2018年1月新冬ドラマ一覧!期待の新作が勢ぞろい!あなたの注目はどれ?

winter-872051_640

2018年1月から放送が開始される新冬ドラマを一覧でまとめてみました!

あなたが期待する新作はありますか?

個人的には、かなり期待できる作品が勢ぞろいの新年開けてからの冬ドラマです。

気になる情報を曜日ごとにまとめてみましたので、あなただけの注目作品を見つけられるようにじっくりご覧ください。

目次

2018年1月冬ドラマ(月) :海月姫のドラマ情報

海月姫

引用:http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/index.html

注目の2018冬の月9は「海月姫」

過去にアニメ化や実写映画化された人気の物語です。

原作者は「東京タラレバ娘」の東村アキコさん。

それでは簡単にドラマ版海月姫(くらげひめ)の紹介をします。

海月姫:原作は?

原作は2008年から連載されている同名漫画。

休載を挟んで、残念ながら2017年11月に連載終了となりました。

原作者の東村アキコさんといえば2017年の冬ドラマで話題になった「東京タラレバ娘」も手がけたい人です。

女性の奥底に潜む本音を時には真面目に、そして面白く描く人なのでとても楽しみです。

海月姫:あらすじは?

イラストレーターを目指して鹿児島から上京してきた倉下月海(くらしたつきみ)がヒロイン。

男子禁制、そしてオタクや癖のある住人しかいない「天水館(あまみずかん)」に住みはじめます。

クラゲオタクの月海があるキッカケで女装が趣味の富豪の鯉渕蔵之介と出会います。

そして月見はこの蔵之介のおかげで田舎臭い18歳の女子から変貌を遂げていきます。

しかし、天水館の取り壊しの話が浮上して…

海月姫:出演者は?

いまのところキャストが発表されているのはヒロイン役の芳根京子さんのみ。

美貌を誇る美男子の蔵之介やその兄である鯉渕修のキャストが気になるところです。

実写映画版では蔵之介は菅田将暉さん、修は長谷川博己さんでしたからついつい期待してしまいますね。

2018年1月冬ドラマ(月) :卒業バカメンタリーのドラマ情報

cd1a4cdc434d6eed69fe7b36523709ab

引用:https://dorama9.com/2017/11/08/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%80%90%E5%8D%92%E6%A5%AD%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%91%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%89/

ジャニーズWESTの藤井流星さん、濱田崇裕のW主演、それに加えお笑い芸人シソンヌのじろうさんによる初脚本のドラマとして話題となっている「卒業バカメンタリー」。

エリート男子大学生4人の青春を描くドキュメンタリードラマ。

卒業バカメンタリー:原作は?

「卒業バカメンタリー」には原作はなく、シソンヌ・じろうさんによる完全オリジナルストーリーです。

初めて脚本を手がけるシソンヌ・じろうさんはお笑い芸人でありながら、最近ではドラマ「カンナさーん!」で俳優デビューするなどマルチに活躍し、今度は脚本家デビューと、多才な一面を見せています。

活躍の幅を広げるじろうさんのオリジナルストーリーに注目ですね!

卒業バカメンタリー:あらすじは?

日本最高のエリート大学に通う4人の男子は、エリートでありなが、女にはモテない大学生活を送ってきました。

卒業まであと90日間になった時、4人は在学中に大人の男になろうと決心します。

その知能を生かし、それぞれの理想の女性に出会うべく、時にぶつかり、時に失敗し、熱い友情を交わしながら、悪戦苦闘を繰り返す4人の青春を描きます。

卒業バカメンタリー:キャストは?

・堀口学・・・藤井流星(ジャニーズWEST)
・米澤真央・・・濵田崇裕(ジャニーズWEST)
・伊田公貴・・・前田航基(まえだまえだ)
・仁純・・・吉田靖直(トリプルファイヤー)
・田村・・・新井浩文

2018年1月冬ドラマ(火) :FINAL CUTのドラマ情報

FINAL CUT

引用:https://www.ktv.jp/finalcut/index.html

2018年の冬ドラマの注目はこの「FINAL CUT」

母を奪われた主人公がその事件に関わった人々を一人ひとり、破滅に追い込んでいく復讐劇です。

主演はKAT-TUNの亀梨和也さん。

フジテレビ系の連続ドラマとしては2006年のサプリ以来11年ぶりの出演で単独としては初となる主演です。

FINAL CUT:あらすじは?

今回のこのドラマは原作はないようです。

完全オリジナルでいまでは生活に必須となったSNSを使ったからくりも使われるようです。

主人公の中村圭介は高校生の時に起きた女児殺害事件に強烈な想いがあります。

それは母親がテレビの報道をキッカケにその犯人に仕立て上げられ、最後は自殺をしてしまったからです。

その事件から12年経ち、圭介はその真相を暴くべく、当時のことを調べ始めます。

真犯人を突き止めるだけでなく、その関係者を破滅に追い込まなければ気が済みません。

当時、操作にあたった警察関係者にあたると意外なヒントが…

事件を過熱気味に報道していたあるワイドショーの制作チームが事件の鍵を握っていそうです。

FINAL CUT:豪華なキャストに驚き!

主演の亀梨和也さんの脇を固めるキャストが豪華!

藤木直人さん、橋本環奈さん、佐々木蔵之介さん、Hey!Say!JUMPの高木雅也さんなどです。

藤木直人さんといえば2017年冬の「嘘の戦争」で復讐劇の相手の役を演じていました。

今回はどう演じるのかも見どころです。

2018年1月冬ドラマ(火):君が心に棲みついたのドラマ情報

1bb5cfdd33cb8914738b2eef6363dcc1

引用:https://dorama9.com/2017/11/01/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%80%90%E3%81%8D%E3%81%BF%E3%81%8C%E5%BF%83%E3%81%AB%E6%A3%B2%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%9F%E3%80%91%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%82/

天堂きりん原作の『きみが心に棲みついた』が、2018年1月からドラマ化されることが決まりました。

今作は主演の吉岡里帆さん、向井理さん、桐谷健太さんの間で揺れる少し“怖い”三角関係を描きます。

君が心に棲みついた:原作は?

このドラマは、天堂きりんさん著「君が心に棲みついた」「君が心に棲みついたS」が原作となっています。

講談社の「Kiss PLUS」にて2011年3月号から2013年9月号まで16話が連載され、その後「FEEL YOUNG」に移籍し、連載されています。

ただのラブストーリーではなく、ラブミステリーというジャンルの少し怖くて奇妙なラブストーリー。

君が心に棲みついた:あらすじは?

子どもの頃から人前に出ると挙動不審になってしまう主人公の小川今日子は極度の人見知りから人前では挙動不審になってしまう、通称“キョドコ”。

キョドコは漫画編集者の吉崎幸治郎に惹かれていく中、大学時代から悪魔のようにキョドコの“心に棲みつく”星名漣がキョドコの会社に入社してきます。

物語はそんなキョドコと吉崎幸次郎のラブストーリーに星奈連を加えた、ちょっと怖めの三角関係として展開していきます。

君が心に棲みついた:キャストは?

・小川今日子・・・吉岡里帆
・吉崎幸治郎・・・桐谷健太
・星名蓮・・・向井理
・飯田彩香・・・石橋杏奈
・スズキ次郎・・・ムロツヨシ

2018年1月冬ドラマ(火) :賭ケグルイのドラマ情報

賭けグルイ

引用:http://kakegurui.jp/

ギャンブルの勝ち負けでその階級が決まってしまう、百花王学園。

その勝負を冷静に運ぶもの、感情に流されて自分を見失ってしまうものなどの描写が凄い作品です。

すでにアニメ化がされているほどの人気作が2018年冬ドラマでついに実写化されます!

賭けグルイ:あらすじは?

原作は河本ほむらさん、作画が尚村透さんのコミックです。

単行本8巻、スピンオフまでいれたシリーズ累計は370万部を突破するほどの人気作です。

2017年7月にはテレビアニメ化されており、ついに実写化が決定しました。

ヒロインは蛇喰夢子、私立百花王学園に通っている女子高生です。

この学園はギャンブルの勝ち負けで階級が決まってしまいます。

生徒たちはひとつでも上の階級になりたくて日々、さまざまな賭け事を行います。

当然、勝があれば負けもありそのリスクをどうとるか?といったことに楽しみを感じる生徒もいます。
夢子もそんなひとりです。

しかも、洞察力や交渉力、そしてギャンブルになくてはならないスキルの「精神力」がずば抜けているのです。

そのスキルを使い、負けて当然の賭けにも時にはブラフを駆使して勝負を挑んでいます。

その夢子は学園のトップに立つことができるのでしょうか。

賭けグルイ:キャストは?

蛇喰夢子を演じるのは浜辺美波さん。

原作のヒロイン像の「清楚な感じだけどもどこか闇がありそう」に見事適していると評判です。

そして、夢子の心強い味方として登場する、鈴井亮太に高杉真宙さんが決定しています。

2018年1月冬ドラマ(水) :anone(アノネ)のドラマ情報

anone

引用:https://www.ntv.co.jp/anone/

若手女優の中で人気の広瀬すずさん。

広瀬すずさんにとっては10代最後のドラマ主演となるこの作品。

ストーリー的には少し重い内容になるようで、すずさん自身もこのドラマで成長するのではないでしょうか。

それではドラマanoneについて紹介します。

anone:あらすじは?

今回のドラマに原作はないようです。

過去に放映された「Mother」、「Woman」の脚本を手がけた坂元裕二さんが三度、日本テレビとタッグを組みます。

テーマは「生きることの意味」だそうです。

ある事件で家族や生活の全てを失った辻沢ハリカ(広瀬すずさん)が林田(田中裕子さん)という法律事務所の事務員と知り合って自分を見つけるというストーリーのようです。

その中で人生にとって「大事なもの」や「人間を愛することの意味」を見つけていくようです。

タイトルのanoneは田中裕子さん演じる、林田亜乃音(あのね)の名前が由来ではないでしょうか。

とにかく、オリジナルストーリーなのでドラマを楽しみにしておきましょう。

anone:キャストは?

ヒロインの辻沢ハリカに広瀬すずさん。

ハリカの設定は19歳ということで同世代を演じますが、自分の性格とは違う役柄をどう演じるか楽しみです。

林田亜乃音に田中裕子さん。

ストーリーの中心となるようで演技に注目が集まります。

あとは小林聡美さん、瑛太さんに阿部サダヲさんと実力派が脇を固めます。

2018年1月冬ドラマ(木) :BG~身辺警護人~のドラマ情報

BG

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/bg/#/?category=drama

キムタクがボディガードを演じます!

しかも、過去にミスをしたことを引きずっていて中学生の息子とあまりコミュニケーションがとれていない悩み多き父親役なんです。

ボディガードでのアクションショーンも期待ですが、ふつうの人間っぽいところも見れそうなドラマ「BG ~身辺警護~」を紹介します。

BG~身辺警護人~:原作は?

このドラマには原作はなく、脚本家の井上由美子さんの書き下ろしになるようです。

井上由美子さんは2003年の「白い巨塔」、2014年の「昼顔」や「緊急取調室」シリーズの脚本家として知られています。

特に「昼顔」や「緊急取調室」では会話だけではなく、人間の奥に潜む怖さや優しさなどの描写に評価が高い作品です。

木村拓哉さんの「GOOD LUCK!」、「エンジン」も井上由美子さんの脚本ですのでこの2人のタッグにも注目です。

BG~身辺警護人~:あらすじは?

木村拓哉さん演じる、島崎章。

以前、ボディガードのスペシャリストでしたが、ある事件をキッカケに一線から退いていました。

しかし、身辺警護課を創設するということでそのメンバーに抜擢されます。

過去の事件のトラウマをはねのけ、銃器や武器を持たず丸腰で身辺警護に当たらなければならない難しい職務を続けていけるのでしょうか?

BG~身辺警護人~:キャストは?

同じ身辺警護課のメンバーとして斎藤工さん、菜々緒さん、そして上川隆也さんがキャスティングされています。

石田ゆり子さんが厚生労働大臣役でキャスティングされているのですが、主人公の木村拓哉さんとどう絡むのか楽しみです。

「BG~身辺警護人~」の情報を更に詳しく知りたい方はこちら!

2018年1月冬ドラマ(木) :隣の家族は青く見えるのドラマ情報

隣の家族は青くみえる

引用:http://www.fujitv.co.jp/tonari_no_kazoku/

深田恭子さんと松山ケンイチさんが夫婦役として久しぶりの共演をするドラマ「隣の家族は青く見える」。

幸せ絶頂で妊活中の主婦を演じる、深田恭子さんですが、実は近隣住民はさまざまな個性を持っていて人間のそして夫婦の幸せは何か?ということを感じるストーリーです。

それでは「隣の家族は青く見える」を紹介します。

隣の家族は青く見える:原作は?

このドラマの原作はなく、完全オリジナルストーリーです。

脚本を担当するのは、中谷まゆみさん。

過去には「WATER BOYS」(1&2)や「お仕事です!」そして「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」などがあります。

今回は夫婦やカップルの現代ならではの悩みや「コーポレイティブ・ハウス」といった聞きなれない生活スタイルを入れてくるなどかなり期待できる内容になっているようです。

隣の家族は青く見える:あらすじは?

深田恭子さん、松山ケンイチさん演じる五十嵐夫妻。

幸せ絶頂ですが、五十嵐夫妻の近所にはいろんな夫婦やカップルが集まっています。

同性愛を隠して同棲している一級建築士の広瀬と青木。

子供をつくらないと決めている女性と離婚歴のある男性のカップル。

そして子供と理想の家族像に執着する女性と働かない夫、などなどです。

こういった環境で五十嵐夫妻は自分たちなりの夫婦像や家族像を見つけ出すことができるのでしょうか。

隣の家族は青く見える:キャストは?

深田恭子さんや松山ケンイチさんの他に高橋メアリージュンさん、眞島秀和さんと北村匠海さん、野間口徹さんと真飛聖さんなどが出演します。

2018年1月冬ドラマ(木):モブサイコ100のドラマ情報

20171019-mobpsycho_top

引用:https://www.cinra.net/news/20171122-mobpsycho100

テレビ東京がNetflixとタッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾に、人気コミック「モブサイコ100」の実写ドラマ化が放送されます。

濱田龍臣さん主演の超能力バトルストーリー。

モブサイコ100:原作は?

このドラマは、ONEさん著「モブサイコ100」が原作となっています。

「モブサイコ100」は、2012年4月18日から裏サンデーで連載されており、2014年12月より小学館のコミックアプリ、MangaONEでも連載されるようになりました。

原作者ONEさんは、他に「ワンパンマン」のリメイク版作者としても知られています。

モブサイコ100:あらすじは?

影山茂夫、通称モブは、勉強もスポーツも人付き合いも苦手で、恋心を抱く幼馴染のツボミちゃんにも相手にされない中学二年生。

そんなモブには生まれつき強大な超能力を持ち、霊幻新隆からその能力を買われ時給300円で悪霊退治を行なっています。

超能力に頼らず普通の生活を送りたいと考えているモブだが、怪しい超能力者たちが現れて周囲で様々な事件が起き、モブも巻き込まれていいきます。

壮大な超能力バトルとモブの成長を描く青春ドラマ。

モブサイコ100:キャストは?

・影山茂夫(通称 モブ)・・・濱田龍臣
・ 霊幻新隆・・・波岡一喜
・ツボミ・・・与田祐希

2018年1月冬ドラマ(金) :カクホの女~神奈川県警・特命捜査~のドラマ情報

カクホの女

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/kakuho/

名取裕子と麻生祐未の凸凹コンビが帰ってきます!

2014年に「マルホの女 ~保険犯罪調査員」で共演した2人が神奈川県警に舞台を移して活躍します!

現場で叩き上げの刑事役の麻生祐未と人事畑のエリート役の名取裕子がぶつかりあいながら、事件快活に向けて地道な犯罪捜査を行います!

カクホの女:原作は?

原作はなく。完全オリジナル・ストリーで展開していきます。

脚本を担当するのは秦建日子さんで「そして誰もいなくなった」、「マルホの女」、そして「アンフェ」が有名です。

「マルホの女」では今回同様、名取裕子さんと麻生祐未さんを起用していますし、大ヒットした「アンフェア」では事件モノはもちろん、警察内部の描写も詳しかったので期待です。

しかも、監督は鈴木浩介さん。

「マルホの女」も監督でしたし、2017年の大ヒットドラマの「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」も担当してましたね。

カクホの女:あらすじは?

基本的には1話完結型ストーリで展開していきます。

毎回、凶悪な殺人事件の捜査にあたるのですが叩き上げとして検挙率が高い女性刑事の北条亜矢(麻生祐未さん)は新たな相棒と組むことになります。

その相棒はずっと人事畑を進んできた北条百合子(名取裕子さん)。

外にでることはもちろん、殺人現場に出たことも捜査もしたこともありません。

お互いに違う価値観で捜査を進め、意見が衝突しますが…

どんなふうに犯人をカクホ(確保)して事件解決に結びつけていくのでしょうか。

2018年1月冬ドラマ(金):女子的生活のドラマ情報

8fab58222ae514861cb05b4c9e825c8d

引用:https://dorama9.com/2017/11/08/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%80%90%E5%A5%B3%E5%AD%90%E7%9A%84%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%80%91%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98%E5%BF%97%E5%B0%8A/

坂木司さん原作の人気小説「女子的生活」がNHK連続ドラマで実写化が決定しました。

トランスジェンダーの主人公・みきを演じる志尊淳さんの演技にも注目です。

女子的生活:原作は?

このドラマは坂木司さんの小説「女子的生活」が原作となっています。

トランスジェンダーの「みき」こと小川幹生と後藤との共同生活が描かれた作品です。

坂木司さんの代表作としては「ひきこもり探偵シリーズ」「ホリデーシリーズ」「和菓子のアンシリーズ」などがあげられます。

女子的生活:あらすじは?

生まれた時の性別と自分で認識している性別が異なるトランスジェンダーを主人公にしたドラマ『女子的生活』。

見た目は女性、性別は男性、好きになるのは女性。

そんな複雑な性をもつみき。

神戸のファッション通販会社で働くOLの主人公みきが、同級生だった男・後藤と再会し、2人の奇妙な共同生活が始まります。

様々な人間の複雑な心の模様がコミカルに明るく描かれます。

女子的生活:キャストは?

・小川みき・・・志尊淳
・後藤忠臣・・・町田啓太
・かおり・・・玉井詩織
・仲村さん・・・玄理

2018年1月冬ドラマ(金):アンナチュラルのドラマ情報

DJ2KQynUQAAMs5F

引用:https://twitter.com/unnatural_tbs/status/909034744561655808

『逃げ恥』を手がけた野木亜紀子脚本のオリジナルストーリーに加えて、石原さとみさん主演、窪田正孝さんら豪華キャストが出演することで話題になっている2018年1月冬ドラマ「アンナチュラル」。

アンナチュラル:原作は?

ドラマ「アンナチュラル」は原作なしの完全オリジナルストーリー。

脚本を手がけるのは「掟上今日子の備忘録」、「重版出来!」、「逃げるは恥だが役に立つ」など数々のヒット作を生み出してきた野木亜紀子さん。

今回は医療系サスペンスというまた新しいジャンルに挑戦することで大変注目を集めています。

アンナチュラル:あらすじは?

ドラマの舞台は、「不自然死究明研究所(UDIラボ)」。

ここで働く主人公・三澄ミコトは「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置することを決して許しません。

毎回さまざまな「死」を扱いながらも、スピード感と爽快感を持って、「死」の裏側にある謎や事件を明るくスリリングに解明していく、一話完結型の法医学ミステリー。

アンナチュラル:キャストは?

・三澄ミコト・・・石原さとみ
・中堂系・・・井浦新
・久部六郎・・・窪田正孝
・東海林夕子・・・市川実日子
・神倉保夫・・・松重豊

2018年1月冬ドラマ(金):ホリデイラブのドラマ情報

maxresdefault

引用:https://www.youtube.com/watch?v=zjbFvnTFE2k

「あなたのことはそれほど」で不倫される妻を演じた仲里依紗さんが再び不倫される!と話題の「ホリデイラブ」。

王道の不倫ドラマでは異例とも言える、浮気された正妻の視点から描く異色の“夫婦再構築の物語”です。

ホリデイラブ:原作は?

このドラマはマンガボックスにて連載中の「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」を原作としています。

別れるべきか、やり直すべきか、それぞれの想いを模索しながら、2組の夫婦が不倫をきっかけに夫婦関係を見直していく様子を描くラブストーリー。

原作者こやまゆかりさんの代表作には「バラ色の聖戦」、「スイート10」、「あなたにほの字」などがあります。

ホリデイラブ:あらすじは?

ネイルサロンに勤務するごく普通の主婦である主人公・高森杏寿は夫に愛されない不満を抱えながらも平凡な日々を送っていました。

しかし何よりも信じていた夫の浮気が発覚した生活は一転。

別れるべきか、やり直すべきか、悩んだ末にもう一度元鞘へ戻ろうと決意した夫婦。

しかしそんな夫婦を自分も夫、子どもある身でありながら2人を別れさそうとする浮気相手の策略により、さらなる困難が立ちはだかります。

困難を乗り越え本当の意味でのパートナーとして、1つの夫婦が再構築していく様を描きます。

ホリデイラブ:キャストは?

・高森杏寿・・・仲里依紗

2018年1月冬ドラマ(土):もみ消して冬 我が家の問題なかったことにのドラマ情報

ogp

引用:http://www.ntv.co.jp/momifuyu/

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんが主演を務め、共演に波瑠さんや小澤征悦さんがその兄弟役を演じることで話題のコメディドラマ。

エリート三兄弟の馬鹿馬鹿しく、しかし美しすぎる家族愛を描きます。

もみ消して冬 我が家の問題なかったことに:原作は?

このドラマは原作はなしのオリジナルストーリーとなっています。

脚本を手がけるのは、「ハチミツとクローバー」や「プロポーズ大作戦」などの大人気ドラマで知られる金子茂樹さん。

金子氏は先の読めないストーリー展開が持ち味ということで、ドラマがどのように展開していくのか注目ですね。

もみ消して冬 我が家の問題なかったことに:あらすじは?

主人公・北沢秀作は警察官。

彼には医者の兄と弁護士の姉がいます。

この北沢家のエリート3兄弟はそれぞれの知識やノウハウを最大限に駆使して、社会の常識よりも一家の幸せを優先して問題を解決していくという姿を描くホームコメディです。

警察官である秀作が自身の持つ職業倫理観と家族愛との狭間で悩みながら絞り出す理解しがたい答えと屁理屈的活躍、そして彼が人間として成長していく姿を中心に描かれます。

もみ消して冬 我が家の問題なかったことに:キャストは?

・北沢秀作・・・山田涼介
・北沢千晶・・・波瑠
・北沢博文・・・小澤征悦
・北沢泰蔵・・・中村梅雀

2018年1月冬ドラマ(土) :家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~のドラマ情報

家族の旅路

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%AE%E6%97%85%E8%B7%AF

2018年2月から始まる連続ドラマに滝沢秀明さんが弁護士役として主演します。

一家三人を殺した男の再審請求を受けるという難しい役どころに早くも注目が集まっています。

あらすじや滝沢秀明さん以外のキャストも紹介します。

家族の旅路:あらすじは?

30年前に起こった一家惨殺事件。

犯人とした逮捕された、柳瀬光三(遠藤憲一さん)のもとに弁護士の浅利祐介(滝沢秀明)がやってきます。

その目的は「ある女性から再審請求を受けた」ということを伝えるためです。

実は祐介は複雑な思いでこの柳瀬に面会していたのでした。

それは自分の家族を殺した男がこの柳瀬だったからです。

しかも再審請求をした女性も圭介には心当たりがなく、もちろん自分にも柳瀬との間にも血縁関係もありません。

一体、なぜ事件から30年も経ち、祐介自身も忘れかけていた、柳瀬の存在を思い出させるようなことをしたのでしょうか。

自分の家族を殺した男の再審請求を争う~現実的にはあり得ないでしょうが、もしこういったことが起きた

時に人間はどのような行動をするのか、期待のストーリーです。

家族の旅路:キャストは?

滝沢秀明さん、遠藤憲一さんの他のキャストについて紹介します。

滝沢秀明さんの所属する弁護士事務所の所長に片岡鶴太郎さん、再審請求をした謎の女性に谷村美月さんとその母親に横山めぐみさんが決定しています。

2018年1月冬ドラマ(土) :電影少女(2018)VIDEO GIRL AIのドラマ情報

電影

引用:https://free-style-info.com/2017/11/02/videogirl_drama_nomurashuhei/

引用:1989年に少年ジャンプで連載され、コミックの大ヒットはもちろん、オリジナルアニメや実写版映画も制作されたほどの人気作です。

今回は原作ストーリーの25年後に再び、電影少女のAIが現れるところからストーリーが始まります!

現代風にアレンジされたAiやそのストーリーに注目です。

電影少女 VIDEO GIRL AI 2018:原作は?

原作は少年ジャンプで大人気を誇った桂正和さんの「電影少女」をベースとしています。

今回の主人公は原作の弄内洋太(もてうちようた)の甥っ子である弄内翔(もてうちしょう)です。

噂によると弄内洋太をはじめ原作のオリジナルキャラのうち何人かが2018版に登場するということです。

電影少女 VIDEO GIRL AI 2018:あらすじは?

高校生の弄内翔がある日、おじさんの家に遊びにきます。

納屋の整理をしていた時にみつけたのが古いビデオデッキ。

小さい頃に操作した記憶がある翔はテレビにそのビデオデッキをつなげてみます。

そこには一人の可愛らしい同年代の少女が写っていました。

しかし、次の瞬間その少女がビデオの中から飛び出してきたのです。

その少女の名前はAI。

AIはどのような行動を起こすのでしょうか?

電影少女 VIDEO GIRL AI 2018:キャストは?

このドラマはWキャストということでも話題を集めています。

そして、原作の主人公の弄内洋太に戸次重幸さんに決定しています。

  • 弄内翔 野村周平さん
  • 天野アイ(AI) 西野七瀬さん(乃木坂46)

2018年1月冬ドラマ(日):西郷どん(せごどん)のドラマ情報

prm1611180013-p2

引用:http://www.sankei.com/premium/photos/161118/prm1611180013-p2.html

2018年1月から放送の大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」。

林真理子氏の『西郷(せご)どん!』を原作に、鈴木亮平さんを主演に迎え、その他豪華キャストが名を連ねます。

「日本史上最もモテた男」として知られる西郷隆盛がどのように描かれるのか注目です。

西郷どん(せごどん):原作は?

2018年1月大河ドラマは「最終便に間に合えば」「京都より」「みんなの秘密」など誰もが知る名作の生みの親・林真理子さんの「西郷(せご)どん!」を実写化した作品です。

原作は上・中・下巻の三部で構成され、ただでさえ複雑な幕末という時代の中で、明治維新のヒーロー、そして日本屈指のモテ男として知られる西郷隆盛を彼女なりの視点から全く新しい西郷隆盛として描きます。

西郷どん(せごどん):あらすじは?

薩摩の貧しい下級藩士の家の長男として生まれた西郷隆盛。

西郷隆盛は慕い敬う自身の師である島津斉彬の死、篤姫との恋、仲間との結束から決別まで様々な経験をしていきます。

3回の結婚、2回の島流まで波乱万丈な人生を生きる男の勝海舟、坂本龍馬との友情や、ラブストーリー、革命家として明治維新を達成していくまでのストーリーが描かれます。

西郷どん(せごどん):キャストは?

・西郷隆盛・・・鈴木亮平
・於一(篤姫)・・・北川景子
・西郷従道・・・錦戸亮
・愛加那役・・・二階堂ふみ
・タマ・・・田中道子

2018年1月冬ドラマ(日) :99.9-刑事専門弁護士-シーズンⅡのドラマ情報

引用:http://www.tbs.co.jp/999tbs/

2016年春シーズンに放送された「99.9 -刑事専門弁護士- SeasonⅠ」。

ファンからの支持を得て、ついにSeasonⅡが2018年冬ドラマで登場です!

メインキャストはSeasonⅠと変わりませんが、追加キャストもありさらに期待してしまいます。

それでは、「99.9-刑事専門弁護士- SeasonⅡ」の紹介をします。

99.9-刑事専門弁護士-シーズンⅡ:あらすじは?

基本的には前シリーズを踏襲した内容になるようです。

主人公の深山大翔(みやまひろと)は刑事事件専門の弁護士。

「刑事事件は裁判を起こされた時点でほぼ刑が確定してしまう」、と言われているほどで被告側にほとんどの場合、勝ち目はありません。

逆転の可能性は0に近いとまで言われます。

しかし、このドラマの主人公である深山は0.1%の中に真実があり被告人が無実かもしれないと思っています。

その信条をもとに小さいヒントも見逃さずに事件を調べていきます。

今回、新たにヒロインとして登場するのが元裁判官の弁護士・尾崎舞子です。

ある日、舞子が友人の付き添いでやってきた事件の相談で深山と対立します。

この対立の中で舞子は法律の世界に「弁護士」として戻ることを決意します。

99.9-刑事専門弁護士-シーズンⅡ:キャストは?

主人公の深山大翔はもちろん、松本潤さん。

上司役の室長の前作と同じ、香川照之さん。

そして元裁判官で弁護士として深山と同じ、斑目法律事務所のメンバーとなる尾崎舞子に木村文乃さんが共演となります。

2018年1月冬ドラマ(日):トドメの接吻のドラマ情報

uwEVOcvp2V

引用:http://finedoga.com/magazine/article.php?slug=todomenokiss

2018年1月から日本テレビ系で放送されるドラマ『トドメの接吻(トドメのキス)』は連続ドラマ初主演となる山崎賢人さんが主役に抜擢。

毎週山崎さんのキスシーンが見られるのでは?!と話題になっています。

トドメの接吻:原作は?

このドラマには原作はなく、完全オリジナルストーリー。

「バスストップ」、「ムコ殿」、「セーラー服と機関銃」、「ROOKIES」など多くの話題作を手がけてきたいずみ吉紘が脚本を担当します。

感情に訴える脚本を念頭に置いた青春群像や家族愛を多く描き、魅力的なキャラクター作りを得意とするいずみ吉紘さんがどのようなSF作品を描くのか注目です。

トドメの接吻:あらすじは?

主人公・旺太郎は、金と権力を愛し、女を弄ぶイケメンホスト。

彼は新たなターゲットにとあるホテル王の令嬢・並樹美尊を定め、彼女に迫りますが、そんな旺太郎の前に現れたもう一人の女にキスされ、呼吸困難の後に全身痙攣を起こし、旺太郎は絶命します。

その後、旺太郎は目を覚ますのですが、なんとそこは7日前の世界。

タイムリープした旺太郎は、どこまでも追いかけてくる女のキスにより、何度となく死とタイムリープを繰り返すことになるのです。

トドメの接吻:キャストは?

・堂島旺太郎・・・山崎賢人
・謎の女・・・門脇麦
・並樹尊氏・・・新田真剣佑
・並樹美尊・・・新木優子
・長谷部寛之・・・佐野悠人

2018年1月の新冬ドラマ一覧!最後に…

いかがでしたか?あなたが気に入る作品はありそうですか?

筆者個人的には、「99.9」は1期からの続編となっているので期待が高まっています。

また、「西郷どん」大河ドラマに関しても今回は視聴率はどのように推移していくのか気になりますね。

「海月姫」に関しても、アニメ化、映画化と幅広く人気を集めてきたので注目作品となっていくことでしょう。

そんな期待の新作が勢ぞろいしている、2018年1月からスタートの新冬ドラマでした!

良ければTwitterで拡散してください!ご視聴ありがとうございました。

スポンサーリンク