『奥様は取り扱い注意』第8話の感想&ネタバレ!西島秀俊の正体バレる「彼女は気づき始めている…」

奥様は取り扱い注意

綾瀬はるかさんの華麗なアクションがカッコイイと注目を集めている日本テレビ系『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜22:00〜)の第8話が11月22日に放送されました。

今回は、夫を傷つけた犯人に復讐するべく、綾瀬さん演じる伊佐山菜美が奮闘する姿が描かれました。

この作品は、金城一紀さんの原案・脚本で描かれ、本作の主人公・菜美ですが、人も羨むちょっとセレブな専業主婦です。

ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那・勇輝(西島秀俊さん)と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越しました。

そこで出会った主婦友の大原優里(広末涼子さん)と佐藤京子(本田翼さん)とともに、主婦たちの様々な問題を解決していくことになり……。

奥様は取り扱い注意の第8話の感想!

これまで様々な問題と直面してきましたが、この第8話では夫にトラブルが発生したのです。

ある日曜日、近所に住む妙子(相築あきこさん)が主催するホームパーティに出席することになった菜美たち。

妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるといいます。

渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人ですが、菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子さん)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にするのでした。

そして数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生しました。

留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢さん)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太さん)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。

京子もそんな状況なのに敢えて自分と距離を置こうとする不倫夫の渉(中尾明慶さん)へのいら立ちを隠せない。

一方、勇輝の言動からそこはかとない“嘘”を感じた菜美は彼を尾行しますが、何もつかむことができずにいました。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷するという事態が発生してしまいます。

しかし、相手からのパンチを鋭い目つきでさらりとかわし、一瞬かなりの腕前か、と思わせるほどでしたが、その後、一発食らってダウン。

わざと? というようにも見えたため、ネット上では、「殴られても「ワザとやらせたね?」と思わせる西島秀俊w」「いきなり西島秀俊がアクションシーンしていて何のドラマかわからなくなった!」「西島秀俊の表情めっちゃMOZUってたw」「ついに西島秀俊の戦闘力がわかるかと思ったけど」「西島秀俊わざとやられた?スマホも忘れたと言ってたのに持ってたし」という声が多数上がっていました。

その後、空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意し、行動に出ました。

藍子の家にもう一度いき、「なんで家に空き巣が入ったと思いますか?」と問い詰めました。

すると、ベッドルームに盗聴器を仕掛けたと暴露しました。

その理由は、三浦さんのベッドルームにも仕掛けたようで、5目の夜「旦那さんが誰かと話しているのを聞いてしまったの」と、なにやら欧州事件の話をしていたというのです。

そこで、その空き巣ですが、盗聴機を探すためにまわっていたというのです。

盗聴器をしかけた犯人が藍子とわかり、部下をつかって殺害を図ろうと妙子の夫が動きました。

わざと、部下が藍子を狙うように計算し、菜美が待ち伏せました。

そこで、いつものような腕っ節で相手をやっつけてしまいました。

今回は、珍しく一発くらってしまい、口から流血してしまいましたが、見事に解決。

スポンサーリンク

ラストが衝撃的!夫の気になる発言に今後の展開はどうなる?

その日の夕飯時、菜美は夫に「どうして私と結婚したの?」と突然質問。

勇輝は「とても正しい人だと思った、と。僕が人生を求めるのは、正しい人と人生をともにすること。だから君を選んだ。今度、僕を選んでくれた理由をじっくりと聞くよ」と。

そこで、手に入れたUSBを世間に公開したのです。

そして、正義を貫き、ベットで寄り添う2人でしたが、勇輝の心の声、「間違いない、彼女は気づき始めている……」と、これを機に、再びネット上では、「なになになにーーー!」「やっぱりわざと負けた?」「今季サイコーのドラマ」という声が多数飛び交っていました。

スポンサーリンク

奥様は取り扱い注意の第9話のあらすじとは!?

そして次回ですが、菜美(綾瀬はるかさん)の住む街で、一人の主婦が自ら命を絶った。

横溝(玉山鉄二さん)に弱みを握られ主婦売春を続ける日々に、耐えられなくなったのです。

菜美は不吉な予感を抱くがその正体を掴むことはできず、真相は表沙汰にならないまま闇に葬られてしまう。

そんな中、勇輝(西島秀俊さん)の突然の海外赴任の話に彼への疑惑を深めた菜美は、小雪(西尾まりさん)に調査を依頼。啓輔(石黒賢さん)との結婚生活に限界を感じた優里(広末涼子さん)は、安西(小関裕太さん)に安らぎを求めるようになっていく。

一方、渉(中尾明慶さん)の不倫疑惑と正面から向き合う決意をした京子(本田翼さん)は渉を尾行するが、同僚の女子とホテルに入っていく場面を目撃してしまい……。

勇輝の指示に従い、菜美に偽の情報を伝える小雪。

そんな小雪の言葉を受けて菜美は勇輝の海外赴任への同行を決めるのですが、菜美も勇輝も互いへの猜疑心と罪悪感でがんじがらめになっていきます。

そして、夫への愛を再確認した京子と、彼女の言葉に心を動かされた優里はそれぞれ夫婦の関係をやり直そうとしますが、彼女たちが思いもしない方向へと事態は発展していきます。

次回も波乱の波乱の展開が予想ですね。

スポンサーリンク