HiGH&LOWのロケ地・撮影場所情報!シリーズ完結編の舞台はどこ?

HIGH&LOW

2つのドラマシリーズを経て2016年7月に公開された「HiGH&LOW the movie」、8月には映画第二弾の公開に続き、今回11月11日には「HiGH&LOW the movie 3 」がいよいよスタートしその圧巻のアクションシーンが話題となっています。

今回はそんな話題の「HiGH&LOW」最新映画のロケ地についてリサーチしました!

HiGH&LOWのロケ地: 宇部市 猪ノ木トンネル

photo_c07f3238bd4dcf081219888250793850

引用:https://ube-film.com/location/detail.php?id=80

「SWORD」地区と呼ばれる架空の街を舞台に、男たちの熱い闘いや友情が描かれる「HIGH&LOW」シリーズ。

EXILE TRIBEのメンバーのほとんどが出演し、その他にも多くの豪華キャストが送るアクションエンターテインメント。

最終章へと突入した「HiGH&LOW the movie 3 / final Misson」では豪快なアクションシーンが話題となっています。

そんな「HiGH&LOW the movie 3 / final Misson」は山口県宇部市の撮影協力を得て撮影が行われました。

まず紹介するのは、山口県宇部市にある猪ノ木トンネル。

予告動画の中にもチラッと映っていました!

その映像からは、黒木啓司さん率いる「SWORD」の「W」、”WHITE RASCAL”のバイクでの走行シーンの撮影が行われたのではないかと思われます。

白づくめの衣装が特徴的ですし、宇部市の公式Facebookでも確認しましたが、やはり、”WHITE RASCAL”の走行シーン映像解禁のニュースがアップされていたので間違いないでしょう。

それぞれのグループが毎回カッコいい走行シーンがあるのでファンにはたまりませんよね!

スポンサーリンク

HiGH&LOWのロケ地: 宇部市 厚東川新橋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引用:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/5937/koto002.htm

こちらも、「HiGH&LOW the movie 3 / final Misson」のロケ地として使われたことが宇部市から公式に発表されています。

このシリーズを連想させる、「コンクリートと鉄」というロケーションがぴったりだということで宇部市が撮影地として選ばれたそう。

男たちの戦いの舞台を盛り立てるのにはとても適したロケ地ですよね。

厚東川新橋も「HiGH&LOW the movie 3 / final Misson」の予告動画にもすでに登場しています。

こちらも一瞬チラッと映っただけでしたが、おそらく「SWORD」の「S」を表す、岩田剛典さん率いる”山王連合会”のバイク走行シーンのロケ地となったようです。

大きなバイクで戦いに向かう男たちの走行シーンのかっこよさを際立たせる、とてもロケーションの良い橋です。

こちらは「HiGH&LOW the movie 2/ the end of sky」の圧巻のアクションシーンも撮影されたようで、こちらも宇部市の公式Facebookに撮影風景がアップされていました。

映画の中では、この厚東川新橋から、先ほどの猪ノ木トンネルまでが一続きの道になっている設定で撮影されたようです。

HiGH&LOWのロケ地: 宇部市 芝中西埠頭

photo_f5a4291053fc7a9d510cf7c44383ba9e

引用:https://ube-film.com/location/detail.php?id=53

宇部市での撮影は三日間に渡って行われたようですが、芝中西埠頭でも撮影が行われた、と宇部市から公式に発表されています。

こちらは、予告動画からは確認することはできませんでしたが、5つのグループが戦いを繰り広げる様子が目に浮かぶような、「HiGH&LOW」らしい、適した撮影地ですね。

普段は関係者以外は立ち入り禁止で、約500メートルの直線道路があるそうです。

ここにバイクで集合し決闘が行われたのでしょうか?

映画の中でどのように登場するのかとても気になりますよね。

スポンサーリンク

HiGH&LOWのロケ地: 北九州市 小倉北区魚町の旦過市場

tanga3s

引用:https://ubejournal.biz/2016/06/16/%E6%97%A6%E9%81%8E%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%86%8D%E6%95%B4%E5%82%99%E3%80%81d%E6%A1%88%E8%BB%B8%E3%81%AB%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%80%80%E6%B2%B3%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E5%BA%97%E8%88%97%E3%81%AF/

北九州市では、大規模なエキストラ募集もあり、10箇所にわたって撮影が行われてきたそうです。

その最終日に撮影されたのは北九州市にある小倉北区魚町にある旦過市場。

この場所で「HiGH&LOW the movie 3 / final Misson」の撮影が行われたと、北九州市から発表されています。

この市場の一角が撮影地となったようで、天井から約40個の赤い提灯を吊るして、お祭りの雰囲気で撮影が行われたそうです。

予告動画からは登場シーンの確認は出来ませんでしたが、予告動画では、「最後の祭りへー」というテロップが入ります。

祭りの雰囲気で撮影が行われたということなので、「HiGH&LOW」シリーズ一番の見どころと言えるアクションシーンの撮影が行われた可能性が高いです。

この場所は他にも「MOZU Season1」で爆破現場のロケ地として使われたこともあるようなので、そういった激しい爆破シーンも見ものとなる「HiGH&LOW the movie 3 / final Misson」で爆破シーンとして登場する可能性もありますね!

HiGH&LOWのロケ地情報まとめ

EXILE TRIBEの全総力をあげ、非常に多くのお金と時間をかけて作り上げられた「HiGH&LOW」シリーズの集大成となる「HiGH&LOW the movie 3 / final Misson」。

激しいアクションシーンや、豪快な爆破シーンなど見逃せない、ハラハラドキドキが止まらない仕上がりとなっているようです。

全面的に撮影協力をした宇部市や北九州市のそれぞれのロケ地が映画の中でどのように登場するのかとっても楽しみです!

スポンサーリンク