奥様は取り扱い注意にて、夫の正体・過去が明らかに!敵か味方か!?西島秀俊演じる勇輝とは?

奥様は取り扱い注意

奥様は取り扱い注意にて、注目が集めている夫の正体が判明!?

西島秀俊演じる伊佐山勇輝の過去とは?まだ始まって間もないですが、大予想してみたいと思います。

2017年10月にスタートした秋ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)ですが、このドラマの見どころといえば、元ワケあり妻が事件を解決していくという痛快なラストのアクションシーンとホームドラマの融合です。

奥さまは、取り扱い注意とは?夫の正体はいったい….

このドラマのアクションシーンでは、普段の綾瀬さんのほんわかした素の雰囲気とはまるで違い、女諜報部員らしいカッコよさと、切れ味の良いアクションシーンがとても印象的でしたね。

DLCwUMwVwAAYV8W

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash&lang=ja

綾瀬さんといえば、2016年に放送を開始したドラマ「精霊の守り人」(NHK)でのアクションシーンでも完璧なアクションを演じていたので、アクションに慣れているように感じました。あのキレのある動きは少し練習をしたくらいではできないようなすばらしいアクションでした。

そもそもこの物語の第1話では、そんな綾瀬さん演じるヒロインの菜美がかつて「ある国家の特殊工作員だった」と語っていましたが、その後普通の幸せを手に入れるため、過去を一切捨てて、ごく普通のOL生活を経て結婚をします。しかしその過去について、物語の中では詳しいことはまだ明かされていません。

DL0AUW2U8AAX77_

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash&lang=ja

これまでのあらすじは、そんな秘密の過去をもつ菜美(綾瀬はるか)が、IT企業経営者の伊佐山勇輝(西島秀俊)と結婚して専業主婦となり、ご近所の主婦である優里(広末涼子)や京子(本田翼)という友達もできて、菜美は、最初こそ幸せを感じますが、数か月も経つとそんな生活を退屈な日々だと感じてしまいます。

そんな時にご近所でさまざまなトラブルが起こり、菜美は過去の経験を生かし、トラブルに巻き込まれた人たちを助け、毎回、最後に悪者と闘うというストーリーで一話完結ものとして統一されています。

w700c-ez_7a0c7030188eb65aa48f58d9a41811164248634365e7d698

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash&lang=ja

第1話では、料理教室で知り合った主婦(倉科カナ)の辛い現状を見かねて、彼女のDV夫(近藤公園)を懲らしめました。普通の主婦なのに、ボクシングの経験者でもあるDV夫を簡単に倒してしまいます。また、包丁で野菜を切るのは下手なくせに、武器として使わせたら完璧という、主人公のギャップがたまりません。

さらに、第2話では、AV女優だった過去をもつ主婦(高岡早紀)が、かつての事務所関係者から恐喝されます。住んでいる家の塀に、過去のことを書かれ、彼女の過去を知り、彼女の夫は家を出て行ってしまいます。

それに加え、周囲にビラをまかれた上に、お金を要求され、ワケありの過去を持つ彼女が町から追い出されようとしていたその時、菜美は単身、事務所に乗り込んで男たちを倒し、拘束されていた家出少女も救い出します。

DL7FCNIUEAAUaKR

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash&lang=ja

そして、次回放送の3話は、偶然カツアゲの現場に居合わせた菜美が、いつものようにこっそり事件を解決しているとそこに居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にいじめを受けている幼稚園の元女子プロレスラーのママ友の中のボス・貴子(青木さやか)に立ち向かう強さを手に入れたいと理沙はケンカの作法を菜美に教えてもらえないか頼みます。そしてトレーニングを始める菜美のレッスンにはいつしか貴子の取り巻きたちも参加し始め、貴子は孤独感にさいなまれます。そんな貴子にも人に言えない悩みがあると感じた菜美はいつものように貴子を救おうとしますが、一体結末はどうなるのか今から楽しみです。

スポンサーリンク

菜美の夫:西島秀俊演じる勇輝の謎とは?

しかし最近、新たにこのドラマを見た視聴者からこのような声があがっています。それは、夫の西島秀俊演じる勇輝の過去と正体についての憶測です。

w700c-ez_94e010d83fab107892fcc5f2015b5d24d540404f473e1332

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F?src=hash&lang=ja

ツイッターでもあった通り、ネット上では、「綾瀬はるか演じる菜美と西島秀俊演じる菜美の夫・勇輝が、最終回では正面を切って対決するのではないか、いや、もはやそうであってほしいという願望もありました。

第一話から、視聴者の夫・勇輝に対する違和感が消えない模様です。

菜美も元・諜報部員でしたが、勇輝も菜美と同じくワケありの同業者で、元・諜報部員の菜美を消すために現れた現職・諜報部員なのではないかという憶測もあり、その場合の筋書きとしては、最初勇輝は菜美を消すための目的で結婚したものの、菜美に愛情を感じてしまい、最終的に戦闘後いなくなってしまうなど、詳細なストーリー予想をしている人が少なくありません。

なかには、もう最終回だけ見たい。毎回の流れはわかったからもういい。という割り切った視聴者の方もいるようです。確かにもう数話放送が終了しましたが、これまで一度も夫の勇輝の会社での仕事をしているシーンが放送されていません。

勇輝には、一体どのような過去があるのでしょうか。謎はますます深まるばかりです。

もしくは、勝手な憶測ですが、綾瀬はるかの一番仲の良い優里や京子が最終回で、これまでとは比べ物にならないような組織的な犯罪や、何かしらの大きな事件に巻き込まれ、菜美の力だけでは太刀打ちできないようなことが起こる最終回となった場合、それがきっかけで綾瀬はるかの正体が周りにばれそうになります。

そして実は菜美の同業者だった勇輝だった夫は、かつての仲間で、2人で協力して事件を解決するという終わり方になる場合もあるのではないかと考えています。対決するシーンもいいですが、やはりこの2人は仲の良い夫婦で最後終わってほしいという願望から、このように予想させていただきました。

GIsB6lZg

引用:https://twitter.com/search?q=%23%E5%A5%A5%E6%A7%98%E3%81%AF%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%89%B1%E3%81%84%E6%B3%A8%E6%84%8F%20%20%E6%AD%A3%E4%BD%93&src=typd&lang=ja

そして、それ以降一番仲の良かった優里や京子にも正体がばれてしまった菜美は、優里や京子も仲間に加え、これまで通り普段は主婦をし、組織的に犯罪を解決していくようになるという結末を予想しています。

ほかには、例えば、一番近いところでいうと2005年公開の「Mr.&Mrs. スミス」のような展開を予想しています。「Mr.&Mrs. スミス」は、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが夫婦役で競演するアクション映画です。お互いの正体を暗殺者と知らず、すれ違いの生活を送る夫婦をコメディタッチに演じるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。

144063_01

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/Mr.%26Mrs.+%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9/322605/

この映画は、「奥さまは、取り扱い注意」と似て、お互いの素性を知らない凄腕の殺し屋夫婦が、火薬や銃弾を大量導入したアクションシーンを勢いよく演じます。

全体的にはアクションシーンが多いですが、その中にも秘密を抱えた夫婦の危機を描くロマンティックコメディーの要素も十分にある映画です。

いまだ脚本家も知らない最後の結末とは?

ですが、まだ実際には最終回にこういった意表をついた展開が待ち受けていることが巷で噂になればなるほど、おそらくまだ結末を書いているであろう脚本家の金城さんもプレッシャーに感じているようです。

果たして予想を裏切る展開になるのか、もしくは視聴者の予想通りの結末を迎えるのか、まだその結末はだれも知る由もありません。

「奥様は取り扱い注意」の動画第7話を無料視聴する方法?TVerにも負けていない!

スポンサーリンク