4月放送開始「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

1

2017年4月16日からスタートするTBS日曜ドラマの「小さな巨人」。

「半沢直樹」や「下町ロケット」などの重厚なストーリーを得意とする伊與田英徳さんがプロデューサーということでかなりの注目を集めています。

さらに長谷川博己さんや岡田将生さん、安田顕さんと豪華な俳優陣で警察内部の真実も描き出すドラマ。

この大注目の「小さな巨人」のロケ地とキャストを紹介していきます。

「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:あらすじの紹介

LittleGiant_001

引用元:http://sunnystation.info/archives/22740

捜査一課で大活躍をしている香坂真一郎刑事は未来の「捜査一課長」とまで言われています。

しかし、取り調べでミスを犯してしまい、所轄へと左遷させられてしまいます。

父のため、そして家族のために、自分のために目指してきた「捜査一課長」とはなんだったのか。

所轄で刑事の使命と正義に気づき、悩み始めます。

警察内部の確執と不条理を描きながら事件解決をし、成長する香坂の人間模様を描くストーリーのようです。

「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:豪華なスタッフ陣

引用元:https://talent-dictionary.com/a/34817

なんといっても「半沢直樹」と「下町ロケット」を送り出した名プロデューサーの伊與田英徳さんがコアスタッフに入っているのが大注目。

あの重厚かつ、正義が勝つという爽快さがまた味わえるかと思うとゾクゾクします。

今回は警視庁と所轄警察署の確執を描きつつ強盗や殺人事件に関する捜査、そして事件解決の模様が描かれるようです。

この「小さな巨人」には原作なしということで描き下ろしのオリジナルストーリー。

いままで原作ものから名作ドラマを生み出してきた伊與田氏の手腕が問われる作品です。

今回、脚本を担当するのは丑尾健太郎さんと八津弘幸さんになります。

八津弘幸さんは「半沢直樹」、「ルーズヴェルト・ゲーム」、それに「流星ワゴン」や「下町ロケット」の脚本を担当してきました。

また、丑尾さんは「福家警部補の挨拶」や「HEAT」などの脚本を担当してきました。

面白かった作品ばかりなので今回の「小さな巨人」も本当に楽しみです。

「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:キャスト紹介

長谷川博己さんや岡田将生さんを始め、豪華なキャストが勢揃いしたこの「小さな巨人」。

早速、主要キャストを紹介します。

香坂真一郎:長谷川博己さん

捜査に関する実力は抜群で実績もある捜査一課の刑事。

「未来の捜査一課長」と呼ばれており、仕事もプライベートも順風満帆です。

しかし、取り調べの時の小さなミスで所轄に左遷となります。

しかもウラでは上司の裏切りだったという噂も。

東京出身の長谷川博己さん。

出演作に映画「シン・ゴジラ」、ドラマ「家政婦のミタ」や「雲の階段」などがあります。

山田春彦:岡田将生さん

捜査一課に所属する刑事。実は山田は東京大学法学部卒のエリートでキャリアとされる警察庁にいかず、ノンキャリの警視庁を選択。

現在は捜査一課長付きの運転手に甘んじています。

それは「ある事件」について独自に調査する目的があるらしく、不穏な捜査活動を行うことも。

岡田将生さんはドラマ「ヤング ブラック・ジャック」や大河ドラマ「平清盛」の源頼朝役、「リーガルハイ(シーズン2)」の羽生弁護士役の演技が有名です。

近年では「掟上今日子の備忘録」や「ゆとりですがなにか」で若手実力派俳優として不動の人気を得ています。

渡部久志:安田顕さん

香坂が移動となった所轄警察の同僚刑事。

現場叩き上げで人一倍正義感が強い人間です。

2017年冬ドラマの「嘘の戦争」の二科晃役で再び、脚光を浴びている安田顕さん。

もとは小劇団で活躍する俳優でしたが、大泉洋との「水曜どうでしょう」でブレイク。

俳優として現在は多くの出演実績があります。

「ハケンの品格」、「ホタルノヒカリ2」、「隠蔽捜査」や「下町ロケット」にも出演しています。

小野田義信:香川照之さん

捜査一課長、高卒のノンキャリだが叩き上げで事件現場の最高指揮官の座までのぼりつめました。

操作手法や操作のカンはずば抜けています。

しかし、実力者の香坂の人生を大きく変えてしまいます。

多くの刑事モノや重厚なストーリーのドラマに出演している香川照之さん。

「半沢直樹」のあの演技も鮮烈に思い出されます。

柳沢監察官:手塚とおる

LittleGiant_004

引用元:http://xn--q9jb6c8bj5752g.biz/tedukatoru_tedukaosamu/

警務部監察官。

警察組織内の不正や不祥事の処理にあたる監察官です。

今回は第一話で香坂刑事のある「不祥事」に対して処罰を与える役で強烈にみなさんの印象に残ると思います。

過去に「半沢直樹」と「ルーズヴェルト・ゲーム」に出演し、イヤミな役がある意味定着した俳優です。

「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:東京タワー周辺

ドラマ公式twitterから、東京タワーでのロケ情報がアナウンスされました。

ドラマのクランクイン直後で、岡田将生さんと香川照之さんのシーンということでおそらく第1話の料亭シーンの前後ではないでしょうか。

<東京タワー>
電話番号:03-3433-5111
営業時間:9:00~23:00
住所:東京都港区芝公園4丁目2-8
アクセス:三田線「御成門駅」から徒歩5分、JR「浜松町駅」から徒歩15分
URL:https://www.tokyotower.co.jp/

<グーグルマップ>

「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:新横浜駅の地下鉄ホーム

LittleGiant_005

引用元:http://eki-kanban.com/east/news/7261.html

3月22日に「小さな巨人」のロケ撮影が目撃されています。

Twitterの情報では「ドラマかなにかの撮影」という情報が大半でした。

しかし、撮影カメラやスタッフの持ち物から「小さな巨人」ということがわかったということで確定とします。

捜査なのか、それとも大事な話しをしている場面なのか不明ですが、ドラマの重要なシーンとなるでしょう。

ただ、主要キャストの目撃情報はありませんでした。

横浜市営地下鉄のブルーライン新横浜駅は新幹線やJR横浜線への乗換駅として乗降客が多い場所です。

しかし、時間帯を選べば混雜しないのでここを狙って撮影したのかもしれませんね。

横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅:神奈川県横浜市港北区篠原町2937

<グーグルマップ>

「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:秋葉台公園でロケ撮影?

3月25日に横浜にある秋葉台公園で「小さな巨人」の主要キャスト3人が目撃されています。

長谷川博己さん、岡田将生さん、安田顕さんがそれぞれ目撃されています。

JR横須賀線の東戸塚駅から徒歩20分程度のところにあるため、地元の人しか訪れないような小さな小高い公園です。

過去に何回かドラマやテレビ番組の撮影が行われているようです。

秋葉台公園:神奈川県横浜市戸塚区秋葉町

<グーグルマップ>

「小さな巨人」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:エキストラ大募集中

「小さな巨人」を製作するTBSの公式サイトにはエキストラ募集の告知があります。

3月16日~4月中旬までを予定しており、この期間中はほぼ毎日どこかで撮影スケジュールが組まれているようです。

また、場所も「東京都内」という表現から「江東区」また具体的に「芝公園」などもあります。

緑山スタジオでの撮影も頻繁に行われているようですので興味があってスケジュールが合うようならば是非、申し込んでみるのも良いですね。

長谷川博己さんや岡田将生さんに会えるかもしれません。

また、主要キャストに若手女優が追加されるかもしれないとのことでうまくいけば現場で発表より先にお目にかかれるかもしれませんね。

まとめ:重厚なストーリーが楽しみな警察が舞台の「小さな巨人」

プロデューサーと脚本家の名前を観るだけでも楽しみな「小さな巨人」。

出演する俳優陣も長谷川博己さん、岡田将生さん、そして安田顕さんと香川照之さんが加わるということでゾクゾクしてしまいます。

ロケもこれからまだ行われるようですからとても楽しみです。

4月放送ドラマ

4月放送開始「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4月放送開始「リバース」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4月放送開始「恋がヘタでも生きてます」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4月放送開始「母になる」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4月放送開始「貴族探偵」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4月放送開始「櫻子さんの 足下には死体が 埋まっている」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

4月放送開始「フランケンシュタインの恋」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

「ひよっこ(2017)」ロケ地紹介!ロケ地&キャスト紹介

スポンサーリンク