相棒16のキャスト紹介!新シリーズの顔ぶれは?過去作の振り返りもしてみては?

aibou

相棒シーズン16キャスト紹介をここでしていきます。ファンも初心者も必見です!

ついに、10月12日から相棒の新シーズン16が放送されますね。

相棒視聴者にはお馴染みのレギュラーキャストに加え、新たに相棒の「仲間入り」をするキャストも出てきます。

公式サイトにはまだ情報があまり掲載されていませんが、「相棒シーズン16キャスト」と調べたところ、新キャストの情報が少し出ていたのでご紹介します。

まずは、相棒にかかせないレギュラー俳優陣からどうぞ!!

↓相棒16でも活躍するだろう名キャスト編↓【ファン必見】

スポンサーリンク

水谷豊(杉下右京)

「人材の墓場」の異名を持つ特命係の警部で上司からもその屁理屈で風変わりな性格から疎まれている、杉下右京を演じる水谷豊さん。

俳優だけでなく、歌手としての水谷さんは、若い世代は知らないかもしれません。

私も彼の歌をテレビで聞きましたが、なかなかの物静かな渋い声をしています。

右京さんといえば、小柄な身の丈を生かして活発に動くシーンも相棒ではよく見かけますよね。

水谷さんの身長はなんと、168㎝!!男性の身長では小さいほうです。

その小柄さと65歳という実年齢を感じさせない切れある身体能力をお持ちで、私の周りの相棒ファンからは「右京っ走り」と言われている軽快な動きには、年齢に負けない役者としての一生懸命さが伝わります。

1952年7月14日生まれ、北海道の芦別市出身。

「熱中時代」や「居酒屋もへじ」「傷だらけの天使」でも活躍が見られる個性派ベテラン俳優ですが、歌手や映画監督でもあるんですよ。

映画では主演・監督を務めた「TAP THE LAST SHOW」が今年公開され、記憶に新しいのではないかと思います。

北海道出身ということもあり、色白なお肌が男性ながら雪のように透明感があって綺麗だと思いませんか。

元、キャンディーズの「蘭ちゃん」こと、伊藤蘭さんと結婚し、一人娘がいます。

右京さんの気難しく、ユニークなキャラクターは彼しか演じられません。

imagesOL51FX17

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj31eLwrcLWAhWDfrwKHdhbB9gQjB0IBg&url=http%3A%2F%2Ftechdou.net%2F%3Fp%3D15407&psig=AFQjCNHcGLSqsMXhKQpLztey9CIwSpC2cg&ust=1506498097544325

スポンサーリンク

反町隆史(冠城亘)

1973年12月19日生まれ、埼玉県浦和市出身。

妻は「やまとなでしこ」でお馴染みの美人女優、松嶋菜々子さんです。

「毎度ゴメンなさぁい」という94年に放送されたドラマで俳優としてデビューしました。

デビュー当時はジャニーズ出身で、「光GENJI」というグループのバックダンサーをかつては担当していたこともあります。

181㎝の高身長と端正でクールなルックスからモデルとしても活躍したり、短い期間ではありますが、歌手としても、GTOの主題歌「POISON言いたいことも言えないこんな世の中は」をリリースしていました。

なんと、あの氷室京介さんに提供してもらった「ONE」という曲もあります。

反町隆史さんといえば、「ホットマン」というドラマを見たことありませんか?

アレルギーを持つ幼い娘を一生懸命育て、過保護になってしまう「エンゾー」を演じたことでも有名な反町さん。

反町さんと言えばやはり、「グレートティーチャー鬼塚」、初代、GTOですよね。

少々だらしなく、破天荒で猪突猛進な教師、鬼塚の時と違った、少しお調子者で頭脳明晰なところが、右京とは良い相棒を築けそうな今後の彼も見逃せません。

冠城君

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjQtvPAscLWAhWMW7wKHV46DuIQjB0IBg&url=http%3A%2F%2Fwww.tv-asahi.co.jp%2Freading%2Faiboulabo%2F2291%2F&psig=AFQjCNFsyoMy5Ld-nwHt6Bbn9t-ItbTlSg&ust=1506499336786671

スポンサーリンク

川原和久(伊丹憲一)

1961年12月26日生まれ、福岡県北九州市出身。

「いたみん」の愛称で相棒ファンや、マニアックな「伊丹ファン」からも人気が高い川原さん。

その睨み顔と感情をストレートに出す性格や、さり気無い優しさを見せる「ツンデレ系」刑事、伊丹憲一。

相棒を見たことがない人でも彼の顔を見れば、「ああ!相棒にいる怖い顔の刑事さん!」と印象に残るちょっと強面なお顔立ちが独特の魅力ですよね。

でも、視聴者の皆さん、「伊丹 川原和久」、「相棒 川原和久」と検索してみてください。

劇団ショーマという劇団の看板俳優として映画、ドラマ、アニメでも活躍が多いそうです。

相棒では、初代相棒「亀山薫」を務めた、寺脇康文さんとの口喧嘩がクスッと笑いを誘う忘れられませんね。

歴代相棒たちを「特命係の○○」「お坊ちゃん」、「亀きち」などと皮肉たっぷりに呼ぶシーンも欠かせません。

また、彼は塗装工のアルバイト経験があり、羽田空港の橋脚の塗装も手掛けた経験が!

意外に凄い一面ですね!相棒の伊丹刑事の仕事が来てからも塗装の仕事をやっていたそうです。

現在の奥さんである松本紀保さんと結婚に至るきっかけは、相棒の「トリオTHE捜査一課」の一人、芹沢くんを演じた山中祟史さんが「徹子の部屋」にて、「川原さんの彼女になってくれる人募集」と発言したところ、川原さんとかつて仕事で共演した市川染五郎さんを通じて、松本さんと知り合ったという「相棒」キャラが巻き起こした奇跡なんですね。

ひねくれ者でややガラが悪いけれど、熱血漢で根はやさしい刑事、伊丹を今年はどんな「毒っぷり」で演じてくれるのか期待です。

伊丹

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiUqdeN2sLWAhULvbwKHV5CBewQjB0IBg&url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fhashtag%2F%25E4%25BC%258A%25E4%25B8%25B9%25E6%2586%25B2%25E4%25B8%2580&psig=AFQjCNFt5qP76qtMNOIoYegsPmudsdLeFQ&ust=15065101939807

スポンサーリンク

山中祟史(芹沢慶二)

1971年2月5日生まれ、埼玉県さいたま市出身。

弟さんに俳優の、山中聡さんがいて、彼はEXILEのAKIRAさんが鬼塚を演じた「GTO」に出演されていました。

いつも伊丹と初代相棒から途中までいた、大谷亮介さん演じる、三浦信輔と行動を共にする「トリオTHE捜査一課」通称、捜一の一番年下の若手刑事、芹沢くん。

ちゃっかり右京や彼の相棒に捜査情報を教えて、伊丹に頭を叩かれる・・・ちょっと天然で頼りなさそうなキャラがどこか憎めません。

脇役を演じることが多いですが、実は水谷豊さんとの共演も相棒だけでなく、「少年H」や「王妃の館」でも一緒でした。

芹沢君

引用:http://news-ex.tvasahi.jp/movie_special_contents/x_day/characters.html

スポンサーリンク

石坂浩二(甲斐峰秋)

1941年6月20日生まれ、東京都中央区出身。

言わずと知れた大物俳優であり、作詞家や司会者、画家、翻訳家、ナレーターとして幅広い顔を持っています。

「男はつらいよ」シリーズで最も人気の高いマドンナ、リリーを演じた、女優、浅丘ルリ子さんともかつて結婚していました。

井上真央さんと松本潤さんで有名な、「花より男子」に登場する、道明寺司の母を演じ、それがきっかけで10代の若者にも若干認知度のある、加賀まりこさんとも親密なお付き合いをしたこともあります。

現在放送中の昼ドラマ、「やすらぎの郷」にて、加賀さんと浅丘さんが登場したことで、石坂さんの認知度や「リアルすぎる共演」がネット上で今年大きな話題となったことも記憶に新しいですね。

石坂さんといえば、かつて成宮寛貴さんが演じた3代目相棒、甲斐享の父、甲斐峯秋として相棒ファンだけでなく、有名ですが、彼はこの他にも、「石坂浩二の金田一耕助シリーズ」にて、右京さんのように独特すぎる濃いキャラクター性が目立つ難事件を解決した金田一さんを演じたことでも認知度が高いのです。

相棒以外では、「渡る世間は鬼ばかり」の大御所プロデューサーコンビ、石井ふく子さんと橋田壽賀子さんの作品に出演したことが多いというベテランっぷりに脱帽してしまいます。

なんでも鑑定団の司会者や、ウルトラQやウルトラマン、渡る世間は鬼ばかりのナレーションを務めました。

甲斐峯秋として、今回のシーズン16ではどんな上司としての顔を覗かせてくれるか楽しみです。

甲斐享父

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjt79Pm1sLWAhWDxLwKHR0IB-0QjB0IBg&url=http%3A%2F%2Fnatalie.mu%2Feiga%2Fpp%2Faibou-movie4%2Fpage%2F2&psig=AFQjCNHFjrCrYrmRcpYPcJUftHmD1uxy9Q&ust=1506509017769290

スポンサーリンク

鈴木杏樹(月本幸子)

1969年9月23日生まれ、大阪府の箕面市出身の神戸育ち。

相棒でも社美彌子として登場する、仲間由紀恵さんが2代目を務める短い長寿音楽番組、「ミュージックフェア」の初代司会者でした。

私は彼女を、自閉症を取り上げたドラマ、「光とともに・・・自閉症児を抱えて」にて、主人公、東光の同級生の母親、相良薫役で知りました。

一人娘と世間体を気にする夫との間に板挟みとなり、光の母や、光に対しても複雑な心境を抱いて冷たく接する姿は、今の「月本幸子」から想像つかないギャップある役でした。

相棒では、杉下右京の元妻、宮部たまきさんの2代目として、相棒で毎回登場する、右京と相棒達の仕事のストレスを発散させる「憩いの場」としてお馴染みの「花の里」の女将、月本幸子。

幸子はかつて、相棒シーズン1でヤクザの元妻で、右京に助けられて更生したという「ついてない女」シリーズ、薄幸キャラですね。

彼女のほんわかした「萌え系」な存在感は、シーズン16でも右京と冠城だけでなく、視聴者さんもほっこりさせてくれるのではないでしょうか。

花の里 月本幸子

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj456z08sLWAhVIurwKHXwmCqMQjB0IBg&url=http%3A%2F%2Ftechdou.net%2F%3Fp%3D4499&psig=AFQjCNHsTTLjXnOH85hWRYFrKV_V8yhqvw&ust=1506510420472254

スポンサーリンク

山西惇(角田六郎課長)

1962年12月12日生まれ、京都府京都市出身。

相棒では、「暇か?」の一声と共にのんびりしたゆるい存在感を放つ角田六郎役として有名です。

以前は、「ごくせん」や「TRICK」シリーズで仲間由紀恵さんとも共演が多い俳優、生瀬勝久さんと「冬の絵空」という舞台の演出の仕事をしたこともありました。

実生活では既婚で四人のお子さんの父で、子ども達の為に手作りの料理を振舞う子煩悩な一面があるそうです。

相棒の他にも「Dr.コトー診療所」や、高学歴を生かしてクイズバラエティー番組での活躍の幅も広げています。

角田 暇か

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjg0_7S98LWAhWEfLwKHcXfCNEQjB0IBg&url=http%3A%2F%2Fwww.tv-asahi.co.jp%2Freading%2Faiboulabo%2F3621%2F&psig=AFQjCNEHljjQkwx8RH-QN_mVY9oEiiIrXg&ust=1506518163351114

スポンサーリンク

浅利陽介(青木年男)

1987年8月14日生まれ、東京都出身。

子役で、私が彼を見たのは井上真央さんが複雑な家庭環境の中、問題を抱えた子ども達と子どもながらに向き合っていく昼ドラマ、「キッズウォー」シリーズでの一平役でした。

幼い頃からチャップリンの作品を見て無邪気に楽しむ様子を見た両親が劇団に彼を入れて役者デビューしたのがきっかけなようです。

他にも浅利さんといえば、コードブルーでの「藤川一男」役としての活躍も見逃せませんよね。

コードブルーでは少し頼りないお調子者の不器用な性格のドクター、藤川を演じていますが、相棒ではシーズン15から、生真面目そうで、実は裏捜査に長けている表裏ある、青木年男として、なかなか濃いキャラクター性を見えています。

浅利さんは他にもかつて「体すこやか茶」のCMでは優しそうな笑顔が印象的ですが、青木の時の彼は、歪んだ性格と頭脳の良さで、右京や亘に協力するふりをしながら騙し抜き、サイバーセキュリティーの対策本部特別捜査官の立場をうまいこと利用して、仲間由紀恵さん演じる「社美彌子」がメインのシーズン15の最終回「悪魔の証明」では、亘が美彌子のパソコンを使って遠隔操作し、美彌子の娘の画像や動画をネットに挙げた濡れ衣を着せるという小悪魔っぷりが垣間見れましたね。

浅利さん 青木

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjv9qzS-sLWAhWD2hoKHXqmBWQQjB0IBg&url=http%3A%2F%2Fsunnystation.info%2Farchives%2F12280&psig=AFQjCNGWGBmk9lnMr4J9qg_nn3-VKJyrbg&ust=1506518959711147

スポンサーリンク

仲間由紀恵(社美彌子)

1979年10月30日生まれ、沖縄県浦添市出身。

「リング0バースデー」で言わずと知れた幽霊、山村貞子役のオーディションに合格してから、その体当たりな演技と美しく可憐な容姿で一躍有名になりました。

その後も、「TRICK」、「ごくせん」、「テンペスト」「美しい隣人」、「サキ」、「ゴーストママ捜査線僕とママの不思議な100日~」、「ジョシデカ」など多数のドラマでの活躍や、鈴木杏樹さんに代わって、「ミュージックフェア」の司会や24時間テレビに出るなど見ない日はない女優さんです。

また、「SPEC」シリーズでお馴染みの田中哲司さんと「ジョシデカ」「アンタッチャブル」で共演したことがきっかけで結婚したことはかなり話題となりましたね。

私は仲間さんをごくせんで初めて見て、その容姿の美しさと、沖縄出身ということもあり、話し方に独特の癖があるユニークな女優だと思い、惹かれました。

社美彌子は今までの「TRICK」や「ごくせん」のようにコミカルで茶目っ気がある役ではなく、冷静沈着で右京と同じくらい気難しいキャリアウーマンで、ハーフの娘を持つシングルマザーです。

子どもの前以外では滅多に笑顔を見せず、冷淡で近づきにくいオーラを放つ威厳ある女性。

仲間由紀恵さんは紅白の司会やゲスト審査員としての活躍も見られ、女優としては「ザ・テレビジョン」のドラマアカデミー賞主演女優最優秀賞を何度も受賞された功績があります。

その実績から大河ドラマに3回も出演して主役を3回務めました。

冠城亘の上司、美彌子が亘や右京に上司としてどのように関わっていくか注目です。

社美彌子

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj_vLuk_cLWAhWE7hoKHfyXB2cQjB0IBg&url=http%3A%2F%2Fwww.inudenchi.com%2Fentry%2Fseason15-18&psig=AFQjCNG9XXkal36txCw2O6SaVaTzPhcWEw&ust=1506519665246487

片桐竜次(内村完爾警視長刑事部長)

1947年8月14日生まれ、山口県下関市出身。

相棒では、小野了さん演じる中園と共に右京と歴代相棒や伊丹達捜査一課を怒号で厳しく叱る「怖い上司」内村さん。

「馬鹿者!」と声を荒げる時は、サザエさんの波平さんを思い起こさせる威厳あるボスです。

大阪ガスで勤務していましたが、東映ニューフェイス13期生として入社して「女番長ブルース 牝蜂の逆襲」という映画で俳優デビューしました。

ヤクザものやアクション系作品に多数出演し、有名なのは「仁義なき戦い」、「殺人拳」シリーズ、「おみやさん」で、当初は、凶悪犯役を演じることが多かったのですが、90年代に入ってからは刑事役などの仕事の機会も増えたそうです。

片桐さんが今後も威厳と若干垣間見せる優しさで、右京や亘、伊丹や芹沢に厳しい愛の鞭を振る姿は新シリーズでも際立ちそうですね。

相棒 内村

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwitnK7F_8LWAhWBtRoKHbqDD14QjB0IBg&url=http%3A%2F%2Ftokumei-aibou.blogspot.com%2F2015%2F10%2Fblog-post_14.html&psig=AFQjCNFgW_yGiRFX4Et35DP1-99FTyBEhQ&ust=1506520264489329

小野了(中園照生参事官)

1959年10月2日生まれ、京都府出身。

相棒での「中園照生参事官」としての認知度が高く、他のドラマ作品では過去に、「空から落ちる一億の星」、「武田信玄」、「江 姫たちの戦国」、「花咲舞が黙ってない」、「警視庁いきものがかり」に出演していました。

相棒ではシーズン1からずっと登場し、内村警視長刑事部長役の片桐さんと共に欠かせない存在です。

内村警視長刑事部長の顔色を窺いながら時にひっそりと彼への不満を口にする「社畜」お疲れ様です!と言いたくなる、中園参事官を演じる小野さん。

元々は漫画家を目指していましたが、友達と観に行った映画を見て俳優に興味を持ち、新演劇クラブで俳優としてのスタートを切りました。

また、相棒シリーズだけでなく、「リップスティック」という90年代に放送されていたレベッカが主題歌を担当した事で話題となったドラマでは、義理の娘、真白を虐待する父親役として登場し、怖い役柄として視聴者のインパクトに残ったようです。

相棒の中園照生参事官としての認知度とはまた違った見方も出来る個性派な役者ですね。

中園

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwi63sa_gcPWAhVHVLwKHY0eAyEQjB0IBg&url=http%3A%2F%2Fwww.inudenchi.com%2Fentry%2Fhagebanzai&psig=AFQjCNE6aB9Qhp0iT96PmyJlozTU5Dbo_w&ust=1506520723130234

↓相棒シーズン16から登場する新キャストを一足先に公開!↓

公式サイトにはまだ上がっていませんが、Youtubeのシーズン16予告編やあちこちのサイトにて紹介されています。

今のところ、相棒のシーズン16予告編に出てくる出演確定済みがわかるキャストを挙げていきますね。

田辺誠一(田臥准慈検察官)

1969年4月3日生まれ、東京都出身。

俳優と映画監督という2つの顔を持っている大塚寧々の旦那さんです。

1985年当時16歳で「アートプロジェクトスイム」を結成し、自主製作作品を中心に創作活動を開始後、通産省・日経のデジタル部門で受賞した経歴をお持ちです。

メンズノンノの専属モデル経験や役者として、宮藤官九郎さん、蜷川幸雄さんの作品に出たことも。

車や犬の絵を描いてTwitterに投稿していることが有名で、そのヘタウマな独自の観点が話題を呼び、犬の絵は、チャリティーキャラクターグッズになりました。

相棒ではシーズン16の初回で登場する重要なキーパーソンの検察官、田臥役を演じています。

田辺さん 相棒新キャスト1

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjP7PfTg8PWAhUBbrwKHal5CkkQjB0IBg&url=http%3A%2F%2Fmoogry.com%2Findex.php%3Freq%3D%25E7%2594%25B0%25E8%25BE%25BA%25E8%25AA%25A0%25E4%25B8%2580&psig=AFQjCNEEok2pb5kpVHmTun0MxjfM059-kQ&ust=1506521386770742

榎木孝明(日下部彌彦)

1956年1月5日生まれ、鹿児島県伊佐市出身。

元々は絵が好きで美術大学へ通っていましたが、アルバイトをしていた時に芝居に夢中になり、俳優デビューをしました。

相棒の他には「35歳の高校生」、「セーラー服と機関銃」、「大奥」などでの活躍がみられます。

また、書籍も多く出版していて、特に、飲み物以外を摂取しない「不食」という方法を取った30日間断食記録本が過去に出版され、役作りの為に体重を70キロ代に落とす等ストイックな顔が伺えます。

相棒新キャスト2 榎木さん

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiVioiuhMPWAhUKVLwKHcVTB10QjB0IBg&url=http%3A%2F%2Ftwilog.org%2FMissy0786%2Fmonth-1611&psig=AFQjCNE2pBQwL0y4D4yMKRNz48AyCjDa4w&ust=1506521551598744

大杉漣(衣笠藤治)

1951年9月27日生まれ、徳島県小松市出身。

過去に相棒シーズン2「殺してくれとあいつは言った」では、作家の菅原英人役、シーズン15では、今回と同じく、衣笠役登場していました。

蜷川幸雄さんや唐十郎さんなどの劇団に通い、太田省吾さんの劇団に所属して舞台役者としてデビューしました。

その後、太田さんが設立する別の劇団に移籍してから、日活のピンク映画中心に俳優として活躍の場を広げていきます。

「300の顔を持つ男」「カメレオン」と演技力をこう評価され、俳優としてだけではなく、バラエティー番組では、「ぐるナイ」のゴチになりますにて、レギュラー出演も果たしました。

また、当時20だった息子さんを2004年に亡くしており、息子さんの分まで役者として精一杯奮闘している姿は、思わず応援したくなる個性派俳優さんです。

001_size6

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwicqbvpwsTWAhXGwbwKHUk6D4AQjB0IBg&url=https%3A%2F%2Fmantan-web.jp%2Farticle%2F20150620dog00m200020000c.html&psig=AFQjCNHcU2Y6T-M-M9jN87sKVrIbTXT-5g&ust=1506572670331460

いよいよ10月間近!相棒16の放送日まで待ちきれない!

相棒シーズン16が10月18日に始まりますが、相棒をずっと見続けている視聴者さんは待ちきれないかと思います。

相棒が新シーズンを迎えるにあたって再放送が今週の土曜日に、相棒シーズン14のスペシャル、「フランケンシュタインの告白」が放送されますので、おさらいに見てみるのもいいかもしれませんね。

新キャストを交えた新たなシーズン16も、予告が2つYoutubeで公開されていて、相棒好きとして期待が高まります。

スポンサーリンク