

レトロな校舎とその内部は、この「暗黒女子」の雰囲気にベストマッチしていますね。

<東京海洋大学 越中島キャンパス>
電話番号: 03-5245-7300(代表)
住所:東京都江東区越中島二丁目1番6号
アクセス:JR京葉線、武蔵野線「越中島駅」から徒歩2分、地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町駅」から徒歩10分、地下鉄有楽町線・大江戸線「月島駅」から徒歩10分
URL:https://www.kaiyodai.ac.jp/overview/announcement/access/ecchujima.html

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

「暗黒女子」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:茨城県庁舎で重要なシーンを撮影

Ankoku_Joshi_002

引用元:http://blog.livedoor.jp/kuroneko_studio/archives/52114403.html

近年、地方自治体のフィルムコミッションやロケ支援活動が盛んになっています。

「暗黒女子」も茨城県のロケ支援を受けていることが判明しました。

情報元は「いばらぎフィルムコミッション」のサイトから。

そのサイトによると「三の丸庁舎」の内部や外観を中心に屋上で撮影がされたようです。

また、三の丸庁舎裏の近くに成る弘道館公園では「人形に釘を刺す」シーンが撮影されたようです。

三の丸庁舎内はレトロな雰囲気があって床の市松模様、それに階段の手すり部分が大理石でできているようです。

Ankoku_Joshi_004

引用元:http://www.ibaraki-fc.jp/shien-sakuhin/post-19972.html

また、階段の折れ方が現代の様式と違うため、すぐにこことわかると思います。

なかなか特徴的なポイントが多くてこちらも物語の世界観にマッチしているのではないでしょうか。

<茨城県庁舎>
電話番号:029-301-1111(代表)
住所:茨城県水戸市笠原町978番6
アクセス:水戸ICから約9km
URL:http://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/kenmin/info/

<グーグルマップ>

「暗黒女子」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:美しい備前堀で嘘つき少女のバトル勃発?

水戸市の観光名所の1つに「備前堀」というのがあります。

いまでも使われている農業用水路は江戸時代に作られた由緒ある歴史的なものです。

ここで2016年8月にロケが行われました。

どういったシーンか詳しいところまではわかっていませんが、学院の女子生徒たちがなにかを話しているシーンだと類推します。

ちなみにこの美しい景観の備前堀は「新水戸八景」に選ばれています。

<グーグルマップ>

スポンサーリンク

まとめ:ラスト24分のどんでん返しで驚愕の真実

Ankoku_Joshi_005

引用元:http://ankoku-movie.jp/sp/

謎が多く、その結末は「イヤになる」と評判の原作。

劇場版の公式サイトでは「ラスト24分、あなたは必ず騙される」となっているほど。

大ドンデン返し、騙された~などの感想がSNSではもちきりなので見るのが楽しみな作品です。

お勧め記事

「ひよっこ」ロケ地紹介!茨城のロケ地はどこ?

「ひよっこ」ロケ地紹介!高萩のロケ地はどこ?

「ひるなかの流星」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4/29公開「無限の住人」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

「母になる」ロケ地紹介!関東学院・横須賀の撮影場所はどこ?

実写「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

「小さな巨人」ロケ地紹介! 宇都宮のロケ地はどこ?

4月放送開始「女囚セブン」 ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

「リバース」ロケ地紹介!横浜・山形県・仲町台のどこで撮影された?

スポンサーリンク