BORDER2贖罪の感想&ネタバレまとめ!ファンもお祭り状態?3年ぶり続編と衝撃の結末に「鳥肌ものの名作!」「ドキドキが止まらない!」

BORDER

実力派俳優の小栗旬さんと、直木賞作家・金城一紀さんの黄金タッグによる連続ドラマ『BORDER』(2014年4~6月放送/全9回)の最新版が、10月29日にスペシャルドラマ『BORDER2 贖罪』として再始動しましたが、その結末にも再び注目が集まりました。

BORDER2贖罪とは?感想書いていきます!

この作人は、金城さんが“正義と悪”という永遠不変のテーマのもと、原案・脚本を務めた完全書下ろし作品。その唯一無二の世界観と練り込まれた物語は大きな波紋を呼び、回を増すごとに視聴率は上昇しました。

そして、2014年度の「ギャラクシー賞選奨」および「ギャラクシー賞2014年6月度 月間賞」、「2014年 東京ドラマアウォード 作品賞・優秀賞」など錚々たる賞も受賞した話題作ですが、時は止まったまま、視聴者から続編を希望する声が多数あった中、3年の時を経て、また作品が動き始めました。

3年前の震撼のラストの続きはプロジェクト始動時から存在しており、ついに映像化が実現。

頭部を被弾して生死の境をさまよった後、「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川安吾(小栗さん)が、望まずして命を絶たれた被害者の無念を晴らすべく、生と死、正義と法、情と非情の“BORDER=境界線”で揺れ動きながら、事件に立ち向かう姿が描かれていました。

連続ドラマ版での石川は、正義という名の光り輝く信念が強くなるに従い、裏の世界の力を借りて証拠をねつ造するなど、影の要素をも色濃く描かれていきました。

第7話では捜査に有利な証拠や証言、事件関係者を次々と“消して”いく掃除屋・神坂(中村達也さん)に完全敗北を期し、石川は“光と影”のコントラストを増長させていくことに……。

そんな中で迎えた最終回では、“絶対的な悪”を体現する史上最悪の敵・安藤周夫(大森南朋さん)と対決。

石川は正義を為すために、安藤を屋上からふっと突き落としてしまったのです。

「悪のための正義」だったのでしょうか? 己の行動に激しく動揺する石川。そんな彼の背後から、霊と化した安藤によって投げかけられた「こちら側の世界へようこそ」という言葉と共に、連続ドラマは終了し、謎多きラストシーンはさまざまな憶測を呼んでいました。

このSPドラマは、まさに3年前の続きからのお話になっています。

スポンサーリンク

BORDER2贖罪のあらすじまとめ!ネタバレ注意!

頭部を被弾して生死の境をさまよった後、「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川(小栗旬さん)。殺人事件の被害者たちの声に耳を傾けるうち、正義心をどんどん燃え上がらせていった彼は、裏の世界の力を借りて証拠をねつ造するなど、危うさも増長させていました。

そんな中、石川は“絶対的な悪”を体現する史上最悪の敵・安藤(大森さん)と、ついにマンションの屋上で対峙することに!

だが、安藤は石川の正義が中途半端であるとして、徹底的に挑発。

煽られた石川は自らの正義を為すため、死者の無念を晴らすため、正義と悪の境界線で究極の決断をしたのです。

それは、悪のための正義として、安藤を屋上から突き落として死に追いやってしまったのです。

石川をよく知る者たちの間に衝撃が走る中、警視庁では、独特の存在感を放つ監察管理官・久高喬(國村隼さん)が石川の取り調べを開始し始めました。

穏やかな物腰ながらも、鋭い観察眼を持つ久高は、石川から拭い去ることのできない違和感を覚えました。

過去の事件を調べ、その解決速度の速さに「石川は、優秀なんだね」と。

取り調べのさなか、石川は街中で、美しく儚げな女性・須藤真実(中村ゆりかさん)と遭遇しました。

「わたしを殺した犯人を捕まえてください!」という死者の想いを受け、再び石川が動きはじめました。

犯人は、原口知幸(満島真之介さん)という男でした。

タワーマンションに済む彼は、潔癖症。須藤さんとは、彼女が働くデパートで客と店員として知り合っていました。

しばらくして「お金を貸してくれ」ということになり、彼は彼女を殺害。マンションで、旅行用のトランクケースに死体を詰め、どこで処理をしようか?といったところでした。

霊となった須藤は、石川に自分の遺体を探して、犯人を捕まえて欲しいとお願いしました。

石川は、便利屋スズキ(滝藤賢一さん)、サイモン&ガーファンクル(浜野謙太、野間口徹)らと遺体の捜査をはじめました。

その一方、久高は、石川を安藤の死になにかしら関わっていたと思いながら、石井を見ているわけですが、決定的な証拠がありません。

方や、石川はまず須藤の遺体を見つけなければ原口を逮捕することができず、彼が留守の間に、マンションに忍び込み、遺体を探しますが見つけられませんでした。

しかし、部屋にあった(粘着)カーペットクリーナー(通称:コロコロ)に猫の毛が付着していたことに疑問をもっていました。

そんな中、霊の須藤に「原口はペットをかっていました?」と聞くと、「部屋が汚れるので飼わないはずです」と。

そこで、隣人が留守で原口が、その隣人が部屋に残したペットの面倒を頼まれていたことを知りました。

そのため、部屋の鍵を預かっていたようで、そこに遺体の入ったトランクケースを一時的に隠していたのです。

それがわかった石川と便利屋スズキは、追跡機を仕込み、原口の動きを待ちます。

そして後日、原口は石川をうまくごまかせたと思いながら、別の場所へトランクを移動させましたが、そこへ警察官2名が訪れました。

理由は、ネット上で、ここに遺体があると話題になっていますので、一応調べに着ました、と。

原口は、やられた……といわんばかりに不敵な笑顔を浮かべました。

そんな中、石川と安藤との件で、目撃者が現れ、石川の事情聴取はなくなりました。

晴れて事件には関与していないとされたわけで、ここで石川はある決意をします。

スポンサーリンク

BORDER2贖罪の感想!結末はいかに!?

それは、安藤を殺害しても正義を貫いていく、悪の道に染まったという覚悟です。

その終わり方に、この続編があるかのような感じだったため、視聴者も期待が高まりましたが、今回はなによりも、3年ぶりの復活だったということで、開始そうそうから、「もうドキドキが止まらない!」「3年前の話だけど、あれから3日しかたっていないお話なのか!」「小栗さん、やっぱりカッコイイ!」「BORDERとかクソ懐かしいよな」「何回観ても小栗さんの演技に鳥肌立つ個人的に名作」「本当に待ってました!」という声が飛び交ってました。

終了後には、伝説のラストに対し、「石川はグレー。ボーダーの真ん中に居続ける」「贖罪: 罪を背負うか……」「石川、こっちの方が地獄じゃないの……」「ここが本当の越境地点になってしまう」「これは続編あるな!」という意見もあがっていました。

スポンサーリンク

U-NEXTでBORDERが配信開始?

このシリーズですが、「U-NEXT」での配信がスタートしています。

もし域から、振り返って最初から観たいという方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

また、衆議院解散総選挙特番の影響で、放送日は今日になってしまいましたが、この10月の頭には、波瑠さん主演でこのBORDERのスピオフ作品が前編・後編にわたって放送されています。

これも配信サービスで楽しむことができるようです。

この作品は、石川と出会うまでの波瑠が演じる検視官・比嘉ミカの姿が描かれており、これを見ればより深く、今回のSPドラマを楽しむことができるでしょう。

作品としても、金城さんだけあって、仕上がりも完璧で、BORDERファンを裏切らないものとなっております。

ぜひ、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

1期が無料登録で見放題となっています!BORDERファン必見の見直し動画ですので、ぜひ試してみませんか?

↓U-NEXTを詳しく知りたいならこちら!
BORDER1期の動画を無料で見放題なのはここだけ!

スポンサーリンク