「Love or Not」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介

1

2017年3月20日からフジテレビオンデマンド(FOD)とdTVの2メディアでスタートした「Love or Not」。

ネット版の「月9」とも言える、ド直球の恋愛ストーリーです。

三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんや本仮屋ユイカさん、それに町田啓太さんが出演することで話題を集めています。

今回はこの「Love or Not」のロケ地やあらすじ、そして気になるあらすじについて紹介します。

「Love or Not」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:あらすじ紹介

https://twitter.com/modelpress/status/845167593077977089

今回のドラマは、忘れられない初恋の相手と同じ名前の人からの突然のメールがきっかけではじまる、男女6人の恋物語。

インテリアデザイナーとして働く、主人公の真子のもとに小学生の頃の初恋の相手と同じ名前の人からSNSで連絡が届きます。

「オレのこと覚えていますか?久しぶりに会いたいから連絡ください」。

小学生の頃にいじめられていた真子を助けてくれた幸助と22年ぶりに会えるよろこびで高まる期待…

この出会いをキッカケに6人の恋がはじまります。

初恋の幸助のことを忘れることができず、22年間も恋に奥手だった真子の運命は変わるのでしょうか。

そして幸助は本当に真子の初恋の相手なのでしょうか?

「Love or Not」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:放送予定と原作は?

気になる放送ですが3月20日から毎週月曜21:00に各1話ずつ配信スタートの予定です。

全10話、人違いから始まる6人の恋模様はどう進展するのか楽しみです。

さて、この「Love or Not」にはどうやら原作がないようです。

オリジナルの脚本で描き下ろしのようです。

脚本は、ますもとたくやさんと岸本鮎佳さんが担当しています。

この2人の合作なのか、全体ストーリーのイメージをすり合わせたあとにそれぞれ分担しているのか詳細な情報がありません。

ただ、いままでの実績や実力からすると、ますもとたくやさんがメインだと思います。

岸本鮎佳さんの名前を初めて聞く人がいるかもしれませんが、彼女は舞台演劇を活動の主軸におく女優であり、また脚本家です。

舞台の脚本はいくつも書いているようですが、テレビや映画の脚本の実績はほとんどないようです。

一方、ますもとたくやさんはアニメ「ONE PIECE」で脚本家デビュー。

その後、ぬっくんBARやコドモ警視でスマッシュヒットを飛ばし、最近では婚活刑事や表参道高校合唱部、オトナヘノベルの脚本を担当しています。

直球も変化球も織り交ぜ、独特のストーリーを展開する、ますもとさんなので今回の「Love or Not」は非常に楽しみです。

「Love or Not」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:キャスト紹介

それでは気になるキャストを紹介していきます。

広澤真子:本仮屋ユイカさん

LoveOrNot_003

引用元:http://poccyary.com/archives/3363

インテリアデザイナーの広澤真子は小学校の頃の初恋の相手「幸助」くんのことが忘れられず、恋に積極的ではありません。

いじめに合っていた時に助けてくれたその「幸助」くんのことが忘れられません。

そんなある日、SNSを通じて1通のメールがきます。

幸助の名前に初恋の相手だと信じた真子は高校からの親友の北条志保と森美玲を誘って幸助の待つ、お店に向かいます。

宇佐美幸助:山下健二郎さん

三羽商事に勤める、宇佐美幸助。

ある日、親友の矢吹草太の失恋の悲しみを癒そうと合コンを設定。

女性の友達がいない幸助はSNSでつながっている同級生たちにメールを送ります。

しかし、返事がきたのはたった1人。それが真子でした。

佐野亘:町田啓太(劇団EXEIL)

LoveOrNot_005

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11185012/

宇佐美幸助と同じ、三羽商事に勤める後輩。

佐野亘を演じる町田啓太さんは劇団EXEILのメンバー。

2010年のメンバー募集のオーディションで約2,000人の応募者の中から合格しメンバー入りを果たしました。

GENERATIONSのメンバーにも加入しましたが怪我のため一時離脱し、俳優業に専念するためGENERATIONSを脱退し劇団EXEILに再加入しています。

その後はドラマや映画に出演し、俳優として着実に成長しています。

流星ワゴンや感情8号線、それに人は見た目が100%に出演しました。

北条志保:浅見れいなさん

LoveOrNot_006

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2136957607183920601

真子の高校時代からの親友。

現在はフリーカメラマンとして活躍しています。

森美玲:水沢エレナさん

LoveOrNot_007

引用元:http://newsnews777.blog.so-net.ne.jp/2015-04-19-3

志保と同様、高校時代からの真子の親友。

ウェブライターとして奮闘しています。

「Love or Not」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:ロケ地の紹介

第1話の配信時点ではほとんどロケがどこで行われたかの情報が出てきません。

ロケ撮影のガードが固く、またエキストラを多く使うようなシーンがほとんどないためかもしれません。

幸助の親友の矢吹草太が店長の「イツモノ」の店内はセットのようですが、店の外観は実在のお店を利用して撮影されると思います。

以下がロケ地として想定される場所ですが、いまのところ確定情報はありません。

・三羽商事:宇佐美と佐野が働く会社。職場と外観は実在のオフィスビルを利用すると思います。

・イツモノ:矢吹草太が店長を勤めるお店。1話を見た感じ、店内はセットだと思います。

外観は実在のお店を利用すると思いますが情報がなく、確定までにはいたっていません。

・デートの場所や歩く場所:恋愛ストーリーなのでデートや食事のシーンが出ててくるはずです。

6人の中でいろいろなカップルのパターンが考えられますのでさまざまなシチュエーションが予想できます。

歩くシーンがありましたが特徴物が確定できずにこちらも確定情報がでていません。

・女性キャストが働く場所:男性3人の職場の設定はしっかりしているのですが女性陣の勤務先が不明です。

広澤真子はインテリアデザイナーなので事務所があると思います。

こちらも外観だけどこか実在のビルが利用されると思います。

ただし、北条志保はフリーカメラマンでスタジオや外での撮影をいったりきたりになると思います。

外での撮影の時に特徴物がないか、よーく見ておきますね。

また、ウェブライターという職業をしている森美玲。

これ自宅でもできるし、どこかの事務所スペースやカフェでもできるということでカフェあたりを中心に今後、情報を探してみようと思います。

「Love or Not」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:このモニュメントはどこ?

ウェブライターの森美玲役の水沢エレナさんのロケの合間のショット。

台本に「Love or Not」と書かれていることからこのドラマの撮影の合間のオフショットだということはわかりますがどこかがまったくわかりません。

うしろのモニュメントの全容と後ろの建物が分かればロケの場所はすぐにわかるのですが。

また、後ろの建物は鉄道駅舎のような気もするのですが…これはもう少し様子をみてみたいと思います。

「Love or Not」ロケ地紹介!撮影場所&キャスト紹介:Loveといえばここ!

LoveOrNot_002

引用元:http://www.shinjuku-i-land.com/

こちらは予想となります。

赤いLOVEという文字のモニュメントが印象的なこの場所はいままでに多くのドラマやテレビ番組のロケで利用されてきました。

そのときにはデートの待ち合わせで利用されることが多く、それを真似して使うカップルもちらほらみかけることがあります。

また、テレビを見ていなくてもこの「LOVEモニュメント」は目立つので記念撮影をしている観光客にも遭遇したりします。

LOVEというわかりやすいモニュメントなのでこのドラマのタイトルの「Love or Not」とかけてロケ利用されるかもしれませんね。

このモニュメントは新宿アイランドタワーにあります。

新宿駅から少し離れていますが徒歩圏内ですので散歩がてらいってみてください。

<新宿アイランドタワー>
電話番号:03-3348-1177
営業時間:9:00~17:00
住所:東京都新宿区西新宿6-5-1
アクセス:JR・小田急線¥京王線・都営地下鉄新宿線の「新宿駅」から徒歩8分
URL:http://www.shinjuku-i-land.com/
<グーグルマップ>

まとめ:まるでネット版の月9、ラブコメの王道なLove or Not

dTVとフジテレビオンデマンド(FOD)のコラボで配信されるこのドラマ。

キュンキュンするシーンの多さとラブコメ王道のストーリーはまるで月9ドラマそのもの。

これからどんどん人気があがっていくと思います。

ロケ地の情報も放映後にどんどんでてくると思いますのでまた、新たな情報があればアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク