「探偵はBARにいる3」映画のロケ地・撮影場所まとめ!公式ツイッターからの情報も紹介!

探偵BARにいる

大泉洋×松田龍平の名コンビがススキノに帰ってくる!

最北の歓楽街が舞台の「探偵はBARにいる3」ロケ地・撮影場所を紹介していきたいと思います。

↓過去作の動画を視聴したい?それならこちら!
探偵はBARにいるの過去シリーズ配信開始!

「探偵はBARにいる3」の舞台は北海道札幌市

2017年12月1日より公開の映画「探偵はBARにいる3」は、東直己さんの推理小説「ススキノ探偵シリーズ」をベースにした人気シリーズ第3弾です。

t1


引用:http://eiga.com/news/20110502/15/

札幌・すすきののバーに入り浸る私立探偵と北大院生の助手・高田が難事件に挑む「探偵シリーズ」の映画版にはTVドラマ「相棒」シリーズの主要スタッフが集結しており、“俺”こと主人公の大泉洋さんと松田龍平さんとのかけあいやスリリングな展開といった、テンポの良さが観る人を惹きつけます。

北川景子さんが1作目の小雪さん、2作目の尾野真千子さんに次いでヒロイン役なのも話題ですね。

スポンサーリンク

「探偵はBARにいる3」すすきののバーのロケ地はどこ?

「何かあったら電話してくれ。夜は大抵BARケラーオオハタにいる」のセリフでおなじみの通り、俺と高田の拠点はすすきのにあるバー「ケラーオオハタ」です。

全シリーズ通じてすすきの駅近くの有馬ビルという雑居ビルでロケが行われていますので、訪れたことのある映画ファンもいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、「探偵シリーズ」もうひとつの名所といえば、俺がナポリタンを食べているシーンが印象的な「喫茶モンデ」。

t4


引用:http://www.asahi.com/articles/ASK464C8YK46IIPE00V.html

ロケ地として利用されているのは地下鉄南北線すすきの駅から徒歩3分ほどの場所にある純喫茶「トップ」。

大泉洋さんと北川景子さんが撮影を行っていたとの目撃情報がツイートされています。

半世紀にわたり営業していた老舗ですが、2017年の5月末に惜しまれながら閉店しました。

街を代表する交差点「すすきの交差点」もロケに使われており、ニッカウヰスキーのネオン板が繁華街らしさを演出しています。

2作目では「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」とサブタイトルにもなっていました。

t3


引用:wikipedia

口コミによれば、2017年2月中旬にすすきのの中心エリアである都通りでも大泉洋さんと北川景子さんが目撃されています。

2017年6月に閉店したロッテリア札幌すすきの店の前でも大泉さんと北川さんが撮影をしていたそうです。

札幌市電すすきの駅から徒歩5分程の場所にあるカフェ&バー「ナッツカフェナイツ」で撮影を行っていたとの口コミも。

t5


引用:https://www.hotpepper.jp/strJ000027008/

同エリア内にある昭和25年創業の老舗焼肉店「京城屋」もロケ地として利用されていたそうです。

t6


引用:https://retty.me/area/PRE01/ARE164/SUB43804/100000877013/

松田龍平さん演じる助手・高田は北海道大学の大学院生、全国トップレベルの学力で知られている大学に通っているのですからその優秀さがうかがえますね。

撮影は大学校舎ではなく北海道大学総合博物館で行われました。

偶然その場にいたラッキーな学生さんがツイートなさっています。

t7


引用:http://www.museum.or.jp/modules/im_museum/?controller=museum&input%5Bid%5D=428

また、お買いものやグルメが楽しめるショッピングモール「サッポロファクトリー」も撮影場所になっていることが口コミから判明しました。

https://twitter.com/c26589f4dc4c4de/status/838651703981285376

t8


引用:wikipedia

地下鉄さっぽろ駅から徒歩10分程の場所にあります。

SNSから分かったといえば、松田龍平さんが2017年2月16日にinstagramにアップした、ライオンズマンション第二中島公園をバックに撮った大泉洋さんとのツーショット写真からもロケ地が判明しました。

探偵はBARにいる3 はじまったせ

A post shared by Ryuhei Matsuda (@ryuheimatsuda) on

t9


引用:http://www.104-2103.com/property/search/detail.php?type=1&id=2156

スポンサーリンク

「探偵はBARにいる3」公式twitterが明かすロケ地の数々

「探偵はBARにいる3」の公式twitterではタイトルにちなみ“○○にいる”とのタグをつけて、撮影情報をツイートしていました。

上記のツイートは2017年2月12日に行われたクランクインの模様、赤レンガ造りのレトロな外観が美しいこの建物は北海道旧本庁舎です。


引用:wikipedia

2月23日にツイートされていたロケ地は、豊水すすきの駅すぐそばのウッドシップビルという雑居ビルです。

すすきのの中心エリアでは立体駐車場アイパーキング6・5付近でもロケをしたようです。

ところ変わって上記のツイートにアップされているのは、札幌市電東本願寺前駅にある、外観が特徴的なクラブ「キングムー」です。

t11


引用:http://hre-net.com/syakai/syakaibunka/18727/

このほか、公式twitterによれば小樽市でも撮影を行っています。

市街北部のラーメン屋「かたの」で大泉さんと北川さんが2017年2月中旬頃に撮影をしていたとの口コミがありました。

t12


引用:https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1029731/

江別市の酪農学園大学もロケ地として利用されたことが公式twitterのツイートから分かっています。

t13


引用:wikipedia

スポンサーリンク

前作「探偵はBARにいる」の札幌のロケ地はどこ?

この項目では前シリーズの代表的なロケ地をご紹介します。

1作目「探偵はBARにいる」で俺が訪れたスキージャンプ台の撮影場所は大倉山ジャンプ競技場、1972年冬季札幌オリンピックの開催地となった場所としても知られています。

t14


引用:wikipedia

2作目「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」のクライマックスシーンのロケ地は北海道最古&最大級の商店街・狸小路です。

t15


引用:wikipedia

狸小路にあるレストラン「コピティアム」も撮影で利用されていました。

t16


引用:https://www.hotpepper.jp/strJ000660811/

「探偵はBARにいる3」の作品情報

シリーズ第3弾となる「探偵はBARにいる3」では、主人公を翻弄するモデル事務所の美人社長・岬マリを演じる北川景子さん、事件のカギを握る女子大生・諏訪麗子役を前田敦子さん、ススキノ伝説の娼婦モンロー役の鈴木砂羽さんらが出演するほか、田口トモロヲさんやマギーさん、松重豊さん、安藤玉恵さんといったレギュラー陣も登場します。

t17


引用:https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=014882

映画のタイトル「探偵はBARにいる」は、東直己さんが1992年に書いた原作小説第1作目「探偵はバーにいる」が元になっていますが、実はこの小説は映画化されていません。

シリーズ第1弾は原作では2作目である「バ―にかかってきた電話」、シリーズ第2弾では原作の5作目「探偵はひとりぼっち」を元に映画化されています。

第3弾となる今回は原作をベースにした映画オリジナルストーリーです。

脚本は古沢良太さん、TVドラマ「相棒」シリーズ、「リーガル・ハイ」シリーズ、映画「ミックス。」、「寄生獣」、「キサラギ」などオリジナル&原作もの共に良質なシナリオを書くヒットメーカーです。

ハードボイルド調の原作を絶妙な加減でコミカルアレンジすることでヒットに結びつけた立役者が、3作目でどんな展開をみせてくれるのか期待です。

↓過去作の動画を視聴したい?それならこちら!
探偵はBARにいるの過去シリーズ配信開始!

スポンサーリンク