わたしを離さないでのロケ地・撮影場所紹介まとめ!ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロ氏の描いた世界とは?

わたしを

わたしを離さないでのロケ地情報をまとめてみました!話数ごとに撮影場所をまとめているので、ご覧ください。

先日ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏の代表作、「わたしを離さないで」は2016年日本でもドラマ化され話題となりました。

今回彼の受賞を機に再注目されているこのドラマのロケ地をまとめました。

わたしを離さないで第1話のロケ地紹介!

♦︎陽光学苑の外観

DSC01941_201405271552362be

引用:http://106season2.blog15.fc2.com/blog-entry-1743.html

  • 滋賀大学経済学部講堂
  • 所在地:滋賀県彦根市馬場一丁目

「わたしを離さないで」の舞台となる陽光学苑の外観として使われました。

主人公・保科恭子や土井友彦、酒井美和たちが子ども時代に生活し、教育を受けていた学苑。

♦︎陽光学苑の講堂

e58699e79c9fe291a3p1010071

引用:https://osusumetochigi.wordpress.com/2012/09/20/3238/

  • 宇都宮大学
  • 所在地:栃木県宇都宮市峰町

外観は滋賀大学でしたが、ドラマ内で講堂として使われたのは宇都宮大学です。

宇都宮大学の峰が丘講堂という大正時代に建てられた西洋風の建物で、少し古びた感じが暗く闇ある雰囲気をうまく出していました。

こちらの大学はとにかく独特の雰囲気があるためか、よくロケ地として使われています。

「ジョーカー・ゲーム」、「バンクーバーの朝日」、ドラマ「三毛猫ホームズの推理」などの撮影顔こなれたようです。

大学なため一般公開がないのは残念ですね。

♦︎陽光学苑の教室

minamiko

引用:http://etabi.boso.net/?p=313

  • 旧安房南高等学校
  • 所在地:千葉県館山市北条

恭子や友彦たちが教育を受けていた教室は千葉県館山市にある旧安房南高等学校の校舎で、ここは85年前の1930年に建てられたものです。

全身は女学校、やがて千葉県立安房高等学校に統合されて閉校しますが、今でも当時の趣のある校舎を楽しむことが出来、県の指定文化財に指定されています。

撮影時には電気の傘にわざと埃をかぶらせるなどして、そのドラマの雰囲気をよりリアルに描いたそうです。

スポンサーリンク

わたしを離さないで第2話のロケ地紹介!

♦︎酒井美和が入院する病院

image1

引用:https://www.tokushukai.or.jp/introduction/facility/hp-narita

  • 成田富理徳洲会病院
  • 所在地:千葉県富理市日吉台一丁目

水川あさみさん演じる子供たちのリーダー的存在だった酒井美和が”提供”のため入院しているところに、恭子がお見舞いに行くシーンのロケ地となったのがこの病院でした。

♦︎広樹と聖人が景色を見ていた高台

mig

引用:https://matome.naver.jp/odai/2145321189421349401/2145381606043243303

  • 不老山能忍寺前の高台
  • 所在地:千葉県館山市布良613-3

自分たちの背負わされた”使命”について聞かされ、高台から景色を眺めながら外の世界に想いを馳せているシーンです。

残酷なその”使命”を知ったとき、その景色はどのように見えるのかと考えると、きれいな景色も切なく哀しく、どんより見えた印象でした。

普段はとても眺めの良い高台なので、そのような暗く哀しい雰囲気が出ていたのは三浦春馬さんの演技力のおかげでしょうね。

わたしを離さないで第3話のロケ地紹介!

♦︎コテージ「ブラウン」

gaikan

引用: http://www.matuga.com/html/osusume.htm

  • ペンション まつが
  • 所在地:神奈川県南足柄市矢倉沢

月日が流れ、陽光学苑を卒業した恭子たちが次の生活の場となったコテージは神奈川県のペンションがロケ地として使われました。

2.3人ずつが一緒に生活をするため、誰と行くか、どのコテージにするかなどで学苑はもちきりでした。

スポンサーリンク

わたしを離さないで第4話のロケ地紹介!

♦︎保科恭子が真美に会いに行ったホワイトマンション

wakei1b-20161224124521

引用:https://wedding-garden.jp/hosokawa/

  • 和敬塾本館
  • 所在地:東京都文京区目白台一丁目

想いを寄せていた友彦と美和の生々しい関係を目の当たりにしてしまったことでどんどん空にとじこる恭子の元に、別のコテージで生活する真美から手紙で誘いを受け、会いに行く決心をして行ったホワイトマンション。

元は、和敬塾本館は、1963年に細川護立が細川侯爵家の本邸として建てた西洋館でした。

細川護煕も幼少時、和敬塾本館で過ごしていたそう。

東京都指定有形文化財になっており、映画やドラマ撮影のロケにも使われている場所です。

♦︎堀江龍子が神川恵美子に記事を見せて問い詰めた喫茶店

1636176

引用:https://hitosara.com/tlog_14028558/

  • 喫茶 まりも
  • 所在地:神奈川県横浜市港北区日吉二丁目

子どもたちを洗脳的に教育する神川と対立する堀江がある記事を見せ、その内容について問い詰めたシーンが撮影された喫茶店。

わたしを離さないで第5話のロケ地紹介!

♦︎5人が食事をしたレストラン

P019191105_480

引用:https://www.hotpepper.jp/strJ000871744/

  • VAN.B
  • 所在地:栃木県鹿沼市東町3丁目

美和のルーツかもしれない人を見たと言う、コテージの同居人である金井と譲二、そして恭子と友彦の5人で美和のルーツの人に会いに行く途中に食事をしたレストランは、ハンバーグやステーキが絶品だと地元では有名なファミレスVAN・Bでした。

普段は家族連れでにぎわうファミレスも、ルーツの人に会うのを前にしてイライラを止められない美和を始め、かなり緊迫した雰囲気での食事でしたね。

♦︎5人が歩いていた駅前の道

images

引用:http://photozou.jp/photo/show/149605/15391490

  • 勝田駅前の道
  • 所在地:茨城県ひたちなか市勝田中央

同じく、美和のルーツの人に会いに行く途中の駅でシーンの撮影が行われた場所です。

♦︎酒井美和のルーツの人がいた美容院

B009709357_419-314

引用:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000338494/

  • Heart Box ひたちなか店
  • 所在地:茨城県ひたちなか市東石川一丁目

ついに美和がルーツの人らしき人に、「水を買いたい」と声をかけるシーンです。

いろんな感情の中で会いに来たけれど利き手が自分と違ったことで、ルーツの人ではないと確信した美和が、荒れるシーンは本当に胸を掴まれるような気持ちになりました。

♦︎保科恭子と土井友彦が電車に乗った駅

137007444899213205434_DSC_0297

引用:http://01493528.at.webry.info/201306/article_1.html

  • 茨城交通湊線那珂湊駅
  • 所在地:茨城県ひたちなか市釈迦町

神川から聞いた「のぞみが崎」に、自分たちが過去になくしたものがあるのではないかと探しに行くシーンで電車に乗ったのがこの駅。

会いに来た人がルーツの人ではなかったことで自棄になった美和が理不尽に感情を恭子ぶつけたために、一人で「のぞみが崎」に行く、と怒って電車に乗った恭子を友彦が追いかけてきて一緒に電車に乗り、美和への本音を言い合い共感し合っていました。

♦保科恭子と土井友彦が電車の中から海を見た踏切

  • 所在地:茨城県ひたちなか市殿山町2丁目

「のぞみが崎」に向かう途中の電車の中から見た景色のシーン。

電車から見る海はとてもきれいでした。

♦保科恭子と土井友彦がいた海

sea_im04

引用:http://www.oarai-info.jp/play/sea_bathing.htm

  • 所在地:大洗海岸
  • 茨城県東茨城郡大洗町大貫町

二人が過去になくしたものがあるのでは、と期待を募らせ訪れた「のぞみが崎」として撮影が行われた場所。

電車から見ていた時はとてもきれいだったのに、いざ着いてみるとそこはゴミだらけの海岸。

「近くで見るとこんなもんだね」その言葉がずっしり重く感じます。

♦土井友彦が店員からCDをもらった店

Save-Money-Shopping-for-Clothing-at-Thrift-Stores-1491

引用:http://ibaraki08.blog.fc2.com/blog-category-3.html

  • 古着屋本舗水戸本店
  • 所在地:茨城県水戸市笠原町

「のぞみが崎」からの帰りに立ち寄ったCD店で流れていた曲のCDを求めると、店員が譲ってくれるシーンで使われたCD店。

スポンサーリンク

わたしを離さないで第7話のロケ地:保科恭子が訪問した役所

  • 船橋市役所
  • 所在地:千葉県船橋市湊町2丁目

保科恭子が間違えてDVDを返却したレンタル店

  • レンタルビデオイーグル
  • 所在地:神奈川県小田原市中町1丁目

わたしを離さないでその他のロケ地紹介!

保科恭子と土井友彦がベンチに座って話していた駅

  • ひたちなか海浜鉄道殿山駅
  • 所在地:茨城県ひたつばじゃ市牛久保2丁目

保科恭子と珠世が話していた橋

  • まほろば大橋
  • 所在地:神奈川県秦野市大秦町1丁目
スポンサーリンク

わたしを離さないでのロケ地・撮影場所紹介:最後に…

先日ノーベル文学賞受賞者が発表され、日本中が大騒ぎとなった話題のカズオ・イシグロ氏。

彼の代表作で、イギリスでもベストセラーとなった「わたしを離さないで」。

日本でも2006年には映画化、2015年にはドラマ化もされるほどの傑作ですが、今回の受賞をうけて再注目されることになりました。

その内容はかなり暗く重たいシリアスな内容で、初めて見た時には誰もがショックを受けるようなものでした。

全体的に暗い雰囲気で進む物語は、その雰囲気を出すために撮影も様々な工夫が凝らさたそうです。

キャスト陣の好演もあって、見ていて終始引き込まれるようなドラマでしたね。

今回のノーベル文学賞受賞のように国境を越えて活躍する日本人の存在はとてもうれしいですね。

そんな彼の代表作「わたしを離さないで」のドラマロケ地、今回また話題となり、訪れる人も増えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク