コウノドリ2のロケ地、撮影場所紹介!注目のドラマ舞台は隠岐の島?

コウノドリ2

コウノドリが2(続編)としてついに帰ってきます!気になるロケ地、撮影場所を目撃情報から徴させてみたいと思います。

また、エキストラの募集もあったようなので、一緒に掲載させていただきます。

カメレオン俳優と言われる綾野剛が産婦人科を熱演するドラマコウノドリ2が10月からスタートします。

コウノトリは、前作から終了と同時に続編が熱望されていました。

2年前のメンバーに加えて、新たなメンバーも加わるようです。

もはやみんなが主役級ともいえるメンバーです。

コウノドリ2のロケ地を探していきます。

綾野剛と佐々木蔵之介が、島根県にある隠岐の島でクランクインと大々的に宣伝しています。

佐々木蔵之介は、サクラが新人だった頃の恩師で、コウノドリ2から出演します。

佐々木蔵之介は、現在産科過疎地の離島で総合医として孤軍奮闘する荻島勝秀を演じるようです。

離島という壮大なロケーションで繰り広げられるリアルな医療現場も見どころで、ドクターヘリも登場したりするそうです

スポンサーリンク

コウノドリ2のロケ地:隠岐の島

geo17090805050010-p1

引用:http://www.sanspo.com/smp/geino/photos/20170908/geo17090805050010-p1.html

  • 住所:島根県隠岐郡隠岐の島町
  • アクセス:島根県からフェリーか飛行機を利用

島の人に大歓迎されているようですね。

隠岐の島には、コウノドリ2の登場人物のモデルになった医師や病院があるといいます。

病院は隠岐病院で、医師は隠岐島前病院の院長のようで、撮影前に取材を受けたという事です。

スポンサーリンク

コウノドリ2のロケ地:隠岐の島 愛の橋

puffer

引用:http://www.town.okinoshima.shimane.jp/www/contents/1432532538342/index.html

愛の橋で、9月1日に、佐々木蔵之介の白衣姿が目撃されています。

島の人が台本を見たと言っていたそうです。

スポンサーリンク

コウノドリ2のロケ地:ローソク島

220px-Rosoku-is

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%82%AF%E5%B3%B6

隠岐の島の、北西部にある小さな島で、夕日が重なるとローソクのようになると言います。

そのタイミングで何か撮影したのでしょうか

 

スポンサーリンク

コウノドリ2のロケ地:隠岐島前病院

column1-oki1-2

引用:https://www.kango-roo.com/sn/a/view/656

  • 隠岐島前病院の住所:島根県隠岐郡西ノ島町美田2071-1

第1話で、綾野剛さん演じる主人公・鴻鳥サクラが佐々木蔵之介さん演じるかつての恩師・荻島勝秀を手伝いにいった隠久病院のロケ地となったのは、島根県隠岐郡西ノ島町にある隠岐島前病院でした。

この島では十分な設備のある病院がないため、子供を産むことのできない島だと言われているような小さな島という設定でした。

少し重篤な患者さんはヘリで本当に運ばれるため、ドクターヘリによる搬送のシーンも撮影されましたが、こちらもこの隠岐島前病院の近くがロケ地となったようです。

設備が整っていなくても、どうしても島で子供を産みたいと思い、そしてそれを全力で島の人がサポートする、小さいけれど温かく優しい島の暮らしが描かれていました。

スポンサーリンク

コウノドリ2のロケ地:赤尾展望台

akaolookout-1-1024x768

引用:http://nkk-oki.com/japan/akao-lookout/

  • 赤尾展望台の住所:島根県隠岐郡西ノ島町浦郷

そんな小さな島で設備も十分に確保できず、本格的な治療を行うことも出来ない土地で、なぜ荻島先生は医者を続けるのか、ということを熱く鴻鳥先生に語るシーンは、島根県隠岐郡西ノ島町にある赤尾展望台で撮影されました。

そのシーンでも分かったように、展望台からの景色は本当に素晴らしいものでしたね。

この展望台は国の天然記念物でもある国賀海岸を望む展望台で、この場所での撮影は地元ニュースでも大きく取り上げられました。

その撮影風景は公式ホームページのインスタグラムでも挙げられていました。

#コウノドリ #画になる2人 #その正体は… #綾野剛 さんと #佐々木蔵之介 さん‼️ #初共演 #10月13日スタート

金曜ドラマ『コウノドリ』さん(@kounodori_tbs)がシェアした投稿 –

コウノドリ2のロケ地:隠岐の島町立磯小学校

08545fcc338ff94dda713e3ec2c5e08e

引用:http://blog.goo.ne.jp/kh-nissho/e/95341a9cb9f10cd5bb12b486dcd9df3f

  • 隠岐の島町立磯小学校の住所:島根県隠岐郡隠岐の島町下西1714-1

第1話の冒頭で鴻鳥先生が子どもたちの前でピアノを弾いているシーンがありました。

この撮影場所となったのが、島根県隠岐郡隠岐の島町にある隠岐の島町立磯小学校でした。

少し古びた小さな教室が、小さな村の小さな学校という感じで雰囲気が出ていましたね。

コウノドリ2のロケ地:浦郷漁港

SN3P0187

引用:http://blog.hangame.co.jp/L827796168/article/35168566/

  • 浦郷漁港の住所:島根県隠岐郡西ノ島町

第1話で妊娠中毒症の妊婦さんが、ヘリでの本土へ搬送するのが間に合わず、輸血用の血液が足りない中で緊急帝王切開が行われることになった際に、その妊婦さんのお父さんが、娘と同じAB型の血液型の人を島中回って探すシーンで、隠岐郡西ノ島町にある浦郷漁港がロケ地として使われました。

コウノドリ2のロケ地:隠岐島消防署島前分署

dohzen

引用:http://okikouiki.jp/fire119/intro/

  • 隠岐島消防署島前分署の住所:島根県隠岐郡西ノ島町浦郷60-7

こちらも同じくAB型の血液型の人を探すシーンの撮影で、隠岐島消防署島前分署が使われました。

コウノドリ2のロケ地:由良姫神社

9333

引用:http://www.inankuru.com/itinomiya5.html

  • 由良姫神社の住所:島根県隠岐郡西ノ島町浦郷922

先ほどから述べている妊婦さんの安産を祈って、AB型の血液型の人を探した後その父親が訪れた神社は、島根県隠岐郡西ノ島町にある由良姫神社で撮影されました。

どのシーンも一瞬しか写りませんでしたが、全て同じ隠岐郡西ノ島町で行われたようです。

コウノドリ2のロケ地:西ノ島町役場

download

引用:http://www.homemate-research-public.com/dtl/00000000000000429007/

  • 西ノ島町役場の住所:島根県隠岐郡西ノ島町浦郷534

第1話で荻島先生と鴻鳥先生で島の人たちを検診しているシーンのロケ地となったのが西ノ島町役場です。

島の人たち一人一人と家族の話なんかしながら、体はどう?と検診するシーンは、都会にはない、島全体が家族のような温かさを感じるシーンで、そんな場面に昔ながらの雰囲気がある町場がピッタリでしたね。

コウノドリ2のロケ地:センター南駅前スキップ広場

top1_b

引用:http://masu3.com/aco/sukippu/sukippu.html

  • センター南駅前スキップ広場の住所: 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央3-1

第1話で、志田未来さん演じる耳の聞こえない妊婦・早見マナがbabyの演奏会を観た後で破水してしまったシーンのロケ地となったのが、神奈川県横浜市都筑区にある横浜市営地下鉄センター南駅。

こちらは目撃情報が多数寄せられています。

https://twitter.com/eba135/status/907459795334062080

https://twitter.com/tanapipipipi/status/907811538437791744

ドラマ「14歳の母」で、中学生が母となる衝撃的なドラマから早10年が経ち、今度は耳の聞こえない妊婦という役に挑戦した志田未来さん。

破水するシーンから、出産するシーンまで、素晴らしい迫真の演技を見せてくれました。

耳の聞こえない自分が子供を産むということ、そして育てるということ、その不安に向き合いながら、命がけでこの世に新しい命を産み落とす瞬間の彼女の表情は、10年前から大きな成長を感じさせるものでしたね。

コウノドリ2のロケ地:最後に…

命が生まれる奇跡や、生きるということの素晴らしさを描き、涙なしでは観られない大人気のドラマ「コウノドリ」の続編とあって、毎回反響の大きいドラマとなりそうですね。

撮影もかなり進んでいることでしょうから、ロケ地情報からも目が離せません!

スポンサーリンク