『オトナ高校』最終回の感想&ネタバレ!「嘘やろww」三浦春馬は誰と卒業!?まさかの結末に視聴者困惑

オトナ高校

三浦春馬さん主演のドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系、毎週土曜23:05~)が、12月9日で最終回を迎えました。ぶっ飛んだ設定のもと、悩み多き恋ヘタなオトナたちの“周回遅れの青春”を時に面白おかしく、時に切なく、時に胸キュンモードで展開してきましたが、ついに終了を迎えました。

スポンサーリンク

オトナ高校最終回の感想!

実はこの日、「誰と誰がくっつくのか?」という、プレゼント付きTwitter予想キャンペーンも実施されており、最後まで視聴者の注目が集まりました。

この作品は、深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、チェリートこと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦さん)や謎の思考回路を持つ永遠のスペア処女・園部真希(黒木さん)ら、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”です。

彼らは、卒業条件である“童貞卒業”を目指して恋愛を学ぶことになり、そんなオトナ高校で、30代から50代まで様々なタイプの恋ヘタ学友らと悩みを分かち、時にぶつかり合いながら、10代の高校時代には味わえなかった青春をやり直し、人として成長していく姿が描かれていましたが、いよいよ最終回を迎えたのです。

■英人の成長に注目

オトナ高校でともに学ぶ永遠のスペア処女・園部真希(黒木メイサさん)と人生初の同棲生活を始めたエリート童貞・荒川英人(三浦春馬さん)ですが、肝心な一線を越える気配は依然として皆無…。

そんな中、オトナ高校のエロ小悪魔教師・姫谷さくら(松井愛莉さん)が英人を押し倒し、彼のファーストキスを奪うという暴挙に出ました。

キス現場を目撃した真希は当然のごとく激怒しますが、さくらはしれっと「なんかムシャクシャしてたから」と言い放ちました。

すると、英人の成長のなさを指摘し、自分では成長していたつもりの英人はその悔しさから「もっと変わらなきゃいけない!」と奮起したのです。

その矢先、オトナ高校が来年度から正式開校することが決まり、今いる生徒の教育は急遽今週いっぱいで終了することになりました。

もちろん卒業できなかった生徒は優先的に第二期に入学できることになりますが、実績不足を理由に国家からクビを言い渡された熱血教師・山田翔馬(竜星涼さん)もいないオトナ高校に、居残るなんて…と処女・斑益美(山田真歩さん)は絶望に暮れます。

そんな中、勘違い街道まっしぐらの英人は「この状況からみんなを救う英雄になれるのは僕しかいない!」となぜか使命感をたぎらせ、藪から棒にリーダーに立候補したのです。

「翔馬先生の退任取りやめのために、全員で卒業しよう!」と熱弁。すると驚くべきことに、全生徒が賛同するという“奇跡”が巻き起こりました。

■英人の空回りが加速!?

リーダーとして火が点いた英人は、全員卒業のための計画書を作るなど、ついてきてくれる生徒たちのために猪突猛進しますが、何かにつけて周りが見えなくなるのが英人のダメなところです。

放置された真希の気持ちを思いやることをすっかり忘れたがために、同棲解消を言い渡されてしまうのです。

その事実を知ったED童貞部長・権田勘助(高橋克実さん)は「いよいよ俺の出番だ」と、愛しの真希への急接近作戦を張り巡らせました。

一方、教職をクビになる翔馬にはさらなる不幸が降りかかり、ついに自暴自棄になってしまいます。

翔馬への叶わぬ恋に身を焦がす益美、川本・カルロス・有(夕輝壽太さん)とも、怒鳴り合いの喧嘩になってしまったのですが、そこで益美は、「こんな私でも、仕事の面接落ち続けているけど、頑張っている」と叱咤激励。相手をまるっと受け止め、正面からぶつかっていったのです。そんな中、突如、さくらが失踪してしまい……。

ドロドロと複雑に絡み合う何角関係もの渦。”変わりたい”とあがく英人ですが、本当に大切なのは童貞を卒業することなのか、と疑問も湧いていました。そして、“周回遅れの青春ドラマ”はついに感動のクライマックスへと向かっていったのです。

この最終回では、公式Twitterで、視聴者からどんな結末を迎えるのか、を4択で英人が誰と結ばれるのかの、解答を求めていました。選択肢は、次の通りです。

A、似た者同士のスペアさんと?
B、初志貫徹でさくらちゃんと?
C、まさかの返り咲きヤルデンテと?
D、誰とも結ばれず卒業できない??

■オトナ高校卒業続出!英人は?

意外にも、結果はDでした。

スペアさんとは、結局結ばれず、サショーさんと一線を超えて卒業。

そして、益美も正面からペガサス先生に向き合ったことで、結ばれて卒業となり、ヤルデンテは、自分の弁当屋で働く若手社員と結ばれ…、卒業式には英人を除く全員がオトナになり、卒業できることになっていたのです。

英人は、さくらと結ばれるということもあったのですが、さくらからの告白を受けた英人は「男としてのけじめをつけてから返事させてくれ」と後回しにしたせいで、さくらはすっかり恋愛モードから冷めてしまい、1人卒業できなく残ってしまったのでした。

この結果に、インターネット上では「嘘やろwwwwwwww」「オトナ高校えーーーーwwww」「チェリート以外卒業はくそ笑った」といったコメントが多数飛び交っていました。中には続編はあるのか? という声もあり、ここまできたら、英人の卒業を見届けたいですよね。

スポンサードリンク