「東京タラレバ娘」ロケ地紹介!横浜のどこ?

横浜

2017年1月から放送の「東京タラレバ娘」。
アラサー女性3人の妄想とうまくいかない恋愛が描かれています。
東京、特に原宿や表参道が舞台なのですが、実はロケでは横浜のビルや夜景が多く撮影されているようです。

そんな「東京タラレバ娘」のロケ地情報を横浜に絞って紹介します。

「東京タラレバ娘」ロケ地紹介!横浜のどこ?あらすじ

Yokohama_001

引用元:http://schafe.s246.xrea.com/dentou/yokohama/yokohama2.html

2017年1月から始まった、「東京タラレバ娘」。
原作は同名漫画です。
吉高由里子さんの久しぶりの連続テレビドラマの主演ということでも注目を集めています。

アラサー女子の「タラレバ妄想」と現実主義のイケメンモデルとの関係が恋愛に発展するのか?

などと恋愛ストーリーとしても注目です。あらすじを簡単に紹介しますね。

売れない脚本家の倫子はもう33歳。
テレビ局勤務から独立したけれども仕事も恋も思い通りにいきません。
親友の香と小雪とともに結婚に焦りながらも「女子会」という名の飲み会を続けています。

そんなある日、金髪イケメンモデルの生意気なKEYにいきなり「このタラレバ女め!」と言われてしまいます。

この出会いが倫子やその親友の香、小雪に徐々に影響を与えていきます。

「東京タラレバ娘」ロケ地紹介!横浜のどこ?キャスト紹介

Yokohama_002

引用元:http://blog.kkf.co.jp/archives/3572

こちらも簡単にキャストを紹介します。

鎌田倫子:吉高由里子さん

この「東京タラレバ娘」の主人公。
テレビ局勤務から独立して脚本家になったものの売れていません。
仕事だけでなく恋愛もうまくいかず焦っているが親友と女子会ばかりやっています。

山川香:榮倉奈々さん

倫子の高校時代からの親友。

表参道でネイルサロンを経営しているが恋愛はうまくいかない。

鳥居小雪:大島優子さん

「居酒屋呑んべえ」の看板娘で父親と切り盛りしている。原宿の路地裏のお店でいつもみんなのたまり場になっています。

早坂哲郎:鈴木亮平さん

倫子の元同僚。テレビ局のプロデューサー。

以前は倫子に振られていていまはADの芝田マミ(石川恋さん)に想いを寄せています。

鳥居安男:金田明夫さん

原宿の路地裏にある「居酒屋呑んべえ」の店主。
小雪の父親で店の2階で二人暮らしをしています。

KEY(鍵谷春樹):坂口健太郎さん

たまたま入った「居酒屋呑んべえ」で倫子たちの「タラレバ妄想はなし」に嫌気がさして…
ついつい「タラレバ娘が!」と突っこんでしまった金髪イケメンモデル。

このあと、倫子とさまざまな縁があって「呑んべえ」の常連となりついには倫子と…

「東京タラレバ娘」ロケ地紹介!横浜のどこ?バッティングセンター

Yokohama_003
引用元:http://www.spot.town/spot/kanagawa/A14100/25549/25830/

倫子と香、小雪の3人が一緒にストレス発散にいったのがバッティングセンター。
ホームランが打てなくても、ボールがバットにあたったらスカッとするんですよね。
思いっきり空振りしただけでもすっきりしますよね。

このバッティングセンターは横浜市にある「スウィングスタジアム横浜」です。
視聴者からの情報でほぼ確定です。

このバッティングセンターのスピードは各ゲージでさまざまな種類があります。
70km、90kmが多いのですが100、110、120kmまであり軟式ボールと硬式ボールのゾーンがあります。

珍しいのはソフトボールのゲージがあったりトスバッティングも楽しめるということですね。

野球経験がなくても遅いスピードから楽しめます。
決められた枠を射抜くピッチングゲームもありますし卓球場や釣り堀まであるんです。
バッティングで遊ぶだけでなく、そして大人や子供、そして男女を問わず遊べます。

「東京タラレバ娘」の1話のラストの3人のように、最初は打てくても大丈夫。
嫌いな人のことを思い浮かべれば「カキーン!」とナイスヒット!を連発できるかも?

<スウィングスタジアム横浜>
電話番号:045-533-0789
営業時間:平日11:00~22:00/休日10:00~22:00
住所:神奈川県横浜市港北区新羽町904
定休日:無休
アクセス:横浜市営地下鉄「新羽駅」から徒歩5分
URL:http://swingstadium.com/
<グーグルマップ>

「東京タラレバ娘」ロケ地紹介!横浜のどこ?みなとみらいの運河パーク

Yokohama_004

引用元:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/spot/l_00022038/

早坂が倫子にマミのことを好きだと告白した水辺、これも横浜のみなとみらいエリアなんです。

水辺と夜景がものすごくきれいで雰囲気があります。
こんな場所で歩きながら大事な話を始められたらやっぱり「告白される!」って思いますよね。

倫子は悪くありません、早坂が思わせぶりですね。
この水辺はネットの情報だと横浜市中区新港2丁目にある「運河パーク」です。

新港地区の入り口にあってその名の通り、運河があります。
運河沿いに歩道や公園が整備されていて汽車道を眺めることができる知る人ぞ知る、横浜のデートスポットです。

<運河パーク>
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」、「馬車道駅」から徒歩9分

<グーグルマップ>

「東京タラレバ娘」ロケ地紹介!横浜のどこ?みなとみらいがロケ地!!

Yokohama_005

引用元:http://minatomirai.anniversaire.co.jp/

このドラマでたびたび出てくるのが横浜のみなとみらいエリア。

多くの視聴者が「みなとみらい」とつぶやいていますね。
特徴的な建物がありますし、夜景はきれいですぐにわかりやすいです。

撮影の目撃情報は残念ながらあがってきていないのですが、みなとみらいでロケがされているのは確実なようです。

https://twitter.com/maru_oppaa3/status/823482706101149696

倫子が早坂に呼び出されて告白されるかと思った第1話。

「大事な話」があると言われて呼び出されて倫子はそわそわしていたのに、「マミちゃん」への想いと恋愛相談だったとは…

そんな場面を撮影したのは「アニヴェルセルみなとみらい横浜」です。

こちらのサイトのメディア情報で「撮影協力をしました」との掲載がありました。どのシーンかは詳細にはありません。
しかし、2017年1月18日の放映分としっかりと書かれています。

ここには結婚式場にチャペルがあって、告白の場所にはベストな場所ですよね。

日テレの人気ドラマにアニヴェルセル みなとみらい横浜が登場!
1/18に放送された日テレの人気ドラマ「東京タラレバ娘」はご覧になりましたか?
吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんが出演し、話題のドラマですが、
実はこのドラマの撮影場所に使われていたのは、アニヴェルセル みなとみらい横浜なんです!

引用元:http://minatomirai.anniversaire.co.jp/topics/#topics3113

 <アニヴェルセルみなとみらい横浜>
電話番号:045-226-2088
営業時間:平日11:00~20:00 / 土日祝日9:00~20:00
住所:神奈川県横浜市中区新港2-1-4
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
アクセス:JR「桜木町駅」から徒歩8分、みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩7分
URL:http://minatomirai.anniversaire.co.jp/
<グーグルマップ>

「東京タラレバ娘」ロケ地紹介!横浜のどこ?早坂が働くテレビ局

Yokohama_006

引用元:http://www.creax.co.jp/rent_view/1517

早坂がプロデューサーとして働くテレビ局、「ジャパンエンタープライズ」。
このロケが行われたのは「みなとみらいグランドセントラルタワー」です。

倫子が以前、働いていた会社ですし、早坂がいまは思いを寄せるADの芝田マミ(石川恋)もこのビルで働いています。

このドラマで今後もかなり出てくると思いますので倫子役の吉高由里子さんにここで遭遇するチャンスもあるかもしれませんね。

ちなみにこの「みなとみらいグランドセントラルタワー」は他のドラマでも利用されています。

「逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)」で主演の星野源さんや石田ゆり子さんが働くオフィスとしてもロケが行われています。
<グーグルマップ>

 まとめ:「東京タラレバ娘」は東京が舞台なのに横浜ロケが多い?

さまざまな事情を抱えながら恋愛がうまくいかないタラレバ娘の3人。

それぞれに出会いがあって独身・彼氏なしを脱却することができるのでしょうか?
そして妄想の癖をなくすことができるのか?注目ですね。

ただ、舞台が東京というのに少し、横浜のロケが多いとネットで話題です。

しかし、きれいな横浜の夜景はロマンチックなのでしょうがないですよね。

スポンサーリンク