奥様は、取り扱い注意第2話の感想・ネタバレまとめ!着付け教室にて「あ~れ~」

奥様は取り扱い注意

奥様は、取り扱い注意の第2話の放送が終わりました。早速感想を書いていきたいと思います!

ワケありの過去を捨て、普通の主婦として暮らし始めた綾瀬はるか演じる伊佐山菜美は、閑静な高級住宅街でセレブな専業主婦として幸せな毎日を送っていましたが、前回放送から引き続き、夫との関係がイマイチうまくいかない日々。

そして、菜美は同じ悩みを持つ主婦仲間の広末涼子演じる優里と本田翼演じる京子と一緒に、町のカルチャースクールに通いながら女子力を磨くことになります。

w700c-ez_7a0c7030188eb65aa48f58d9a41811164248634365e7d698

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1719092

前回は料理教室でしたが、今回は、着付け教室です。

今回もどんなアクションシーンはあるのか、見どころたくさんで、楽しみですね。

奥様は、取り扱い注意第2話の感想・ネタバレ!

347413

引用:http://www.cinemacafe.net/article/2017/10/05/53003.html

艶っぽく着物を着こなして夫を迎えたら、きっと夫もその気になるのではという下心から、最近3人が通い始めたのが「着付け教室」だった。

そこでも抜群の女子力のなさを発揮してしまった菜美は、色香漂う受講生・夏希(高岡早紀)から着付けの仕方から女性らしい所作までを「いろいろと」教えてもらうことになる。

その夜、早速夏希の教えを実践しようとするが、旦那の勇輝(西島秀俊)には響かず、菜美はアッサリ撃沈する。
優里と京子も、夏希から教わったテクニックを披露するには至らなかったらしい。

一方、夏希の前には、彼女のある過去を知る的場が現れる。警戒心を抱く夏希。「この町の人に過去をばらされたくなかったら一千万用意しろ」と恐喝される。だが、その要求を突っぱねる夏希。

数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによってチラシをまかれ、町中に暴露される。事実を知った菜美たちはAVを見て、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聞くことにする。

そして、夏希は体を張って人生を変えてみたかったと、当時AVに出演した経緯を話し出す。「思い切って裸になったことで自分を縛り付ける窮屈なものから」そんな夏希の話に共感する菜美たち。

今の夫がやさしく、今の生活を失いたくないという夏希。夫に過去を知られ、今の幸せを失うのが怖いと話す。今は歯を食いしばって嵐が過ぎ去るのを待っているという夏希。

夫の貞之に自らの過去を打ち明けることができなかったという夏希の思いを知り、ひとまずは嵐が過ぎるのを待つことに決めた菜美。自分も、過去のことを話せていないことで、夏希に共感する3人。

「女が渋くて強かったらダメなんですか。かっこいい大人の女を目指しちゃだめなんですか」と言い、夏希を守ってあげたいと言う菜美。恐喝された時の証拠がないと警察は動いてくれないということを知り、どうすればいいか夫の勇輝に相談する。

しかし、自宅に書かれた夏希の過去を醸す落書きで夏希の過去を知った貞之は家を出ていき、町内会でも大問題になってしまう。
落書きがこの町の秩序と品性を乱すという理由で一方的に夏希を町から追い出そうとする人たちに反発した菜美たちは、
自分たちの手で問題を解決しようとする。

「対処法は話し合うまでもない」と抗議する菜美は、見回りにし、犯人を捕まえて警察へ引き渡せばいいと提案する。
それに賛同する2人。

「人に打ち明けられない過去を持つ」夏希の痛みを誰よりも理解し、彼女の力になりたいと奔走する菜美「彼女の問題は私が解決します」と言い放った菜美は、町内会長に楯突く。

「ごめんなさい、わたしのせいでこんなことになってしまって」と頭を下げる夏希。犯人を捕まえようと意気込む菜美たち。

まずは防犯カメラで現場の様子を遠目で見張ることにする。すると物音がし、スプレーを持った犯人がやってくる、あわてて追いかける菜美たちだったが、犯人を倒した後、その背後から旦那の勇輝がやってくるのに気づき、あわてて倒れている犯人を置いて走っていく菜美。

その後、警察がやってくる。その後、夏希を恐喝していた男が車でやってきて、「話がしたいだけだ。落書き程度のことだが警察沙汰になったのは申し訳ない」と夏希に謝る男。

車から降りて歩いてくる夏希と偶然鉢合わせる菜美。夏希は、警察に行くことと、旦那と離婚することを決意する。

w700c-ez_94e010d83fab107892fcc5f2015b5d24d540404f473e1332

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1719657

菜美は「警察に行く必要も離婚する必要もない。大丈夫、お金はちゃんと取り返してあげるから。私が何とかしてあげる」と言う。そして夏希はこれまでの過去のことを菜美に話し出す。「お金は1週間後に渡すことになっている」と言う。菜美は、自分が過去に探偵事務所にいたと偽り、穏便に解決してあげると夏希に協力を申し出る。

こうして、超小型で高性能のボイスレコーダーとGPS発信機を通販で買い、ブラジャーにボイスレコーダーを縫い込む菜美。もちろん旦那の勇輝には内緒で事は済ませた。

1週間が経ち、ついに計画実行の日、何事もなかったかのように朝、有輝と過ごした夏希は、金の引き渡しの現場にやってくる。

「本当にこれで最後にしてくれるのか」という夏希に対し、男は恐喝の証拠を残さないように念入りにチェックする。そして、金は引き渡され、男は車で走り去る。

そして、居所を突き止めて証拠をつかんだ夏希だったが、そこで普通の主婦であれば警察に引き渡すところなのだが、菜美は男の居所までやってくる。

そして、中にいた男たちと乱闘を繰り広げる。そして男たちをすべて倒し、奥で捕まっていた家出少女を救出する菜美。しばらくして警察がやってきて、犯人たちは全員逮捕される。全員、しばらくは塀の中から出てこれないだろう。

平穏な日々が、夏希や菜美たちに戻ってくる。そして、家を出た夏希の夫も夏希のもとへ帰ってきて熱い抱擁を交わす2人。夏希は幸せそうに笑っている。

そして、着物姿で帰ってきた勇輝を玄関先で迎える菜美。そんな菜美に勇輝はキスをする。

スポンサーリンク

奥様は、取り扱い注意第2話の感想まとめ

今回は、前回にも増してハラハラする事件がいくつもありましたね。主人公の菜美と同じくわけありの過去を持つ夏希。そんな夏希に自分を重ね合わせたところもあったのかもしれません。

菜美は、夏希を救うため、行動を起こします。そして、菜美は落書き事件で夏希の過去が明るみとなり、そんな夏希を町から追い出そうとした町内会長と正面切って対抗します。

人の過去に偏見を持つ町内会長の発言が許せなかったのかもしれません。そして、夏希が今抱えていることも危惧して菜美はそんな夏希を救おうとします。

最後には、夏希が幸せになって、夏希を恐喝していた男たちも逮捕され、気持ちのいいラストでした。ですが、視聴者の方は、もちろん内容にも反響はありましたが、何といってもこのドラマでは、主演の綾瀬はるかと西島秀俊の人気がすごいのです。

そして今回の放送では、ラストにこの2人のキスシーンもあり、とても印象深かったですね。来週もどんな展開になるのかとても楽しみです。

奥様は、取り扱い注意第3話の予告

次回は、ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美が、いつものようにコッソリ事件を解決します。

ですが、居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にその様子を動画で撮影されてしまうのです。菜美がタダ者でないことを確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けていることを告白します。

元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう「強さ」を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む理沙。

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里と毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子。2人が不満を募らせる中、菜美は貴子が仕切っている公園の偵察へ。

貴子のやり方に反感を抱き、勇輝からも「力になってあげたら」と助言を受けた菜美は、「ケンカをしないこと」を条件に理沙とトレーニングを開始することになります。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。「ストレス発散にピッタリ!」とトレーニングに参加することになった優里と京子のお陰で賑やかさを増した「レッスン」には、いつしか貴子の取り巻きたちも加わり始め、貴子は孤独感を増していきます。そんな貴子が、陰で誰にも言えない悩みを抱えていると見抜いた菜美は、貴子を救おうとある行動に出ます。

奥様は、取り扱い注意の動画で2話を無料視聴する方法!綾瀬はるかの活躍は見逃せない!

スポンサーリンク