奥様は取り扱い注意にて、夫の正体・過去が明らかに!敵か味方か!?西島秀俊演じる勇輝とは?

奥様は取り扱い注意

奥様は取り扱い注意の夫に注目が集まってきましたね!第8話での発言も含めて正体を大予想してみたいと思います。

2017年10月にスタートした秋ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)ですが、このドラマの見どころといえば、元ワケあり妻が事件を解決していくという痛快なラストのアクションシーンとホームドラマの融合です。

奥様は取扱い注意の中で、視聴者から最近もっとも話題を呼んでいるのが主人公・菜美の夫である勇輝の正体が何者なのかについてです。

GIsB6lZg

引用:https://twitter.com/kokekkokokekko/status/930794381073825793

先日の放送を終えてから、特に、空き巣のふりをしたプロの殺し屋と、留守中の家に財布を取りに帰った勇輝が、対等に闘えることが判明し、ますますその夫の正体が徐々に明らかになり、菜美への意味深な嘘もあったりで、正体はどういう人物なのか?という謎が深まるばかりです。

「西島さんの本性はどうなんだ?」「最初からこの旦那は何かある!?と感じてたよ。普通の旦那なわけがない」「やっぱりそうきたか!これからが楽しみ」という視聴者からの声が多数集まり、最終回を目前に控え、視聴者から大きな反響を呼んでいます。

今回は、ここまでのお話の内容からも踏まえて、最終回へ向けて徐々に明らかになる勇輝の嘘や謎から、彼が一体何もなのかを大予想してきましょう。

2017年10月にスタートしたこの「奥様は、取扱い注意」(日本テレビ)ですが、このドラマの見どころといえば、元訳あり妻が町内で起こる事件を解決していくという痛快アクションホームドラマでした。

スポンサーリンク

奥様は、取扱い注意 夫・勇輝の正体は何者?

西島秀俊

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash

ドラマ「奥様は取扱い注意」では、何といっても普段おっとりした印象の綾瀬さんが、女諜報員としての切れ味の良いアクションシーンを披露するシーンが男女問わず人気でしたね。

第1話の始めは、綾瀬さん演じる主人公・菜美がかつてある国家の特殊工作員だというところから物語は始まります。

そして、そんな生活に嫌気をさした彼女は、ごく普通の幸せを手に入れるため、そんな過去を一切捨てOLとしての生活を経験し、その後合コンで出会った西島秀俊演じる勇輝と結婚し、幸せな家庭を手に入れます。

DL0AUW2U8AAX77_

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash

これまでの8話をおさらいすると、菜美は子供の頃から孤児で、同じような境遇の友達と一緒に中学の頃は街で起こった事件を解決するという生活をしていました。

そう考えると、菜美は生まれ持って困った人を見るとほっておけない正義感の強い性格であることが分かりますよね。

その後、傷つけられた仲間の仇を打つため、大人数の不良を相手にし、けがを負わせたことで、その町にいられなくなり、世話になっていた牧師のすすめで他の街に出ていくことになります。

その先で菜美は、牧師の紹介である教会の結婚式場で働いていた時のこと、新郎だったある大使館で務める男性を暗殺しようと突如、男性が襲い掛かります。

すると、そばにいた菜美が、新郎を守るため暗殺しようとした男を一発でノックアウトしてしまうのです。

そしてそこで、菜美に助けられた男性に菜美はスカウトされるのです。実はその新郎だった男性は、ただの大使館職員ではなく裏の顔はある国家の特殊工作員の一人でした。

そこでの男性との出会いをきっかけに、菜美は女諜報員としてスリル満点の日々を送ることになりますが、普通の幸せを求め、無事勇輝との出会いを経て結婚するのです。

w700c-ez_94e010d83fab107892fcc5f2015b5d24d540404f473e1332

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash

菜美は、今のこの幸せを守るため、絶対に過去のことはバレてはいけないと、誰にも過去のことはバレないよう注意を払います。

ですが、専業主婦の生活は単調な毎日で、それまで日々命の危険にさらされながら生きてきた菜美にとっては、半年もたつと退屈な日々に感じられてしまうようになります。

そこで、菜美は町内で起こる事件を解決することで、スリルという快感を得て、自分の能力を生かし昔のように人助けをし始めます。

ところが、最終話に向けて話が進むにつれて、菜美の住む町に何やら危険な組織の動きがあったり、色々な事件が街には勇輝の嘘が際立つようになり、菜美はすぐその嘘を見抜きます。

これまでの放送でみえてきたウソで取り繕った夫婦のカタチ

okusamaha

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash

例えば、前々回放送された勇輝が滞在先のホテルから菜美へ電話をかけてきたシーンでのこと。

「今日は何してた?」と電話で菜美に優しく訪ね、菜美は「昼間は優里さんたちと軽くお茶して、夕方は買い物に行って、夜はずっとあなたからの電話待ってた」と答えます。

そして菜美は、「今日は何食べたの?」と尋ね、勇輝は窓の外を見つめながら「鶏鍋。信じられないくらい美味しかったよ。君にも食べさせたかったなあ。今度、一緒に食べに来よう」と真顔で答えるのです。

菜美に対しては、いつも笑顔で優しく接するはずの勇輝が、この電話では全くの無表情。

そのうえ福岡にいるはずの勇輝が見据える窓の外には、福岡ではなっく東京の夜景が広がり、ますますここで、勇輝の意味ありげな嘘が謎を呼んでいます。

そして、その放送回以降、菜美と勇輝だけでなく、優里も京子も「夫婦の表面上の愛を取り繕う人生」を生きていることがわかってきます。

京子(本田翼)は夫・渉(中尾明慶)の不実を疑いながら見て見ぬふりをして、仲の良い夫婦の関係を壊したくなくて、黙っています。

そして、優里(広末涼子)は夫以外の男に心が傾きつつも、自分を自由にさせないように束縛するうえ、モラハラ気味の夫への嘘の愛を取り繕います。

okusama-201710-top

引用:https://twitter.com/TVMainly/status/930792705763958784

そして、菜美と勇輝もお互いに本当のことを明かしていないのです。菜美は過去のことを黙っていて、勇輝も菜美に何かを隔している様子。

みんな、どこかお互いに取り繕ったまま生きています。しかし、福岡出張から帰った勇輝の「寂しくておかしくなりそうだった」という言葉から、初めて菜美は「ウソの匂い」を感じ取ります。

奥様は取扱い注意

引用:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12160-1727870/photo/

この先、菜美と勇輝の夫婦関係、それ以外にも優里や京子たちの夫婦関係にも一波乱起こりそうですね。

今後の展開を大予想!勇輝と菜美の間に今後何かが起こる!?まさかの映画化も!

そんな謎多きドラマ「奥様は、取扱い注意」ですが、ここにきて年末にスペシャルドラマとして放送されることや映画化されることが決定されました。

そこで、もしかすると勇輝と菜美の関係がより深く描かれていく予感がしますね。

まだドラマ版では謎のままで終わる可能性もあり、今後のスペシャルドラマも映画も注目したいところですが、ますます今後謎の男の正体も明らかになってくることを考えると、最終回には収まりきらないスケールの大きな物語に展開していく可能性はあります。

勇輝が菜美と敵なのか?味方なのか?どうやら映画では、2005年公開の「Mr&Mrsスミス」のような展開になるようで、日本版「Mr&Mrsスミス」と果たしてなるのか注目です。

ということは、西島秀俊がブラッドピッドで、綾瀬はるかがアンジェリーナジョリーということになるのでしょうか。

144063_01

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/Mr.%26Mrs.+%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9/322605/https://movies.yahoo.co.jp/movie/Mr.%26Mrs.+%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9/322605/

この映画では、お互いの素性を知らないまま殺し屋同士の夫婦がすごいアクションシーンを繰り広げるロマンティックコメディですが、「奥様は取扱い注意」と違う点は、菜美はあくまでも暗殺者ではなく諜報員であるということです。

今後、菜美の過去が明るみになってしまうのかや、菜美と勇輝の今後もどう描かれていくのか楽しみですね。

※最終話を迎えて判明したのは、西島秀俊演じる勇輝は公安の人間だったということでした!
それでも、最後の展開この先が気になりすぎる終わり方で、ちょっと残念….

映画化も決まっているようなので、その展開に期待です!!

スポンサードリンク