奥様は、取り扱い注意第5話の感想・ネタバレまとめ!「ええ事言うやん」西島秀俊、良い夫過ぎて主婦から激しい共感「なんていい旦那さま」

奥様は取り扱い注意

綾瀬はるかさんが主演を務める日本テレビ系『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜22:00〜)。

11月1日に放送された第5話では、夫に不満を抱えた妻たちが家出を決行する姿が描かれましたが、中でも西島秀俊さんのいい旦那っぷりが脚光を浴びました。

奥様は取り扱い注意の5話の感想書いていきます!

金城一紀さんの原案・脚本で描かれる本作。

主人公の伊佐山菜美(綾瀬さん)は、人も羨むちょっとセレブな専業主婦です。

ワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那・勇輝(西島秀俊さん)と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越しました。

そこで出会った主婦友の大原優里(広末涼子さん)と佐藤京子(本田翼さん)とともに、主婦たちの様々な問題を解決していくことになり……。

スポンサーリンク

奥様は取り扱い注意の5話の感想:今回は太極拳!

今回放送された第5話では、菜美は、優里と京子と一緒に、太極拳を習うことにしました。

言い出しっぺの優里の様子がいつもと違うように見えるのを、菜美と京子は心配していたのですが、その数日後の日曜日、菜美は自分との約束はそっちのけで、休日をのんびり過ごしたいオーラを隠そうともしない勇輝に少々キレ気味。

一方、姑の嫌味に耐えかねた京子は、渉(中尾明慶さん)に本気の子作りを提案しますが、まんまと逃げられてしますのです。

そして仕事に出たいという願いも聞いてもらえず、休日なのに家事にも育児にも協力する気のない啓輔(石黒賢さん)の何気ない一言で溜まりに溜まった不満を爆発させた優里は、遂に家出を決意したのでした。

奥様3人で家出!?ネタバレ注意!

優里に誘われた菜美と京子も、ストレスが溜まっていたこともあり、夕食の支度を放り出して家を飛び出してしまいます。

すると、妻の家出に気付いた勇輝と渉、啓輔が対策を話し合う中、菜美たちは、優里に連れられてクラブに向かいました。

優里と京子は久々の自由を楽しんでいましたが、そんな2人を怪しい男たちが狙っていたのです。

男たちの存在にいち早く気付く菜美でしたが、目を離した隙に酔いつぶれた京子がVIPルームに連れ去られて……。

京子だけでなく優里も姿を消してしまったことに気付き、怒りと不安に襲われる菜美。

果たして、菜美は2人を守ることができたのか……という展開でした。

そんな中、残された男性陣は、啓輔(石黒賢さん)以外反省していない模様。

啓輔は「僕は、帰ってきたら叱るつもりです」と。

しかし、勇輝(西島秀俊さん)は「彼女たちにも自由な時間が必要じゃないかと」。

それに対し、啓輔は「僕達が稼いで、その間自由にしてるじゃないですか」と。

しかし、勇輝は「僕達がおもっている以上、家事をこなすのは重労働です」と。

渉(中尾明慶さん)「僕も、台所に彼女がいなくて、淋しいと思いました。もっとやさしくしてあげないと」と反省モード。

そんなしんみりな男性陣とは一変、女性陣はクラブで大盛り上がり。

そして、事件が勃発。

あわやクラブにいた男性陣から襲われそうになった京子でしたが、3人もいたにも関わらず、菜美は華麗に始末。

「やっぱり、カッコイイ」「はるか様、お強い!」と。

スポンサーリンク

菜美の活躍の裏で夫の言動に賞賛の嵐!

しかし、今回は、そんな中でも西島さんのいい夫っぷりが脚光。

「西島さんみたいなダンナほしい(笑)」「なんていい旦那さま」「西島さんはさすが!よく言った!」「西島さん達と綾瀬ちゃん達のギャップが面白い」「憧れるー!」「西島秀俊めちゃくちゃええ事言うやん」と同じ主婦から共感する声が多数寄せられていました。

一方、なかなか妻が何を求めているのか、ちっともわかろうとしない啓輔に対しては、「石黒賢くそ男過ぎない?」「想像以上にクズだったw」束縛系の石黒さん」と。

また、両極端な2人にキャラクターに対しては、「石黒くん0点!落第!!!西島くん99点!」という意見もあがっていた。そんな中、彼女たちが住む町に何やら怪しい影の組織の動きが……。

奥様は取り扱い注意の次回のあらすじですが……。

菜美(綾瀬はるかさん)と優里(広末涼子さん)は、抜群の生け花のセンスを持つ姑を見返したいという京子(本田翼さん)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始めました。

花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美。

そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀さん)から菜美は町の広報誌の取材を申し込まれます。

取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。

するとそこに、冴月の友達・靖子(芦名星さん)と千尋(原田佳奈さん)がやってきた。

帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に言われるままに菜美が冴月の家に足を踏み入れると……なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が。

現場の状況から、菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、自分をアリバイ作りに利用したと直感するのです。

翌日から“第一発見者=容疑者の一人”として捜査に協力することになった菜美は、勇輝(西島秀俊さん)と共に警察へ。

当初、事件は開業医の達郎の資産を狙った強盗殺人かと思われていましたが、冴月に愛人がいた可能性が発覚し、マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道します。

菜美は冴月以外に殺人犯がいると確信し、冴月のアリバイも成立したのですが、ウワサがウワサを呼んで街には殺伐とした雰囲気が漂い始め……。

再び街に穏やかな生活が戻ってくるのでしょうか、そして菜美の本性もバレずに暮らすことができるのかも注目ですね。

奥様は取り扱い注意の5話を無料で動画を配信しているのは?YouTubeよりも安全に?

スポンサーリンク