オトナ高校第3話の感想・ネタバレ!「おっぱいあたってる?」三浦春馬&松井玲奈のデートシーンに嫉妬「恋人繋ぎ&腕組み羨ましい」

オトナ高校

SKE48の元メンバー・松井玲奈さんが、10月28日放送の『オトナ高校』(テレビ朝日系列、毎週土曜23:05~)の第3話に出演。

三浦春馬さん演じる30歳のエリート童貞・荒川英人と一見イイ雰囲気になり、その後の展開に注目が集まりました。

深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」が舞台の本作。

異性との性経験がない30歳以上の男女=「やらみそ(=ヤラないまま三十路)」たちが繰り広げる不器用なオトナたちの“学園ドラマ”として、放送開始以来、トンデモ設定のもとで振り切ったエピソードが注目を集めていましたが、この第3話もまた飛ばしまくりの内容となっていました。

オトナ高校の3話の感想は?ネタバレ注意!

その第3話のあらすじですが……プライドを土足で踏みにじる地獄のオトナ高校生活から脱却したい一心で、エリート童貞・荒川英人(三浦春馬さん)と、常に二番手止まりの処女・園部真希(黒木メイサさん)が共謀し、2人で一緒に“卒業条件”である“童貞・処女の卒業”を果たしたと、真っ赤な嘘をついたものの、まんまと見破られた上に、罰として学級委員という名の雑用係に任命されてしまいました。

その矢先、オトナ高校は新たな体験実習を導入。

生徒たちに恋人代行サービスのキャストとなって、手つなぎデートした客のハートを掴み、業務終了後の親密交際に持ち込め、というのです。

「こんなサービスを頼むような女はどうせ冴えない輩に違いない」とたかをくくりながらも、英人は55歳の童貞部長・権田勘助(高橋克実さん)、モテモテなのになぜか童貞の川本・カルロス・有(夕輝壽太さん)とともに、客との待ち合わせ場所へ。

ところが、そこに現れたのは爽やかでイイ感じの女子3人!

しかも、英人を指名した相手は小学校時代の同級生・中山遥香(松井玲奈さん)だったのです。

運命ともいうべき18年ぶりの再会だったのですが、実はこの遥香、小学校時代はコンパスで英人の背中をつついていた、英人の天敵だったのです。

カロリー過多で「どすこい君」というあだ名を付けられ、友達もいなかった…という消したい過去をサラリと暴露され、愕然とする英人だが、成長した2人は徐々にいい雰囲気に。

やがて、英人たちは宿題として、異性を動物園デートに誘い、レポートを書くよう命じられました。権田と川本に焚きつけられた英人は、遥香を誘うことに。

ところが、英人が武器とする知性で予期できる範囲など軽~く超えた方向から、猛烈な横やりが次々と入り……という内容でした。

スポンサーリンク

メールを送った犯人は誰??

英人は、遥香から自分が疑問に思っていることを話しました。

すると、英人は、正直に「僕は、童貞です!」と正直にはなしたのですが、その途中、なぜか遥香にメールが入りました。「英人は、千人斬りの遊び人」だと。

英人は、そこに訪れた姫谷さくら(松井愛莉さん)を疑いましたが、違っていたようです。

その後、園部真希、川本・カルロス・有らが、別で飲みながら会話していたシーンが登場しましたが、この3人の誰かのスマートフォンが落下。

その画面には、「英人は、千人斬りの遊び人」という画面が。

つまり、この3人の誰かが、メールを送っていたことになります。いったい誰が?

三浦と中山のデートに注目が集まる?

そんな中、今回は、三浦さんと中山さんとのデートシーンがインターネット上でも盛り上がりを見せていました。

特に、恋人繋ぎでデート開始すると、「春馬くんと恋人繋ぎ&腕組み羨ましい」「玲奈さんと恋人繋ぎしたい!」「恋人繋ぎ、きたあ!」「おっぱい、あたってる?」と、2人の羨む声が多数。

スポンサーリンク

モヤモヤが残る結果でしたが、次回のあらすじは……。

高いだけでちっとも役に立たないプライドをかなぐり捨てて、“ありのままの自分”をさらけ出し「童貞」であることを告白したチェリート・荒川英人(三浦さん)は、18年ぶりに再会した幼なじみ・中山遥香(松井玲奈さん)とついに両思いになります。

これでようやく童貞、ひいてはオトナ高校を卒業できる――と希望の光が見えたのも束の間、英人が百人斬りの遊び人だという嘘八百の警告メールが遥香に送りつけられ、すべてはぶち壊しになってしまい……。

誰かが僕の卒業を邪魔している。

そう確信した英人は、犯人を突き止めようと一念発起。

だが、そこはさすがの勘違い男、「犯人は自分と遥香の関係に嫉妬した女だ!」と、根拠のないポジティブさにあふれた結論に至ってしまうのです。

その矢先のこと。常に二番手止まりの処女・園部真希(黒木メイサさん)の態度が急変。

あれほど英人に冷たかった真希なのに、英人が東大卒と知った途端、妙に優しくなったのです。

真希が自分に気のある“犯人”だと思い込んだ英人は、真希の存在を猛烈に意識し始めることに……。

そんな中、英人と真希はオトナ高校の“保健体育の授業”で、あろうことか“体位の実演”をさせられ……。

まもなく、オトナ高校はいつまで経っても卒業できない生徒たちの意識を向上させるため、1泊2日の合宿研修旅行を敢行。

ラブホテル見学からキャンプ場でのカレー作り、温泉旅館での宿泊まで、カップル成立を推進するイベントをガンガン盛り込んでいきました。

もちろん、独りよがりに暴走中の英人は行く先々で、真希の好感度を上げようと必死。

そんな中、英人がひとり男湯に浸かっていると、なぜだかそこに真希、さらには姫谷さくら(松井愛莉)まで入ってきて……!?

何やら、次回はいろいろな動きがありそうです。今後の展開に注目ですね。

スポンサーリンク